LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年8月号

学校ってどんなところ?生徒の一日

高輪中学校

自らを磨き、社会に出てからも
成長し続ける人間になるための土台を作る

京都に始まり、洗練された白金高輪の地で創立130年を迎えた歴史と伝統のある同校。男子校ならではの自由でのびのびとした環境の中、生徒たちは学習や部活動に注力しています。登校時から部活動まで、元気に過ごしている高輪生の学校活を取材しました。
都営地下鉄浅草線・京浜急行線「泉岳寺」駅からは徒歩3分ほど、都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金高輪」駅からは徒歩5分ほどです。品川駅からも近く、交通の便が良いため、生徒の通学エリアは多岐にわたっています。南門から校舎へと続く「やすらぎの小径」には、季節の花々が色とりどりに咲いています。

都営地下鉄浅草線・京浜急行線「泉岳寺」駅からは徒歩3分ほど、
都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金高輪」駅からは徒歩5分ほどです。品川駅からも近く、
交通の便が良いため、生徒の通学エリアは多岐にわたっています。
南門から校舎へと続く「やすらぎの小径」には、季節の花々が色とりどりに咲いています。

私が紹介します!
中3
斎藤廉也さいとうれんやさん

選抜クラスで学級委員長を務めるほか、中学バスケットボール部のキャプテンも担っています。

8:20 登校

 8時には多くの生徒が門をくぐります。

8:25 朝テスト

 朝礼の前に、15分間の朝テストがあります。単語や漢字、計算問題などに取り組み、朝から落ち着いて授業に入っていくことができます。

この日は、漢字のテストが行われ範囲の50問から20問出題されました登校時間を有効活用して単語帳で繰り返し覚えるようにしていますこの日は、漢字のテストが行われ範囲の50問から20問出題されました登校時間を有効活用して単語帳で繰り返し覚えるようにしています

8:45 1時限目

古典 内山 航先生

午前中は、50分の授業が4コマあります。授業の合間には10分の休み時間があり、次の授業の準備や教室移動を済ませます。中2から始まる「古文」では先取り学習が行われ、中3で高校の科目「国語総合」を終わらせます。

 午前中は、50分の授業が4コマあります。授業の合間には10分の休み時間があり、次の授業の準備や教室移動を済ませます。中2から始まる「古文」では先取り学習が行われ、中3で高校の科目「国語総合」を終わらせます。

9:45 2時限目

代数 瀧澤正樹先生

 基礎からしっかりと学びながら、先取り学習で応用力を鍛えます。高2からは習熟度別授業になり、学力に合った授業で効率良く学習できます。

わかりやすい説明と小テストで定着を図れる大好きな授業です!わかりやすい説明と小テストで定着を図れる大好きな授業です!

10:45 3時限目

現代文 渡辺 誠先生

国語の授業は、中1で「作文」の時間があるなど、思考力・表現力の向上にも力が入れられています。この日は宮沢賢治の詩「原体剣舞連(はらたいけんばいれん)」を学びました。

 国語の授業は、中1で「作文」の時間があるなど、思考力・表現力の向上にも力が入れられています。この日は宮沢賢治の詩「原体剣舞連(はらたいけんばいれん)」を学びました。

11:45 4時限目

公民 大田原輝幸先生

「新しい人権」について勉強中。この日は「プライバシー権」について詳しく学びました。生徒たちは授業に集中。時には積極的に発言し真剣そのものです。

「新しい人権」について勉強中。この日は「プライバシー権」について詳しく学びました。生徒たちは授業に集中。時には積極的に発言し真剣そのものです。

12:35 昼食

 教室でお弁当を広げる生徒がたくさんいます。朝にパンやおにぎり、お弁当を注文しておくと、職員室前に運んでもらうこともできます。学食は中学生も高校生も利用でき、定食やラーメン、カレーが人気です。

12:35 昼休み

 お昼休みは友達と過ごす楽しい時間。教室で談笑をしたり、運動場で思いきり遊んだりと元気いっぱい。グラウンドでのバスケットボールが人気だそうです。

13:15 5時限目

体育 竹原康夫先生

グループに分かれ、試合形式でバドミントンの練習を行いました。白熱したラリーや力いっぱいに放つスマッシュなど、楽しみながらも集中していました。

 グループに分かれ、試合形式でバドミントンの練習を行いました。白熱したラリーや力いっぱいに放つスマッシュなど、楽しみながらも集中していました。

14:15 6時限目

英語演習 下嶋恵太先生

部活動が終わったら下校。「疲れたけど、今日も楽しかった!」と島村くん。

 英語は総合・演習・会話の3本柱で構成され、ネイティブ教員による実践的な英会話の授業もあります。この日は、翌日に行われる英検3級対策問題を解き、先生からていねいな解説を受けました。

15:05 終礼

担任の先生からスコラ手帳の返却や、翌日の予定確認、注意事項の連絡などがありました。

 担任の先生からスコラ手帳の返却や、翌日の予定確認、注意事項の連絡などがありました。

15:15 清掃

 終礼後は、当番のグループが教室の清掃を行います。

 終礼後は、当番のグループが教室の清掃を行います。

15:30 部活動 下校

 多くの生徒が部活動に参加しています。運動部11部、文化部14部、同好会11会と活動も豊富で、“謎のサークル”もあるそうです。中学生に人気の運動部はバスケットボール部、卓球部、サッカー部。文化部ではマルチメディア研究部、理科研究部、旅行・鉄道研究部です。マジック部や琉球三線同好会などもあります。

バスケットボール部の隣ではテニス部が練習中でした。バスケットボール部の隣ではテニス部が練習中でした。

中学バスケ部のキャプテンとして部活動に取り組んでいますグラウンドの半分を使って、火・木・金の放課後や土曜日の放課後に練習をしています。水曜日は朝練もあります中学バスケ部のキャプテンとして部活動に取り組んでいますグラウンドの半分を使って、火・木・金の放課後や土曜日の放課後に練習をしています。水曜日は朝練もあります
好奇心を刺激する工夫された授業と学校生活に欠かせない自己管理アイテム
現在は中1から高1まで、スコラ手帳で自己管理力を育成しています。朝礼時に提出し、終礼時に先生からコメント入りで返却されます。現在は中1から高1まで、スコラ手帳で自己管理力を育成しています。朝礼時に提出し、終礼時に先生からコメント入りで返却されます。

「何にでも好奇心旺盛な生徒が多いですね」と話す入試広報の真壁亨先生。同校では、中1・中2を基礎学力徹底期として、国・数・英の主要3教科の授業数を増やし、理科も直接体験できる観察や実験の授業を多く設定しています。中1では「作文」の授業を導入し、3学期になると、実際にお世話になった人へ感謝の手紙を書きます。

 日々の生活は『スコラ手帳』で管理します。毎日の学習時間や気づき、目標などを記録し、自らの生活習慣を振り返ります。テストに向けた計画や学習時間を意識できるので、効率良くスケジュールを立てられると生徒にも好評です。勉強に部活動に取り組む生徒にとって、なくてはならないアイテムになっているようです。

close-up!
中3 斎藤廉也さん
中1の冬休みに、希望者を対象とした3泊4日のスキー学校(長野県・北志賀高原)があります。

中1の冬休みに、希望者を対象とした3泊4日のスキー学校(長野県・北志賀高原)があります。

学級委員長とバスケットボール部のキャプテン、勉強と部活動を両立させながら学校生活をエンジョイする斎藤さんに学校の魅力を聞きました。

Q.高輪に入学した理由は?

実は、プールがなかったことです(笑)。水泳の授業はなく、剣道か柔道の武道が必修になっています。

Q.中学の授業はどうですか?

小テストがたくさんあります。中間テストや期末テストの前に、狭い範囲で理解度を把握できるので、とても役立っています。点数が悪くてつまづいている時は、放課後に追試もあります。

Q.勉強と部活動の両立のコツは?

スコラ手帳を活用して、勉強の計画を立てています。部活動に力を入れたいので、効率良く勉強するようにしています。朝5時に起きて1時間勉強し、帰宅後も1~2時間は学習時間にあてています。横浜から通っているため、通学時間の約1時間も単語帳を持ち歩き、小テストの勉強をしています。

入学当時はテストの成績が低くて、「これではダメだ」と、朝の勉強時間を増やしました。中2になると成績も伸びて、中3から分かれる選抜クラスに入ることができました。

Q.学校の魅力は?

宿泊行事や体験学習が多く、とても楽しいです。思い出に残っているのは最初の「自然体験学習」で、クラスメートと一気に仲が深まりました。その冬に行った「スキー学校」も楽しかった思い出です。男子校ということで、みんな気さくだし、仲良くなりやすい環境だと思います。

(この記事は『私立中高進学通信2018年8月号』に掲載しました。)

高輪中学校  

〒108-0074 東京都港区高輪2-1-32
TEL:03-3441-7201

進学通信掲載情報

【学校ってどんなところ?生徒の一日】自らを磨き、社会に出てからも成長し続ける人間になるための土台を作る
【グローバル時代の学び方】海外体験学習が育む自己実現力と英語力
【私たち、僕たちが大好きな先生】身近な話題や楽しい舞台劇にして作品に対する興味を引き出す
【熱中!部活動】【バドミントン部】仲間と厳しい練習に挑み人として成長する
【6年間の指導メソッド】体験学習と堅実な教科学習が土台を作る
【熱中!部活動】【吹奏楽部】音楽を愛する仲間たちが音楽の魅力を発信
【Students' Chat Spot】「自主堅正」の校訓のもと、自分の意志で判断し、その行動に 責任が持てる生徒を育成
【Students' Chat Spot】「自主堅正」の校訓のもと自分の意志で判断し行動に責任が持てる生徒を育成
【熱中!部活動】理科研究部 理科への興味・関心と探究心が論理的に考察する力に!
【目標にLock On!! 私の成長Story】学校が好き、人が好き、理科が好き “好き”を集めた夢がかなって母校の教員に
【その先に備える キャリア教育】国内外での体験学習を通じて人間性を育み、可能性を広げる
【部活レポート】中学バスケットボール部
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】学年中のどんな生徒にも 必ず活躍できる場があり 大きく成長する瞬間があります
進学通信2018年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ