Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年4・5月合併号

熱中!部活動

国府台女子学院中学部

感謝の気持ちを育て忍耐力を養う

バレーボール部
辛い時にも逃げ出さない強さを身につける
「部員は優しい子が多く、ほんわかした雰囲気が漂っている部です」と顧問の太田先生。厳しい練習を真剣な表情でこなしながらも、ふとした時に仲の良さが伝わってきます。

「部員は優しい子が多く、ほんわかした雰囲気が漂っている部です」と顧問の太田先生。
厳しい練習を真剣な表情でこなしながらも、ふとした時に仲の良さが伝わってきます。

 県大会出場を目標に、日々練習に励むバレーボール部。初心者の生徒も多く、走り込みや筋力・持久力をつけるためのサーキットトレーニングに重点を置き、体を作るところから練習が始まります。

「たしかに練習はきついです。しかし、辛いことから逃げ出さない強い気持ちを身につけてもらいたいです」
(顧問/太田志保先生)

 また、同部では感謝の気持ちを大切に活動しています。

「練習できる環境があって、ボールや練習着があるのも、すべて誰かがなにかをしてくれているからこそです。保護者の方の理解があってこそ、毎日練習できるんです。感謝の気持ちは忘れてはいけません。6年間、部活動を続けてきた部員たちは、引退時には素直に感謝の気持ちを伝えることができるようになっています」

 練習時間は決して長くありません。それだけに、みんな、集中して練習に励みます。 練習時間は決して長くありません。それだけに、みんな、集中して練習に励みます。
 ウォーミングアップの後は、パス練習、レシーブ練習が行われていました。 ウォーミングアップの後は、パス練習、レシーブ練習が行われていました。

 生徒たちは、自主的に勉強し、文武両道をめざしています。成績が学年トップの生徒も所属しています。

バレーボール部 部長 R.Tさん(高2)

「後輩には部活中とそれ以外とでメリハリを持って接するように心がけています。勉強と部活の両立ができるように頑張っています」

バレーボール部 副部長 R.Tさん(高2)

「国府台女子の中で一番仲が良い部活だと自信を持って言えます。部活動を通じて学んできた礼儀や感謝の気持ちを忘れずに頑張ります」

■活動日/活動時間 ・4〜9月
月・木・金(高校生は月・火・木・金)/
15:30~18:00(高校生は〜18:30)
土/13:30~16:30(高校生は〜17:00)
・10月〜3月
月・木・金(高校生は月・火・木・金)/
15:30〜17:30(高校生は〜18:00)
土/13:30〜16:00(高校生は〜16:30)
■部員数 中学=16名 高校=15名
バスケットボール部
部活動を通して育む強い絆
 「感謝の気持ちは一方通行じゃありません。自分が周りに感謝できるようになれば、周りからも感謝されます。そういう関係をいかに多く作るか、部活動を通して学んで欲しいと思っています」(武藤先生)

「感謝の気持ちは一方通行じゃありません。自分が周りに感謝できるようになれば、周りからも感謝されます。
そういう関係をいかに多く作るか、部活動を通して学んで欲しいと思っています」(武藤先生)

 バスケットボール部のモットーは『忍耐、協力、感謝』。

「本校の中学生たちは、これまで体育の授業以外でスポーツをやってこなかった生徒が多いんです。ですから、1勝するまでが本当に大変です。当然、我慢しなければならないこともたくさんあり、基礎を積み重ねてやっと勝てるチームができあがります。そんな勝てるようになるまでの過程で、生徒たちは大きく成長していくのです」
(顧問/武藤達郎先生)

 練習は、武藤先生と部長が決めたメニューにしたがって行います。デジタイマーを活用し、分刻みでメニューをこなすことで、効率的な練習ができるといいます。

 また、中高合同で練習を行っており、学年を越えて生徒たちの仲が良いことも特徴です。

「6年間、一緒に過ごした生徒たちは、部員同士の絆も、顧問との絆も強くなります。部活を引退した後も、私たち顧問は進路が決定するまで面倒を見ます。卒業した生徒が、悩みを抱えたときに、ふと寄ってくれることもあり、生徒たちの帰れる場所になっていると思います」

 中学生の目標は地区予選でまず1勝すること。高校生は県大会で勝ち進むことです。他校が3時間かけて練習していることを2時間で行えるよう、いかに効率的に練習を行うかが大切になります。中学生の目標は地区予選でまず1勝すること。高校生は県大会で勝ち進むことです。他校が3時間かけて練習していることを2時間で行えるよう、いかに効率的に練習を行うかが大切になります。
先輩後輩の仲も良く、穏やかな雰囲気が漂うバスケットボール部。ハードな練習を行いながらも、部員同士が声を掛け合う姿が印象的でした。先輩後輩の仲も良く、穏やかな雰囲気が漂うバスケットボール部。ハードな練習を行いながらも、部員同士が声を掛け合う姿が印象的でした。
  バスケットボールは試合中は常に走り続けなければならないスポーツ。体力トレーニングを積み、地道な努力を続けた先に勝利が待っています。部員たちは、努力の大切さも学んでいきます。

  バスケットボールは試合中は常に走り続けなければならないスポーツ。
体力トレーニングを積み、地道な努力を続けた先に勝利が待っています。部員たちは、努力の大切さも学んでいきます。

バスケットボール部 部長 Y.Fさん(高2)

「私たちのチームは学年を問わず仲が良く、いつも明るい雰囲気の中で活動しています。また、授業時間数が多く、平日の練習時間を長くとれないので、効率の良い練習を心がけながら1回1回の練習を有意義なものにできるように工夫しています。これからも文武両道を基本とし、大会で良い結果を残せるように頑張っていきたいと思います」

■活動日/活動時間 ・4月〜9月
火〜木(高校生は月〜木)/
15:30~18:00(高校生は〜18:30)
土/13:30~16:30(高校生は〜17:00)
・10月〜3月
火〜木(高校生は月〜木)/
15:30〜17:30(高校生は〜18:00)
土/13:30〜16:00(高校生は〜16:30)
■部員数 中学=18名 高校=16名

(この記事は『私立中高進学通信2018年4・5月合併号』に掲載しました。)

国府台女子学院中学部  

〒272-8567 千葉県市川市菅野3-24-1
TEL:047-322-7770

進学通信掲載情報

【グローバル特集 海外研修[北アメリカ]】英語への興味を喚起し自ら学ぶ姿勢を促す国際交流
【学校生活ハイライト】芸術性も競い合う誰もが楽しめる華やかな大運動会
【キャンパスのビジョン】多くの本を読ませたいという創立者の思いが生き続ける図書館
【行ってきました!学校説明会レポート】将来の夢の実現に向けた授業や環境を自由に見学して学校生活を知る
【目標にLock On!! 私の成長Story】基礎学力を固める授業で学力アップ周りから必要とされる人になりたい
【熱中!部活動】【バレーボール部/バスケットボール部】感謝の気持ちを育て忍耐力を養う
【先生の本棚】こころの教育を大切に 独自の教科「宗教」の時間
【制服物語】穏やかさを表現したダークグリーンで 生徒の心に、人を思いやれるやさしさを
【キャンパスのVISION】学習意欲を刺激する快適で開放的な空間
【中1の始め方】クラスの絆を早期に築くオリエンテーション合宿を開催
【校長が語る 思春期の伸ばし方】本質を見極めるための自問自答の中で未来を切り拓いていく力を養います
【中1の始め方】心身ともに大きく成長する 中高生活の基盤をつくる1年間
【学校生活ハイライト】すべてを女子の手で!女子伝統校の文化が自分の力で乗り越える力を育む
【Students' Chat Spot】「授業でも行事でも積極的に前に出る」そんな楽しい毎日について語る
【母校にエール!OGOB interview】部活動や仏教の学びを通じて感謝の気持ちが身につきました
【Students' Chat Spot】仏教を柱とした教育環境のもと、勉強や部活動に打ち込む
【キャンパス歩き】2013年に完成した新校舎で未来に向かってさらなる飛躍を!
【私学の光輝】仏教行事を通じて知る、生命の大切さと他者への思いやり
進学通信2018年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ