Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年4・5月合併号

その先に備えるキャリア教育

昭和女子大学附属昭和中学校

体験
卒業後につながる体験で リーダーシップマインド育成

中高一貫カリキュラム「SHOWA NEXT」を理念として、社会が求める女性リーダーの育成を掲げる同校。6年間を通して積み重ねていくキャリア教育で、さまざまな能力が身につきます。
2016年度からスタートした「SHOWA NEXT」。変化の激しい社会にも柔軟に対応し、真に自分らしく、そして力強く生きる力を身につけるためのカリキュラムです。

2016年度からスタートした「SHOWA NEXT」。変化の激しい社会にも柔軟に対応し、
真に自分らしく、そして力強く生きる力を身につけるためのカリキュラムです。

キャリア教育とともに力を入れるグローバル教育。2016年度からはグローバル留学コースも開設しました。キャリア教育とともに力を入れるグローバル教育。2016年度からはグローバル留学コースも開設しました。

 21世紀に活躍する女性を育てるために、キャリア教育、グローバル教育に力を入れる同校。なかでもキャリア教育では、たくさんの体験を積み重ねることによって、国際社会で活躍するリーダーシップを育んでいくところに特徴があります。

 リーダーにとって必要な思考力、プレゼンテーション力、コミュニケーション力、協調性などを養うために、さまざまな取り組みを実施しています。

「特徴的なのは、探究型学習の『私の研究』です。これは、生徒一人ひとりがテーマを選び、フィールドワークも交えながら、1年間かけてそのテーマへの理解を深める学習です。10枚以上の論文とクラスメートの前で発表するための資料も作り、クラス発表で優秀だった研究は、全校発表も行います。テーマを決め、研究を進める中で自分のやりたいこと、向いていることが見えてくるので、卒業後の進路や仕事を考えることにもつながっています。
 本校には中高6年間の教育課程を5年間で修了し、1年早く昭和女子大学へ進む五修生制度があります。多様な進路選択が可能であるため、生徒たちは常に自分の未来を見据え行動しています」(進路指導主任/渡辺琴絵先生)

 クラスメートの前で3分間のスピーチをする『感話』も、1年間で3、4回順番が回ってくるので、プレゼンテーション力が磨かれます。

 また、中2ではアメリカのボストンで12日間研修を行います。1~5年生は、学園所有の校外研修施設で共同生活を送る『学寮研修』を毎年実施。集団の中で役割分担をすることで、コミュニケーション力などが鍛えられます。

 普段の学園生活では、『朋友班』と呼ばれる1〜6年生までの縦割りのグループがあり、活動を通して、思いやりや協調性、責任感が育ちます。

「こうした日々の活動の積み重ねの結果、進学した大学の先生に『レポートの作成や内容、プレゼンテーション力が素晴らしいと評価していただいた』『人のために気持ちよく立ち働く姿だとほめていただいた』と話す卒業生も多くいます。

 本校の生徒には仲間のために、誰かのためにお役に立ちたい、という気持ちが学校生活の中で育まれ、社会に出た後も『世の光となろう』という建学の精神がしっかりと根付いています」(高等学校教頭/岡野内理恵先生)

Report自由なテーマで3分間のスピーチ『感話』(プレゼンテーション)
他の人のスピーチを見ることで“聴く力”も身につきます。他の人のスピーチを見ることで“聴く力”も身につきます。

 生徒は最近感じたこと、考えたことなどをまとめて、3分間、クラスでスピーチします。話す内容を決めたら原稿を作成。教員の添削やアドバイスを受けて、原稿を仕上げ、スピーチ当日には原稿を見ずに話します。原稿作成で論理的思考力が、人前で話すことでプレゼンテーション力が身につきます。グローバル留学コースの生徒は英語でのスピーチです。

Report1年間を通して行われる『私の研究』(探究型学習)
2月に行われるクラス発表の様子。「感話」で培ったプレゼンテーション力も発揮されます。2月に行われるクラス発表の様子。「感話」で培ったプレゼンテーション力も発揮されます。

 1・3・4・5年生の全生徒が、 各自テーマを決めて1年間研究するプログラム。2年生はボストン留学の事前学習を行います。テーマは趣味や職業、社会問題などさまざま。

「学年を重ねるごとに研究の目的がはっきりして主体的になり、成長が目に見えます」(渡辺先生)

Report学年を越えて行われる『朋友班活動』(ピア・ラーニング)
毎年メンバーが代わるため、学園内に顔見知りが増えていきます。毎年メンバーが代わるため、学園内に顔見知りが増えていきます。

 6学年の各クラスから1~2人ずつで編成されるグループです。1班約35名で学園内の美化活動や親睦会を毎日行います。

「クラブ活動とは違った異学年との結びつきが生まれます。
 上級生はリーダーシップがとれるようになり、下級生は上級生に勉強や研修についてよく相談をしています」(渡辺先生)

Report自然の中で行われる『学寮研修』
神奈川県にある「東明学林」では茶摘みを体験。茶葉となって学校に届きます。神奈川県にある「東明学林」では茶摘みを体験。茶葉となって学校に届きます。

 中1生は「ルールやマナーを守る。相手のことを考えて行動する。日々成長する」など、学年ごとに達成目標を定め、毎年実施している共同生活。宿泊施設は海や山に面した環境に2カ所あり、春と秋に行われます。

 午前中は通常の授業を行い、午後は立地を活かした自然観察や奉仕活動などを行います。

(この記事は『私立中高進学通信2018年4・5月合併号』に掲載しました。)

昭和女子大学附属昭和中学校  

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL:03-3411-5115

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】初めての「オンライン文化祭」を開催!
【目標にLock On!! 私の成長Story】生徒会長と学級委員、そして海外研修 中高時代の経験が将来の夢を築く土台に
【Students' Chat Spot】コースやクラスだけでなく上級生も下級生も全校で仲が良い学校です!
【私学の英語最前線】21世紀の国際感覚を育むグローバル留学コース
【実践報告 私学の授業】学び合いをベースにした理科の授業 自ら学んでいく生徒を育てるアクティブラーニング型授業
【学校生活ハイライト】『ザ・ボストン ミッション』でアクティブな海外研修を経験 意欲的な学びを英語漬けで体験
【その先に備えるキャリア教育】体験 卒業後につながる体験で リーダーシップマインド育成
【SCHOOL UPDATE】スーパーサイエンスコース 大学連携で専門性を追求
【Students' Chat Spot】和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しい学校です。
【グローバル時代の学び方】全人教育で未来を拓きグローバルな力を鍛える
【学校生活ハイライト】日本文化をより深く知る 国際人としての学習
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】NEXTと言えるのは築いてきた確かな礎があるから ─「SHOWA NEXT」がめざす教育とは
【学校生活ハイライト】グローバル社会で躍動し 輝く女性になるために おそれることなく世界に飛び出そう!
【未来を生き抜く学力のつけかた】伝統と先進を融合させた独自の中高一貫教育で未来を見つめ自ら力を発揮する女性を育成する
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】グローバル社会で活躍できる人材を育てる新カリキュラム「SHOWA NEXT」
【めざせ 次代のグローバルリーダー】高大・産学連携でグローバルなキャリアを描く女性を育成
【母校にエール!OGOB interview】中高で学んだチャレンジ精神が私をずっと支えてくれました
【私学の光輝】感謝音楽祭
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】中高6年間の土台となる学習習慣を築く『学寮』
進学通信2018年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ