LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年7月号

SCHOOL UPDATE

秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校

大学連携と独自のプログラムで21世紀型スキルを育成

大学連携授業&PGTプログラム
中1生は「伝統的な和食」について学びます。昨年度は味噌作りを体験しました。

中1生は「伝統的な和食」について学びます。昨年度は味噌作りを体験しました。

同校の授業プログラムは大手出版社からも注目され、富谷利光校長先生の学習指導要領をまとめた書籍が4月12日に発売されました。同校の授業プログラムは大手出版社からも注目され、富谷利光校長先生の学習指導要領をまとめた書籍が4月12日に発売されました。

 2015年に校名を「秀明大学学校教師学部附属秀明八千代」に改称し、新たなスタートを切った同校。秀明大学との連携を活かした「大学特別授業」を積極的に行っているほか、未来をたくましく生きるための21世紀型スキルを育てる「PGTプログラム」を導入しています。「PGTプログラム」とは、自ら考えて行動する『Pスキル(実践力)』、地球規模でものごとをとらえ、文化の違いを言葉(英語力)で乗り越える『Gスキル(国際力)』、伝統を理解して先人の知恵を活かす『Tスキル(伝統力)』を身につける教育です。

「『PGTプログラム』では、各学年ごとにテーマを設けて、教科横断の体験型学習を行っています。例えば、中1生は『和食の科学プロジェクト』をテーマに、大豆や稲の栽培と並行しながら味噌作りを体験。取り組んだ内容は資料にまとめて文化発表会でポスターセッションとして発表するほか、「勝田台」駅のギャラリーにも展示します。
 中2生は2週間の『イギリス英語研修』に参加し、ホームステイを体験します。10代の時期に本場の生きた英語を学ぶことはとても効果的ですし、イギリスの文化や歴史に触れることは日本に興味を持つことにもつながります。
 中3生は秀明大学の『研究室訪問』に参加し、大学の先生方から研究内容や社会・国際問題についてのお話をうかがうほか、商業施設や介護福祉施設などで『職業体験』をするなど進路について考えるきっかけ作りを行っています」(中学入試担当/小池裕介先生)

 秀明大学と連携した「大学特別授業」では、中1から中3まで全学年が年5回、秀明大学を訪れて「幾何学」「古典」「チョコレートと世界史」など、さまざまなテーマの授業を受講します。

「『大学特別授業』は教科書的な見方ではなく、大学教授ならではの珍しい視点で授業が進められていきます。生徒たちは今までとは違った新しい角度から物を見ることで広がりを感じ、興味や思考を深めています」

秀明大学との豊富な連携授業で視野を広げ、創造力を育む
ユニークな体験型学習で、探求心や“自ら学ぶ力”を培う

生徒たちが毎回楽しみにしている「大学特別授業」の様子。
大学の施設を利用して行われる、毎回ユニークなテーマの授業を受講し、新たな発見をします。

中2生が毎年4月に参加する「イギリス英語研修」では、
現地の家庭にホームステイをしながら、日中はカレッジで生きた英語を学びます。

中3生による秀明大学の『研究室訪問』の様子。
大学教授のお話は、学ぶことの奥深さを教えてくれます。

(この記事は『私立中高進学通信2018年7月号』に掲載しました。)

秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校  

〒276-0007 千葉県八千代市桑橋803
TEL:047-450-7001

進学通信掲載情報

【The Voice 校長インタビュー】創造的な思考力の源は知識を活用できる「知恵」です
【未来を切り拓くグローバル教育】中2・高1が全員参加 イギリス英語研修
【私学だからできるオリジナル教育】大学連携授業で数学的思考を体験
【SCHOOL UPDATE】大学連携と独自のプログラムで21世紀型スキルを育成
【制服物語】21世紀に活躍する真の国際人を育むデザインと機能性を兼備した制服
【私学だからできるオリジナル教育】大学教授から学ぶ発展的な体験授業
【グローバル時代の学び方】全員参加の海外研修や英検取得をバックアップ
【The Voice 校長インタビュー】大学連携と独自のプログラムにより探求心と自ら学ぶ力を育む
【6年間の指導メソッド】英語教育を異文化理解力につなげる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】附属大学との連携が学びの力を引き出す特別授業
【未来を生き抜く学力のつけかた】教科連携や体験学習で今後の社会で必要とされる表現力や思考力を磨く
【学校生活ハイライト】2015年度より校名変更 生徒のやる気を支え伸ばす「夢をかなえる」6年間
【The Voice 新校長インタビュー】秀明大学学校教師学部の指導力を活かし未来を強く、たくましく生きる力を育む
【授業発見伝】茶道 国際社会に貢献できる人材として日本の心と、礼儀を体得する
【私学の光輝】文化と歴史を体感 イギリス英語研修
【母校にエール!OGOB interview】落ち着いた雰囲気の中で礼節を学び、語学力を高めた6年間
進学通信2018年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ