Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年2・3月合併号

SCHOOL UPDATE

日本大学豊山女子中学校

広い視野を持ったグローバルリーダーを育成

国際交流教育

昼休みと放課後にネイティブ教員が常駐するイングリッシュルームには、英語に関する本や映像などが揃っています。
生徒たちは、ネイティブ教員と英語で会話 をしながら昼食を食べたり、ゲームをしたりと、日常的な英会話を楽しみます。

 教育の世界が大きく変革を遂げようとしている現在。その先を見据え、2017年度から同校は教育改革に踏み出しました。国際交流教育とキャリア教育を柱に、世界規模の広い視野と多彩な職業観を養う教育を実施。中学2年生を対象とする『ブリティッシュヒルズ宿泊研修』や、中学1年生、2年生の希望者を対象とする『ニュージーランド春季短期留学』など、英語力向上とグローバル感覚を身につけるための行事も多数スタートしています。

「国際交流教育を通して、2020年の大学入試改革で必要となる総合的な英語力を養うことはもちろん、国際社会で活躍するグローバルリーダーになってほしいと考えています」(広報部/杉田竜之介先生)

 2017年9月からは、語学指導などを行う外国青年招致事業『JETプログラム』を利用し、新たに2名のネイティブ教員を採用。英会話などの授業を受け持つほか、昼休みと放課後に職員室前のラウンジや英語の学習スペースであるイングリッシュルームで過ごし、生徒たちと英語でコミュニケーションを取ります。さらに、生徒の関心を高めるために、生徒全員に『ポイントカード』を渡し、ネイティブ教員に話しかけたらポイントをもらえるシステムも導入しました。毎学期ごとに、最もポイントを貯めた生徒が表彰され、校長先生からプレゼントが用意されます。

「イングリッシュルームやラウンジには、英語での会話を楽しむためにたくさんの生徒が訪れていますが、英語に苦手意識がある生徒は敬遠しがちです。ポイント目当てでもいいので、話しかけるきっかけをつくってあげたいと思っています」(杉田先生)

 楽しみながら英語力を磨く環境が整った同校で、生徒たちは国際社会で活躍するために必要な力を伸ばしていきます。

いつでも気軽に英語が話せる環境を実現
ネイティブ教員による授業と課外活動で楽しみながら学ぶ
中学1年生、2年生の「英語TT」と「英会話」の授業は1クラスを2つに分けた少人数制で行われます。

中学1年生、2年生の「英語TT」と「英会話」の授業は1クラスを2つに分けた少人数制で行われます。

自由にトライできる英語のプリントが廊下の一角に置かれています。プリントの横には、クラス名が書かれたボックスが置いてあり、プリントの問題を解いた生徒は自分のクラスのボックスに入れます。後日、プリントの提出が一番多かったクラスが発表されます。楽しみながら、自主的に学ぶという同校の姿勢が、ここにも表れていました。自由にトライできる英語のプリントが廊下の一角に置かれています。プリントの横には、クラス名が書かれたボックスが置いてあり、プリントの問題を解いた生徒は自分のクラスのボックスに入れます。後日、プリントの提出が一番多かったクラスが発表されます。楽しみながら、自主的に学ぶという同校の姿勢が、ここにも表れていました。
多くの授業をアクティブラーニングの形で行っています。自身の決めたテーマに沿って調べたことを英語で書いたレポートが展示されていました。多くの授業をアクティブラーニングの形で行っています。自身の決めたテーマに沿って調べたことを英語で書いたレポートが展示されていました。
通常の授業のほかに、英語の授業のフォローアップを行う「英語TT」の授業、スピーキングを中心に勉強する「英会話」が用意されており、スピーキングとリスニングに重点を置いた授業が展開されています。通常の授業のほかに、英語の授業のフォローアップを行う「英語TT」の授業、スピーキングを中心に勉強する「英会話」が用意されており、スピーキングとリスニングに重点を置いた授業が展開されています。
ネイティブ教員に話しかけると、ポイントカードにスタンプがもらえます。ポイントをたくさん貯めるともらえるプレゼントを楽しみにしている生徒もいます。ネイティブ教員に話しかけると、ポイントカードにスタンプがもらえます。ポイントをたくさん貯めるともらえるプレゼントを楽しみにしている生徒もいます。
お昼休みのラウンジでは、パンやお弁当を売っています。パンを選びながら、ネイティブ教員と会話することも。お昼休みのラウンジでは、パンやお弁当を売っています。パンを選びながら、ネイティブ教員と会話することも。

(この記事は『私立中高進学通信2018年2・3月合併号』に掲載しました。)

日本大学豊山女子中学校  

〒174-0064 東京都板橋区中台3-15-1
TEL:03-3934-2341

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】「私は女子にしばられない。」がモットー一生の友人が必ずできる!
【中学入試のポイント】新入試プレゼンテーション(課題発見)型を実施
【学校生活ハイライト】体育祭で育む団結力学年対抗の組分けが絆を深める
【未来を切り拓くグローバル教育】ターム留学制度を新設海外への扉を増やす
【中学入試のポイント】英語インタビュー入試など 新たに3つの入試を導入
【その先に備えるキャリア教育】価値 次世代型キャリア教材で培う新しい価値を創造する力
【行ってきました!学校説明会レポート】女子の心をつかむ体験授業が魅力夏休み学校見学会
【The Voice 校長インタビュー】「女子にしばられない」教育で視野を広げて未来を切り拓く
【SCHOOL UPDATE】広い視野を持ったグローバルリーダーを育成
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】1人1台タブレット利用で思考力を磨き多面的に学ぶ
【中学入試のポイント】調べてまとめて発表する思考力型入試
【SCHOOL UPDATE】文化週間・合唱コンクール 固い団結力を歌にのせて各クラスが優勝をめざす
【グローバル時代の学び方】世界に飛び出すきっかけをつかむ2つの海外研修
【The Voice 新校長インタビュー】女性の活躍の場が広がりゆく今こそ未来を見据えた学校改革を
【10年後のグローバル社会へのミッション】英語にたくさん触れて 自主的に英語を楽しむ環境づくりと教育
【注目のPICK UP TOPIC!】「サイエンス部」が全国大会に出場
【SCHOOL UPDATE】タイムカプセル開封式 15年間の成長と母校での日々に思いをはせる
【部活レポート】放送部
【授業発見伝】理数科 創造的な学習意欲を育てる課題研究発表会
【母校にエール!OGOB interview】教育実習生として戻ってきた今 母校の素晴らしさを痛感しています
進学通信2018年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ