LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年8月号

行ってきました!学校説明会レポート

日本工業大学駒場中学校

生徒も先生もイキイキしている様子があふれる
『日駒オープンキャンパス』

渋谷駅から2駅の「駒場東大前駅」から、わずか徒歩3分の場所に位置する同校。2017(平成29)年に校舎を大規模リニューアルし、人工芝の広い屋上庭園やラウンジ、最新のICT設備、個人用のブースを複数設置した自習スペースなどが備えられています。

渋谷駅から2駅の「駒場東大前駅」から、わずか徒歩3分の場所に位置する同校。
2017(平成29)年に校舎を大規模リニューアルし、人工芝の広い屋上庭園やラウンジ、最新のICT設備、
個人用のブースを複数設置した自習スペースなどが備えられています。

4月29日、『日駒オープンキャンパス』が開催され、
楽しく学ぶ“日駒”が体験できる1日となりました。

 1908(明治41)年に開校した同校は、今年111周年を迎えます。10年前に男女共学化し、最近では適性検査型入試や自己アピール型入試を行うなど、多様な入試制度を導入。先生と生徒の距離が近いアットホームな雰囲気、面倒見の良さ、大学進学実績などから注目を集めており、年々入学者数が増加しています。大規模リニューアル工事が行われた校舎や整った設備も人気の秘密でしょう。

 以前から独自の家庭学習ノート『ファイトノート』で家庭学習の習慣づけを行うなど、入学からきめ細やかな指導で確かな学力を積み上げる同校。進学校型中高一貫校としての教育改革も推し進めており、国語教育の充実、体験型の英語教育・海外研修の実現、実験と論考を大切にする理系教育、これらの成果をもとにしたキャリア教育・コミュニケーション教育の充実を教育目標として掲げています。

 人気のほどはオープンキャンパスにも表れています。オープニングセレモニーが行われた100周年記念ホールは参加者の熱気であふれていました。体験授業や部活動スタンプラリーも行われ、イキイキとした生徒の様子を見ることができました。

100周年記念ホールでオープニングセレモニーを開催
「高校の普通科枠の拡大により、理系学部だけでなく、文系学部への大学進学実績が向上している」と同校の大学進学状況について説明する大塚勝之校長先生。「高校の普通科枠の拡大により、理系学部だけでなく、文系学部への大学進学実績が向上している」と同校の大学進学状況について説明する大塚勝之校長先生。

 創立100周年を記念して建てられたホールにて、オープニングセレモニーが行われました。ダンス愛好会やジャグリング愛好会がステージを披露。在校生たちの元気いっぱいの笑顔と歓声が晴れやかに響きわたります。保護者を対象にした学校説明会が行われ、大塚校長先生による学校生活や入試状況についての説明もありました。

学校生活について、スライドを映しながら紹介。英語教育やキャリア教育、体験を重視する伝統教育、ICT教育など、同校ならではの教育構想について、詳細に説明がありました。学校生活について、スライドを映しながら紹介。英語教育やキャリア教育、体験を重視する伝統教育、ICT教育など、同校ならではの教育構想について、詳細に説明がありました。
100周年記念ホールの3階にあるスチューデントホールは、休憩スペースとして活用。在校生が手伝う軽食販売コーナーもあり、ホッと一息つける空間となっていました。100周年記念ホールの3階にあるスチューデントホールは、休憩スペースとして活用。在校生が手伝う軽食販売コーナーもあり、ホッと一息つける空間となっていました。

5教科授業が体験できる『日駒授業体験ツアー』

 国語、数学、社会科、理科、英語の授業を順番に体験する『日駒授業体験ツアー』。タブレットを使った授業や、ネイティブの英語の先生とゲームを取り入れた授業を受けて、学校の雰囲気を感じることができます。このほか化学実験や木工時計、オリジナルグラスづくりなど、体験授業も実施。参加者の興味を引き出しながら指導する先生方を見ると、入学後の学校生活が見えてくるようです。

ネイティブの先生2人が楽しく指導。参加者たちも元気な先生たちに引き込まれ、笑顔で英語レッスンを楽しみます。〈英語〉
ネイティブの先生2人が楽しく指導。参加者たちも元気な先生たちに引き込まれ、笑顔で英語レッスンを楽しみます。
先生のサポートで木工時計、オリジナルグラスにも挑戦。ていねいでやさしい先生方の対応に、参加者たちもすぐに打ち解けました。〈オリジナルグラスづくり〉
先生のサポートで木工時計、オリジナルグラスにも挑戦。ていねいでやさしい先生方の対応に、参加者たちもすぐに打ち解けました。

校内の「リラックスルーム」を個別相談のスペースに。入試のこと、授業のこと、行事のことなど、何でも相談できます。個別相談のスペースには在学生もいて、保護者からの質問に答えてくれます。〈個別相談〉
校内の「リラックスルーム」を個別相談のスペースに。入試のこと、授業のこと、行事のことなど、何でも相談できます。個別相談のスペースには在学生もいて、保護者からの質問に答えてくれます。
先生のサポートで化学実験を体験。最新の設備を備えた理科室に興味津々です。〈化学実験〉
先生のサポートで化学実験を体験。最新の設備を備えた理科室に興味津々です。

7つの部活動を体験できる『部活動スタンプラリー』

 さまざまな部活がある同校ですが、『部活動スタンプラリー』では、レスリング部、茶道部、囲碁将棋部、中学卓球部、ジャグリング愛好会、SL愛好会、ダンス愛好会の7つの部活動を疑似体験。「入学したらこの部活動に参加したい!」と希望で胸を膨らませます。

校内には蒸気機関車の線路が張り巡らされています! SL愛好会の生徒が運転し、参加者が乗車。「入学したら、SL愛好会に入って運転したい!」と言う声も。〈SL愛好会〉
校内には蒸気機関車の線路が張り巡らされています! SL愛好会の生徒が運転し、参加者が乗車。「入学したら、SL愛好会に入って運転したい!」と言う声も。
オープンセレモニーでみごとな技を披露したジャグリング愛好会の在校生は、参加者に空中で回転させる独楽「ディアボロ」をていねいに教えます。〈ジャグリング愛好会〉
オープンセレモニーでみごとな技を披露したジャグリング愛好会の在校生は、参加者に空中で回転させる独楽「ディアボロ」をていねいに教えます。
〈茶道部〉
茶道部が野点のだてでお茶を振る舞ってくれました。多くの人が立ち寄って雅な雰囲気を楽しみます。
人気の卓球部。参加者は在校生の部員に初歩から教えてもらいながら、卓球を楽しみました。〈卓球部〉
人気の卓球部。参加者は在校生の部員に初歩から教えてもらいながら、卓球を楽しみました。
ダンス愛好会は、HIP HOPやJAZZなどさまざまなジャンルのダンスを披露。女子の参加者から大人気です。〈ダンス愛好会〉
ダンス愛好会は、HIP HOPやJAZZなどさまざまなジャンルのダンスを披露。女子の参加者から大人気です。
若手棋士の活躍で注目が集まる囲碁将棋部。参加者も中学生、高校生の部員を相手に対戦。〈囲碁将棋部〉
若手棋士の活躍で注目が集まる囲碁将棋部。参加者も中学生、高校生の部員を相手に対戦。
全国中学生レスリング選手権大会で優勝した強豪レスリング部も練習を公開。〈レスリング部〉
全国中学生レスリング選手権大会で優勝した強豪レスリング部も練習を公開。

(この記事は『私立中高進学通信2018年8月号』に掲載しました。)

日本工業大学駒場中学校  

〒153-8508 東京都目黒区駒場1-35-32
TEL:03-3467-2160

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】生徒も先生もイキイキしている様子があふれる『日駒オープンキャンパス』
【制服物語】洗練された新制服に身を包み21世紀を切り拓く力を育む
【大学合格力強化計画】早慶上理GMARCH合格者数が増加 進学サポートを強化し実績ある中堅進学校へ
【The Voice 校長インタビュー】新たな『日駒新教育構想』を掲げ基礎学力を徹底する全人格教育を
【その先に備える キャリア教育】育成 変化する世の中を生き抜き活躍することができる力を育む
【中1の始め方】学習習慣と自己肯定感を育むことが成長への第一歩となる!
【私学の光輝】日駒祭 男子と協調しつつ躍動する日駒女子
【6年間の指導メソッド】将来に向け、学力とともに生きる力を育む
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】難関校への合格率が大幅UP 楽しんで学ぶ「体験学習」が学力向上の秘密 生徒と学校が飛躍し続ける注目校!
【目標にLock On!! 私の合格Story】人間関係が温かいから 落ち着いて乗り越えられた受験期
【私学の光輝】仲間と協力してアイデアを形にする 文化祭
【大学合格力強化計画】GMARCH合格者が前年度の2倍 新しいキャリア教育で進路意識を変革
【母校にエール!OGOB interview】個性を伸ばすきめ細かな指導が今の進路へと導いてくれました
【私学の光輝】日駒祭
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】学習習慣と自信をつける『ファイトノート』で基礎学力定着
進学通信2018年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ