Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年4・5月合併号

熱中!部活動

立正大学付属立正中学校

一生ものの仲間とともに社会に出ても役立つ姿勢を学ぶ

高校女子バスケットボール部
辛いことを乗り越えた先に生まれる強い絆
「やさしく素直な生徒が多い」(長岡先生)という高校女子バスケットボール部。「大会で毎回一回戦を突破できる」チームをめざし、練習に励んでいます。

「やさしく素直な生徒が多い」(長岡先生)という高校女子バスケットボール部。
「大会で毎回一回戦を突破できる」チームをめざし、練習に励んでいます。

 2013年に新キャンパスが開校した同校。コート2面分の広さを有する真新しいアリーナで、高校女子バスケットボール部は練習を行っています。同部では、試合で勝つことと並行して、周りを見る力を養うことを大切にしています。

「部活動は学校生活の延長にあるものなので、まずは人として大切なあいさつや礼儀、マナーなど、社会に出ると求められる姿勢を身につけてほしいです。そして、自分で考えて動き、周りを見る姿勢を育む場でもあります」
(顧問/長岡遼子先生)

 高1生の多くが初心者。そのため、現在は、基礎的な練習や体力をつけるためのトレーニングに重点を置いています。

「練習時間が多く、走り込みも多いため、部員たちにとっては、辛いことがたくさんあると思います。私は、それも乗り越えて、深い結びつきを持つ仲間を作ってほしいと思っています。辛いことも仲間と一緒に振り返れば、楽しい思い出になります。ここで一生ものの絆を育んでもらいたいです」(長岡先生)

 毎週火曜日には立正大学の女子バスケ部と合同で練習を行い、より高度な技術を学ぶ機会も与えられています。また、プロバスケットボールのBリーグに所属するチーム『東京エクセレンス』に、同校のアリーナを提供していることから、同チームの選手による技術指導も行われています。

「プロの選手と交流ができることは、モチベーションにつながります。より実践に活かせる技術を教えてもらうことができるので、刺激的です」(部長/宮嵜涼さん)

 “まずは一勝”を目標に掲げ、真剣な眼差しで練習に向かう部員たちの姿が印象的でした。

練習は基礎からていねいに行います。
週に1回は、ウエイトトレーニングの日を設け、ランニングや筋肉トレーニングも行っています。

顧問の長岡先生の熱心な指導に、生徒たちは真剣な眼差しで応えます。顧問の長岡先生の熱心な指導に、生徒たちは真剣な眼差しで応えます。
先輩後輩の仲がよく、意見を交わし合う姿が見られました。先輩後輩の仲がよく、意見を交わし合う姿が見られました。
 立正大学・女子バスケ部との合同練習では、大学生に相手をしてもらい、高いレベルの練習を行います。立正大学・女子バスケ部との合同練習では、大学生に相手をしてもらい、高いレベルの練習を行います。
部長 宮嵜涼さん(高2)

「バスケは、みんなで一つの目標に向かって練習することができるスポーツです。走り込みなどの体力トレーニングはキツイ時もありますが、強くなれる楽しさを感じられると思います。先輩後輩の仲も良く、団結力も高い部です。バスケ部に入ったことで充実した学校生活を送ることができています!」

■活動日/活動時間 月・火・水・金/16:00〜19:00
金・土/7:20〜8:00
土/13:30〜15:00
■部員数 高1=6名 高2=5名

(この記事は『私立中高進学通信2018年4・5月合併号』に掲載しました。)

立正大学付属立正中学校  

〒143-8557 東京都大田区西馬込1-5-1
TEL:03-6303-7683

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】朝の『コラムリーディング』で読解力、文章力を鍛える
【本音で語る保護者座談会】やさしい先生が子どもたちをしっかりと見守ってくれるアットホームな学校
【キャンパスのビジョン】“採光”をコンセプトにした陽光が差し込む新キャンパス
【熱中!部活動】バスケットの技術とともに礼儀や協調性、発信力を育む
【校長が語る自立へのプロセス】生徒一人ひとりと向き合い多様性を認めることが自立へと導く
【熱中!部活動】【高校女子バスケットボール部】一生ものの仲間とともに社会に出ても役立つ姿勢を学ぶ
【その先に備えるキャリア教育】行学 将来の夢や志につながる職業観を中1から育む
【親も楽しめる! 私学の保護者サークル】親子で学校生活を謳歌!7種類のカルチャー教室
【熱中!部活動】日々の練習を通して人間力を育む
【その先に備える キャリア教育】実践 段階的に積み重ねた知識を進路選択へのステップに
【Students' Chat Spot】「学びを深め(修学)、それを実際に行動で示すこと(修行)」のできる生徒の育成
【私学の光輝】日々の気づきから生まれた考えを正面から訴える 仏教主義学校連盟弁論大会
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】レベルの高い授業と生徒との個人面談でやる気を高め、着実に学力アップ! 第一志望の大学合格をめざす「特進クラス」
【The Voice 新校長インタビュー】生徒も教職員も楽しく通える学校を創りたい
【私学の光輝】お会式参拝
【その先に備える キャリア教育】夢に向かうための進路を選ぶ中学1年からのキャリア教育
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】6年後には大きくジャンプ 伸びしろを作るための基礎固め
進学通信2018年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ