Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年4・5月合併号

その先に備えるキャリア教育

明治大学付属中野八王子中学校

法曹
法曹を志す人材に新たな道『予備試験対策答案練習講座』

優秀な法曹人材を確実に育成するため、明治大学法学部が始めた『予備試験対策答案練習講座』。1年間にわたり同講座を受講した高3の柏木利直くんが、後進へ熱いメッセージを送ります。
弁護士をめざす柏木くんが講師となり、約1年に及んだ『予備試験対策答案練習講座』の感想を伝える報告会を開催。明確な目的意識をもって大学に進学する先輩の姿を、後輩たちが熱いまなざしで見つめていました。

弁護士をめざす柏木くんが講師となり、約1年に及んだ『予備試験対策答案練習講座』の感想を伝える報告会を開催。
明確な目的意識をもって大学に進学する先輩の姿を、後輩たちが熱いまなざしで見つめていました。

明治大学の公式キャラクター「めいじろう」明治大学の明治大学と「高大連携」
公式キャラクター「めいじろう」

 90%近い卒業生が明治大学へと進学している同校。大学の各学部が同校出身者の活躍に注目しており、学内で最も長い歴史を誇る〝看板学部〟の法学部もその一つです。取材当時、高3の柏木利直くんも内部推薦枠を活用し、この春からの明治大学への進学を心待ちにしている一人です。中2の頃から法律に興味を持つようになったと語る柏木くん。高校進学時には具体的に弁護士を志すまでになりました。その原点はどこにあったのでしょうか。

「父が企業の法務部に勤務しており、企業法務が専門の弁護士をはじめ、自らも司法試験に挑戦している方々と直接触れ合う機会が、子どもの頃からたびたびありました。それで、自分のキャリアを真剣に考え始めた高校生になった頃、父に『弁護士をめざしたい』と気持ちを率直に伝えたところ、父からは『全面的に協力しよう』という力強い言葉をもらいました」

 高3の4月、柏木くんにうれしいニュースが飛び込んできました。それが、明治大学法学部が主催する『予備試験対策答案練習講座』の開講でした。「予備試験」とは、司法試験を受けようとする者が、法科大学院修了者と同等の学識およびその応用力、ならびに法律に関する実務の基礎的素養を有するかどうかを判定することを目的としたもので、合格率3%台の極めて難解な試験です。一般教養科目があり、さらに段階的に、短答式試験、論文式試験、口述試験へと進んでいきます。講座の主要メンバーはもちろん法曹を志す大学生たちですが、2年目の開講となる2017年度からは受講対象を付属校にも広げ、同校からは柏木くんがただ一人、手を挙げました。

「答案用紙はすべて現役弁護士による添削指導付き。しかも無料で受講できるという点が魅力的でした。ただし、基礎講義3回と、本講義21回、補講2回をすべて受講しなければ意味がありません。なによりも貴重な受講枠の一部を付属校の生徒たちのために開放してくださった大学側の思いに、真正面から応えたいと腹を決めました。今は“やり切った感”で高校生活を終えようとしていますが、弁護士になるための土台の部分だけは何とかできたのではないかと思っています」

 弁護士を志す柏木くんの本格的な挑戦が、この春から始まります!

Report「法曹をめざす者としての使命感が身についたことを感じています」

 全26回にも及ぶ講義のうち、「定期考査でやむなく2回だけ欠席しました」と振り返る柏木くん。受講できなかった回のポイントは後日、必ず講義担当の弁護士に補講をお願いするなど、その主体的な学びの姿勢を同校の先生方も高く評価しています。はたして柏木くんは、どのような心構えで『予備試験対策答案練習講座』に臨んだのでしょうか。

「科目は、民法・刑法・憲法の3つあり、講義を受ける前には必ず、インターネットなどで下調べをしてから臨みました。
 特に法律用語は難解なので、アンダーラインを引いた部分は帰宅途中にスマホで調べ、ときには父の仕事仲間の弁護士の方々にもアドバイスをいただきながら、講義に集中することを心がけました。
 担当講師の吉田弁護士から、『講義に参加している仲間たちで共通認識を持つことが重要』と指導され、講義が終わってもすぐには帰らず、大学生と一緒に研さんを積んでいくなかで、少しずつ法曹を志す者としての使命感のようなものが身についていったことを強く感じています」

 柏木くんはこの日、同講座への参加に興味を持つ6名の高2生に向けた『報告会』にも出席。自らの夢を生き生きと語る先輩の言葉に、真摯に耳を傾ける生徒たちの姿も印象的でした。

後輩たちからの質問に一つひとつていねいに答える柏木くん。ダンスの世界大会に出場し第4位に入賞した実績もあります。後輩たちからの質問に一つひとつていねいに答える柏木くん。ダンスの世界大会に出場し第4位に入賞した実績もあります。
報告会で大学生となる心構えを語る柏木くん。講義で出会った大学生からもらったという六法全書を見せてくれました。報告会で大学生となる心構えを語る柏木くん。講義で出会った大学生からもらったという六法全書を見せてくれました。
刑法の答案用紙と答案。講義と添削を担当した吉田弁護士の力強いメッセージも、今の柏木くんのモチベーションになっています。刑法の答案用紙と答案。講義と添削を担当した吉田弁護士の力強いメッセージも、今の柏木くんのモチベーションになっています。
明治大学和泉キャンパスで開講された講座の様子。毎回、講義は19:00~21:00の2時間ですが、柏木くんは教室が利用できる17:00~21:40までの時間をたっぷり使い、勉強に集中しました。明治大学和泉キャンパスで開講された講座の様子。毎回、講義は19:00~21:00の2時間ですが、柏木くんは教室が利用できる17:00~21:40までの時間をたっぷり使い、勉強に集中しました。
Message
「学部3年生で予備試験に合格できる可能性は十分にあります」(吉田伸広弁護士)
お世話になった吉田伸広弁護士(右)と。お世話になった吉田伸広弁護士(右)と。

「柏木くんは学校やダンスの練習がどんなに忙しくても、いつも懸命に取り組んでいました。彼の良いところは、自分が納得するまでとことん考え、わからないところをそのままにしないところです。講義後の質問も極めて積極的で、学習方法から弁護士実務までたくさん話をしました。主に企業を相手にする仕事をしたいという明確なビジョンを持っていたことも驚きでした。法的な思考能力は法学部1~2年の学生と比べても遜色ありません。学部3年生で予備試験に合格できる可能性は十分にあると思います」

(この記事は『私立中高進学通信2018年4・5月合併号』に掲載しました。)

明治大学付属中野八王子中学校  

〒192-0001 東京都八王子市戸吹町1100
TEL:042-691-0321

進学通信掲載情報

【みんな大好き キャンパス食堂】リニューアル1周年明るく生まれ変わった開放感あふれるカフェテリア
【THE VOICE 校長インタビュー】明治大学の付属校という強みを活かし充実した6年間を過ごしてほしい
【Students' Chat Spot】先生も生徒も熱量が高くフレンドリーで楽しい学校です
【私学の英語最前線】大学に向けて力をつけるオンライン英会話
【その先に備えるキャリア教育】法曹 法曹を志す人材に新たな道『予備試験対策答案練習講座』
【目標にLock On!! 私の成長Story】部活動に勉強に奮励努力した経験を糧に大学2年で公認会計士に最年少合格
【私学の光輝】一体となって勝利をめざす応援で強まる絆、高まる愛校心
【SCHOOL UPDATE】最新施設 高い目標を達成するための自習室が誕生
【私学の光輝】東京六大学野球応援 卒業生登場でさらに高まる一体感そして母校愛!
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】2017年度入試よりB方式《4科総合型》入試を導入 付属校の良さを多くの受験生に
【SCHOOL UPDATE】補習授業 生徒の要望に応える形で始まった 国公立大学志望者へのサポート
【目標にLock On!! 私の成長Story】大学付属校ならではの伸びやかな空気が思いを実行に移す行動力を育んだ
【Students' Chat Spot】生徒一人ひとりが持つ「自ら伸びる力」を全力で引き出す
【部活レポート】中学ラグビー部
【校長が語る 思春期の伸ばし方】豊かな自然に包まれ しなやかな強さを持つ人になれ
進学通信2018年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ