Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年4・5月合併号

注目のPick up TOPIC!

淑徳中学校

全国初の留学コースはTOEICスコア710の実力

時代を先取る多彩な国際教育
2015年にオープンした「イングリッシュスタジオ」。電子黒板やプロジェクターを完備。英会話の授業やゼミ、部活動などで活用します。この日は、1年間の留学を終えた高校生が留学コースを希望している中学生に向けて勉強会を行っていました。先輩と後輩の縦のつながりが強まり、留学中のリアルな話が聞けると好評です。

2015年にオープンした「イングリッシュスタジオ」。電子黒板やプロジェクターを完備。
英会話の授業やゼミ、部活動などで活用します。
この日は、1年間の留学を終えた高校生が留学コースを希望している中学生に向けて勉強会を行っていました。
先輩と後輩の縦のつながりが強まり、留学中のリアルな話が聞けると好評です。

酒井嶺くん(中3)酒井嶺くん
(中3)

「留学中は、その国の部活動に入ると外国人の友人が増え、絆も強まると先輩が教えてくれました。興味のある部に入りたいと思います。」

佐伯真実さん(高2)佐伯真実さん
(高2)

「イギリスでの寮生活は慣れるまで大変で、遅刻を経験したことも。今ではしっかりと計画を立てて行動するようになりました。
 7月に帰国してすぐに「比較文化発表会」の準備に取りかかりました。「海外では通じない和製英語」をテーマに、留学中、実際にあったことを小劇にする予定です。」

池田龍之介くん(高2)池田龍之介くん(高2)

「アメリカに留学しました。シャイなところがありましたが、自ら進んで話せるようになりました。現地校では宗教の授業があり、古典的な英語表現がたくさん出ました。」

犬塚千笑琉さん(中3)犬塚千笑琉さん(中3)

「留学コースの先輩からお話をうかがう勉強会では、現地の生活など、具体的に聞くことができるので安心です。」

オンライン英会話や「おもてなし」で実践の場を

 100周年を期して女子校から共学校へ。昨年、創立125年を迎えて、なお進化し続ける同校では、さまざまな国際教育プログラムを取り入れた英語教育を進めています。訪日外国人に英語でボランティア活動をする『おもてなし親善大使』に学校として参加したり、2017年度からは、中学生の選択授業に『オンライン英会話』を取り入れたりと、“生”の英語に触れる機会を増やしました。

 海外研修の機会も豊富です。中学の語学学習の集大成として、中3生全員参加の「オーストラリア語学研修」があり、異文化への関心が深まる絶好の機会となっています。また、中高の希望者向けには、他校に先んじて開始した夏休み留学『サマーキャンプ』があります。2016年度には『ハイレベルスプリングキャンプ』(希望者)を、さらなる英語の上達と知的好奇心を育むために新設。MIT・ハーバード大学訪問やボストン美術館見学、海外企業訪問など、充実のプログラムを用意。

 これらは、2020年度以降の大学入試改革やグローバル化する社会に向けた、英語力、思考力、表現力を磨くものとして期待されています。

1年留学で自分の世界が動き出す

 同校には、長きにわたって海外との交流を大事にしてきた実績があります。

「約40年前から台湾や韓国の学校と交流を持ち、37年前からは当時めずらしかったアメリカ、イギリスで3週間のサマーキャンプを行っています。このキャンプを体験した生徒から“もっと長く海外で生活したい”という要望があり設立したのが『留学コース』(高校・1クラス)です。1年間留学しても休学せずに3年間で卒業できるのは、全国初。これまで約1000名の卒業生を出し、現在は留学先を4カ国25校の名門私立高校から選択できるため、非常に人気があります。
 高校留学の魅力は、語学力を磨くだけでなく、文化や習慣、生活などを純粋に吸収できることです。若い時期にホームステイや寮生活で、自立した生活習慣と精神的な強さを身につける意義は大きいと思います」(湊広賢校長)

 1年間の留学を終え、その成果を英語で発表する『比較文化発表会』では、目を見張るほどの成長があるといいます。また、英検1級取得やTOEICのクラス平均スコアが700を超えるなど、留学で習得した英語力は成績や大学入試にもしっかりと反映されています。

「創立者の言葉『進みゆく世に遅れるな。有為な人になれ』を教育理念とし、自ら人生を切り拓き、変化できる生徒を育みたい。それには、ただ英語が話せるだけでは足りません。グローバル時代に不可欠な思考力、判断力、表現力を伸ばせるさまざまなプログラムを、これからも発展させていきたいと考えています」

ネイティブ講師とマンツーマンで行う『オンライン英会話』。「毎回違う先生と話すので、緊張感があります」(酒井くん)「留学したらさまざまな英語を聞くと思うので、今のうちから慣れたいと思っています」(犬塚さん)ネイティブ講師とマンツーマンで行う『オンライン英会話』。「毎回違う先生と話すので、緊張感があります」(酒井くん)「留学したらさまざまな英語を聞くと思うので、今のうちから慣れたいと思っています」(犬塚さん)
30年以上の歴史がある、夏休みを利用した『サマーキャンプ』。希望者を対象にしたプログラムで、ホームステイやフィールドトリップを通じて異文化に触れることができると、毎年多くの生徒が参加を希望しているそうです。日本の伝統文化を伝えたり、現地の企業や大学などを訪問したりします。30年以上の歴史がある、夏休みを利用した『サマーキャンプ』。希望者を対象にしたプログラムで、ホームステイやフィールドトリップを通じて異文化に触れることができると、毎年多くの生徒が参加を希望しているそうです。日本の伝統文化を伝えたり、現地の企業や大学などを訪問したりします。
『ハイレベルスプリングキャンプ』では、昨年、高1・2の30名がニューヨーク、ボストンに滞在。マサチューセッツ工科大学(MIT)でのワークショップやハーバード大学での聴講、国連ガイドツアーなどが行われました。『ハイレベルスプリングキャンプ』では、昨年、高1・2の30名がニューヨーク、ボストンに滞在。マサチューセッツ工科大学(MIT)でのワークショップやハーバード大学での聴講、国連ガイドツアーなどが行われました。
中3生全員が参加する『オーストラリア語学研修』。現地では提携校にホストファミリーを招待して、日本の伝統的な行事や遊びなどを英語で紹介する「Japan Day」を開催。生徒が率先して英語プレゼンテーションなどの準備を行います。中3生全員が参加する『オーストラリア語学研修』。現地では提携校にホストファミリーを招待して、日本の伝統的な行事や遊びなどを英語で紹介する「Japan Day」を開催。生徒が率先して英語プレゼンテーションなどの準備を行います。
マイケル・チドレー先生と澤田翔先生。

マイケル・チドレー先生と澤田翔先生。

留学コースの生徒が帰国後に行う集大成のプログラム『比較文化発表会』について澤田先生とマイケル先生が教えてくれました。

澤田先生
「1年間の留学の成果を披露する場です。身につけた高い英語力で、ディスカッションやパワーポイントを使ったプレゼンなどを行います。進行も発表もすべて英語です。積極性やコミュニケーション能力を活かし、毎年レベルの高い発表が行われています。これまでは保護者に向けた場でしたが、より多くの方に発表できるように、2016年度から受験生にも公開しています」

マイケル先生
「比較文化発表会は毎年、素晴らしい結果を見せます。準備中はネイティブ教員が中心となり担当しますが、私たちはガイド役のようなもの。文法や発音の修正よりも、プレゼンの見せ方、トピックの内容、リサーチ方法などをアドバイスしています。留学コースでは毎週授業を担当し、副担任としてホームルームにも顔を出します。また、お昼を一緒に食べたり放課後に話したりする機会も多く、身近な環境で生徒をサポートすることができます」

(この記事は『私立中高進学通信2018年4・5月合併号』に掲載しました。)

淑徳中学校  

〒174-8643 東京都板橋区前野町5-14-1
TEL:03-3969-7411

進学通信掲載情報

【グローバル特集 授業[コース]】『留学コース』で1年間の海外留学早慶ほか難関大合格を実現する英語力
【学校生活ハイライト】増上寺研修で心を見つめ直し大学受験と自らの生き方を決意
【未来を切り拓くグローバル教育】クラス全員が1年間留学『留学コース』で大きく成長
【SCHOOL UPDATE】海外語学研修 本物の英語力を身につけ異文化を体感する
【注目のPICK UP TOPIC!】英語圏への3カ月留学を実施し既存の英語教育をさらにパワーアップ
【注目のPick up TOPIC!】全国初の留学コースはTOEICスコア710の実力
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】学び合いでより深い理解と社会に出て役立つ力を養う
【SCHOOL UPDATE】体育祭 生徒中心の企画・運営により生まれる強い絆
【校長が語る思春期の伸ばし方】個性や失敗を認め、多様な価値観に触れさせ自立心と思いやりの精神を育てる
【こどもの自立を促す教育】グローバルな活躍をめざす留学コースの生徒が1年間の留学を終え比較文化発表会で成果を披露
【SCHOOL UPDATE】光輪祭 全員が有為な存在となり特技や才能を出しきる
【注目のPICK UP TOPIC!】中3生のオーストラリア語学研修旅行
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】中3生全員が卒業論文を10分間プレゼンテーション
【SCHOOL UPDATE】比較文化発表ICT教育 発信力と自主性を育む「留学コース」という選択
【未来を生き抜く学力のつけかた】きめ細かなプログラムで確かな学力と語学力を育み自ら考えて判断し発信できる能力を養う
【10年後のグローバル社会へのミッション】「淑徳フィロソフィー」が培う 利他共生の心と豊かな国際性
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】「共生」の心を学ぶオリエンテーション 自律を支える『今・未来手帳』
【めざせ 次代のグローバルリーダー】特筆すべき一年留学コース 語学力の先を見据えた教育を
【私学しゅん報】記念式典 留学コース創立25周年
【母校にエール!OGOB interview】みんな仲が良く個性を認め合う一緒にいて落ち着く場所でした
進学通信2018年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ