LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年4・5月合併号

熱中!部活動

芝浦工業大学附属中学校

充実した設備が整う新校舎で楽しみながら強くなる

サッカー部
チームプレイで身につく「自律」する力
 目標は「サッカーを通じた人間力の形成」。週4日の校内練習のほか、8月上旬には菅平での合宿も行っています。また、学業との両立を図るため、毎週月曜日は練習後に全員が自習室で勉強をします。

目標は「サッカーを通じた人間力の形成」。週4日の校内練習のほか、8月上旬には菅平での合宿も行っています。
また、学業との両立を図るため、毎週月曜日は練習後に全員が自習室で勉強をします。

 「休憩をとっても、はやく練習したいと、部員たちは楽しんでサッカーを行っています」(金子先生)。この日の練習でも、生徒たちの生き生きとした姿が見られました。「休憩をとっても、はやく練習したいと、部員たちは楽しんでサッカーを行っています」(金子先生)。この日の練習でも、生徒たちの生き生きとした姿が見られました。

 2017年4月に新校舎が開校し、充実した教育環境のもと、豊かな学校生活を送る生徒たち。新校舎には、大小2つのアリーナや弓道場、ゴルフ練習場などがあり、スポーツ施設や運動場も充実しています。サッカー部の活動場所は、広々とした屋外の芝のグラウンドを使用して練習を行っています。校舎が移転したことから、出場する区大会のブロックも変わり、現在は江東地区大会へ出場。目標は江東区を勝ち上がり支部大会に出場です。

「サッカーは体がぶつかり合う競技です。だからこそ闘争心を養い気持ちで負けてしまわないようにすることを大事にしています。チームプレイを通して、自分を律することができるようになってもらいたいです。部活動では辛い経験もすると思いますが、耐えることを覚え、それが人生の糧になればいいと思います。そして、楽しい経験もたくさんさせてあげたいと思います」(中学顧問/金子誠先生)

 ハードな練習をこなしながらも、言葉を交わし合い、3学年が分け隔てなく楽しんで活動している姿が印象的でした。

同校の運動部は、中高別に活動しています。
中学では、サッカー経験がほとんどない生徒も多数入部するため、基礎からしっかりと練習していきます。

サッカー部 部長 平野颯人さん(中2)

「みんな明るく活発な部です。学年に関係なく仲が良く、楽しく活動できます。僕は小学校時代にサッカー経験はありませんでしたが、今はキャプテン。基礎を身につけることを大切にしているので、初心者で入ってもスタメンになれます。一緒にサッカーを楽しみましょう!」

■活動日/活動時間 月・水・金/15:30~18:30
土/13:30〜16:00
■部員数 中1=10名 中2=11名 中3=6名
バスケットボール部
勝ちにこだわり上をめざすことで芽生える強い心
  「江東区に移転後、春夏と一回も勝てませんでした。生徒たちも悔しい思いをしたと思います。新チームになって江東区でベスト8になれましたが、生徒にはさらに上をめざすという姿勢を持ってほしいので、江東区上位を目標に、日々練習しています」(横山先生)

「江東区に移転後、春夏と一回も勝てませんでした。生徒たちも悔しい思いをしたと思います。
新チームになって江東区でベスト8になれましたが、生徒にはさらに上をめざすという姿勢を持ってほしいので、
江東区上位を目標に、日々練習しています」(横山先生)

 江東区ベスト4をめざすバスケットボール部。大会上位をめざしながらも、わきあいあいとした和やかな雰囲気が印象的です。

「先輩後輩の仲がとても良く、団結力がある部です。やさしい生徒が多いので、バスケットボールの試合では勝ち負けにこだわり、強いメンタルを持てる生徒になってもらいたいと思っています」(中学顧問/横山浩司先生)

 また、生徒たちは学業との両立にも力を入れています。

「『部活をやらなければ勉強する時間がある』ではなく、『部活をやっているからこそ時間をつくって勉強をする』。部活動に参加することで、時間をうまくつくれるようになってほしいと思います」

 と横山先生。生徒たちは、活動を通して時間を管理する能力も身につけていくのです。

「3年間を通して、怒られたり、悔しい思いをしながら立派に成長していくのだと思います。中学3年間で終わらせず、高校、大学とバスケットボールを続けていってほしいと思っています」(横山先生)

 ランニングや体操、ストレッチというアップが終わったら、ランニングシュートなどの個人技を練習します。
生徒たちはみな、真剣な表情で練習に臨んでいました。

 個人技練習の後は、3対3や5対5のゲーム形式の練習を行います。

バスケットボール部 部長 大武慎之さん(中2)

「7月からキャプテンになり、みんなのお手本になるよう、正しい行動をとることを日頃から気をつけています。バスケ部は、いいプレイが生まれたらみんなで喜び、悪いプレイがあったらみんなで話し合うというように、いいコミュニケーションがとれている部です。どのチームよりも仲が良く、楽しく活動できると思いますので、入部希望者をお待ちしてます!」

■活動日/活動時間 月・木/15:30〜18:30
火/7:30〜8:10/15:30〜17:00
土/13:30〜18:00
■部員数 中1=6名 中2=6名 中3=13名

(この記事は『私立中高進学通信2018年4・5月合併号』に掲載しました。)

芝浦工業大学附属中学校  

〒135-8139 東京都江東区豊洲6-2-7
TEL:03-3520-8501

進学通信掲載情報

【SCHOOL UPDATE】海外教育旅行 アメリカでの武者修行でグローバルの達人をめざす
【実践報告 私学の授業】オリジナル教材で培うセルフマネジメント力
【The Voice 校長インタビュー】中高大一貫教育による理工系人材育成を加速する
【熱中!部活動】【サッカー部/バスケットボール部】充実した設備が整う新校舎で楽しみながら強くなる
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分らしさを発揮して「夢に向かって進む力」を育んだ
【キャンパスのビジョン】開放的な教室が表すのは教育への自信と誇り
【Students' Chat Spot】芝浦工業大学附属では新校舎が完成
【校長が語る 思春期の伸ばし方】夢を持った子どもたちを引っ張っていく場所でありたい
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ロボット入門講座で伸ばす課題解決の力
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】豊洲の新校舎で社会に貢献する技術者を育成
【10年後のグローバル社会へのミッション】理工系教育と中高大連携強化で科学技術の最前線をめざす
【キャンパスのVISION】新時代は「豊洲」から!理工系教育の一環として新校舎建設現場見学会を開催
【部活レポート】弓道部
【Students' Chat Spot】専門性の高い理工系教育で人気の男子校
【私学しゅんぽう】新キャンパス豊洲に移転!
進学通信2018年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ