LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年6月号

私学の英語最前線

安田学園中学校

学校を挙げて「英検」受検
準2級合格者が続々

グローバルなコミュニケーション力の基礎となる英語の指導に力を入れる同校。
新しい大学入試に対応するため「英検」に積極的に取り組んでいます。
先進コースと特英コースの中3生英検準2級全員合格!

 2021年1月に始まる新しい大学入試制度では、英語の民間資格で取得した級やスコアを入試に活用することが決まっています。さきごろ大学入試センターは9つの試験を認定し、その1つに実用英語技能検定「英検」が採用されることが決まりました。   

 安田学園ではこうした動きに対応するため「先進」「総合」「特英」のすべてのコースで英検受検を必須としています。高3までに英検準1級以上をめざすロードマップが示されているのですが、昨年度の先進、特英コースの中3は、全員が英検準2級を取得、総合コースの生徒も98%が英検3級以上を取得するなど着実に実績を伸ばしています。

 英検は6月、10月、1月の年に3回の受検チャンスがありますが、3回目までに規定級を取得することを目標にしています。多くの生徒は10月の第2回検定で目標を達成。実力を発揮できなかった場合でも、その学年の1月の第3回検定でしっかり合格をつかむことができています。早い時期に合格した生徒はさらに上の級をめざします。

クラスが一丸となって英検合格をめざす

 中3の段階で高校中級程度の英語力である準2級合格者を多数出している同校ですが、普段の授業では英検対策用の授業は行っていません。英検には、放課後や夏休みの補習、宿泊型の英語授業「イングリッシュ・キャンプ」で取り組みます。放課後や夏休みの補習は先生が教えるというより、自主勉強会の雰囲気が濃いといいます。生徒のレベルや目標とする級がそれぞれ違うので、生徒が自分で教材を選んで学び、先生方は自主的に学ぶのをサポートする形になります。

 ただし、面接がある二次試験対策は生徒同士では難しいため、イングリッシュ・キャンプでネイティブの先生に指導をお願いしたり、放課後に希望する生徒が集まって英語科の先生に問題を出してもらうなどして練習を重ねます。

 英検が近くなると生徒たちの雰囲気も真剣さが増していきます。全員が必ず受検するため「みんなでがんばろう!」という雰囲気になり、一大イベントとして盛り上がるのです。昨年度の冬、先進コースと特英コースの生徒が準2級取得100%を達成したときには、全員で喜びを分かち合ったそうです。

授業を受けていれば英検合格の力が確実につく

 このような成果を出せるのは、普段の英語の授業にも秘密があります。

 英語の授業時数は中1から週7時間。5時間はレベルの高さで知られる英語の教科書「NEW TREASURE 」を使って文法や単語を学び、2時間はネイティブの先生との英会話の授業です。授業は内容が関連づけられていて、教科書で学んだ表現を使って英会話ができるように工夫しながら、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をまんべんなく鍛えています。

 文部科学省が目標としている中学校修了時の目標は英検3級ですが、同校では中2で中学の学習内容を終えるカリキュラムを組んでいるので、中2で3級を取得する力が身につけられます。さらに中3で一歩進んだ授業を受けることにより、準2級という高校生レベルの英語力を獲得することができるのです。

ライティング・語彙力アップなど基礎・基本に力を入れる

 近年の英語教育はコミュニケーション重視で「話すこと(スピーキング)」が優先的に考えられがちです。しかし、同校の英語教育は基礎・基本の充実、特に語彙力強化、ライティング指導に力を入れています。一貫部英語主任の大西洋平先生はその理由を次のように話します。

「英語を話す力は実はライティングができれば自ずと伸びていきます。頭の中で文章を組み立て、書いて、直すのがライティングだとしたら、その時間をだんだん短くして、頭の中で即興的に組み立てて声に出す作業がスピーキングだからです。
 本校のライティングは英文の穴埋め問題が解けるというレベルではなく、習った単元の語彙や文法を用いて、一人で文が作成できるところまで引きあげることをめざしています」

 基礎からきっちりと積み上げるために、中1の1学期は、アルファベットの書き方やノートの取り方をていねいに指導し、単元ごとに行う「習熟度チェックテスト」で規定点数に満たない場合は放課後の補習で基礎学力を固めています。

 単語力のパワーアップも重視しています。語彙が広がれば言いたいことを書くライティング力も高まりますし、英会話やリスニングにも役立ちます。年5回開かれる全校「単語コンテスト」は、ともすると単調になりがちな単語の暗記を楽しく盛り上げるイベントです。コンテストに向けてクラスで目標を立てて取り組む学年もあるほどです。

 スピーチコンテストも実施するなど、英語に関する学習はとにかく楽しく、みんなで取り組めるように学校全体で一番に考えているのです。

 全校を挙げた手厚い指導の工夫を知ると、英検の高い合格率も納得です。授業や行事での努力を英検という資格で形にできれば、ますます授業や自習に力が入ります。今後は、大学入試センターに認定されたGTECやTOEICなどスコア型の民間試験も活用しながら、大学入試に幅広く対応できる力を伸ばしていくことをめざしています。

安田学園6年間の英検取得ロードマップ
学年 先進コース 総合コース
(特英)
総合コース
  到達目標 到達目標 到達目標
中1 英検4級以上   英検5級以上
中2 英検3級以上   英検3級以上
中3 英検準2級以上
100%達成
英検準2級以上
100%達成
英検3級以上
高1 英検2級以上 英検2級以上 英検2級以上
高2 英検準1級以上 英検準1級以上 英検2級以上
高3 英検準1級以上 英検準1級以上 英検準1級以上
POINT
1 レベルの高い教科書にオリジナルプリントをプラス

 教科書は中高生用の英語教科書の中でも内容が充実しているNEW TREASUREシリーズを採用。さらに授業ではライティングの力を高める習熟度チェックテストを実施。定着度を高めます。英語のヒットソングの歌詞を聴き取るプリントなど楽しい工夫も取り入れています。

 教科書で学んだことは記述式を中心とする習熟度チェックテストで確認。英文を一人で考えて書く力がつくように、学年が上がるにつれ空欄のスペースを増やしています。


2 英語スピーチコンテストで表現力も高める

 2月に行われる英語スピーチコンテストは、各クラスでクラス内予選を行い、代表者が本番の舞台に立ちます。感情をこめて表現をするのが得意な生徒が力を発揮できるチャンスです。原稿は一人で考えて先生のアドバイスをもらうので、実はライティング力を伸ばすことにもつながるのです。

担任の先生より
英語や海外に抵抗感ゼロの卒業生に驚いています
大西洋平先生大西洋平先生

 現在、大学生になっている本校の卒業生を見ると、海外へ出ることや外国人と話すことへの抵抗感がまったくありません。すごく自然に向き合えていると思います。「先進」「特英」「総合」のどのコースでも、さまざまな形で英語を好きになる工夫をしてきたからでしょう。英語力を仕事で使うレベルにまで高めたいと、大学でも意欲的に英語を学んでいる卒業生も少なくありません。

 後輩たちに向けて、卒業生が「英語の大切さ」を語る機会も設けています。卒業生が語ると、「単語を今しっかり覚えよう」という励ましにも説得力があり、「民間試験の級やスコア取得が、進級条件になっている大学もある」など具体的な情報提供をしてくれるので、生徒たちも真剣な表情で聞いています。(一貫部英語主任/大西洋平先生)

(この記事は『私立中高進学通信2018年6月号』に掲載しました。)

安田学園中学校  

〒130-8615 東京都墨田区横網2-2-25
TEL:03-3624-2666

進学通信掲載情報

【熱中!部活動】「応援すること」を通して人間力を養う
【6年間の指導メソッド】学ぶ力をつける『学び力伸長システム』
【私学の英語最前線】学校を挙げて「英検」受検 準2級合格者が続々
【グローバル時代の学び方】疑問・仮説・検証を繰り返し論理的思考力を磨く『探究』
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】各コース制で重視する英語 大学入試改革に対応し4技能の総合力を伸ばす
【SCHOOL UPDATE】新1年生宿泊オリエンテーション 入学前から育む友情と礼儀
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】興味の方向を広げ、将来の選択肢を増やす 『自学創造』の精神で磨かれる論理的思考と自分だけの表現力
【Students' Chat Spot】グローバル社会に貢献する人材の育成
【その先に備えるキャリア教育】貢献 「なりたい自分」を見出す そのための貴重な90時間
【熱中!部活動】共学化でより活発に活動!人気の高まる文化系クラブ
【10年後のグローバル社会へのミッション】英語力と人間力を身につけグローバル社会を生き抜く
【大学合格力強化計画】現役合格力を伸ばす多彩な学習プログラム 学校一丸で生徒を支援する
【授業発見伝】探究 創造的学力を身につけ社会の即戦力へ
【Students' Chat Spot】新校舎、男女共学化 魅力満載の新しい学習環境
【制服Collection】2015年4月男女共学スタート!新しい試みに満ちた制服はグレー基調のすっきりスタイル
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】信頼関係づくりは入学式“前”の『宿泊オリエンテーション』で
進学通信2018年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ