Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年2・3月合併号

制服物語

神田女学園中学校

時代に即した制服でグローバルマインドを育む

時代に即した制服でグローバルマインドを育む
チェック柄のスカートとも相性のいい、ピーコートが用意されています。チェック柄のスカートとも相性のいい、ピーコートが用意されています。

 120年以上の歴史を誇る伝統校ながら、今の生徒に合った教育を大切にしているという同校。近年は時代に合わせて制服の細かな見直しを行っています。真夏も快適に過ごせるポロシャツや、荷物をたくさん収納しても身体への負担が少ないリュックなどの導入は、生徒らの意見を反映したもの。「生徒が着たいと思える制服を」との思いから、着心地や快適性にも十分な配慮がなされています。

 スポーツバッグにある同校のイニシャル「K」は地球儀がモチーフ。中学に続いて、2017年度に高校でもグローバルコースが開設されたことを機に、これまでの竹をモチーフとした校章とは別に新しいロゴマークを作成しました。「よりグローバルな印象を」と国際性へと目を向けた同校のシンボルです。

 スカートは中学が淡いピンクのラインが入った可愛らしいデザイン、高校の冬服は、黒色の折柄で光が当たるとチェック模様だとわかり、落ち着いた印象を与えます。制服の配色が変わることで、生徒は成長を自覚します。学びや行動にも主体性がさらに見えてくることでしょう

シャツのカラーバリエーションは淡いブルー、ピンク、イエローの3色。夏服のシャツはブルー(左)とピンク(中央) のパステルカラーで爽やかな印象を与えます。同校ではICTを活用した授業を行っており、生徒は学校でも家庭でもノートパソコンを使って学習します。

シャツのカラーバリエーションは淡いブルー、ピンク、イエローの3色。
夏服のシャツはブルーとピンクのパステルカラーで爽やかな印象を与えます。
同校ではICTを活用した授業を行っており、生徒は学校でも家庭でもノートパソコンを使って学習します。

ジャケットとベストは、中学がグレーを、高校は紺を基調としています。
生徒に「かわいい」と評判のリボンは、中学がドット柄で、高校はレジメンタルストライプが入っています。

夏服のスカートは軽量で快適。冬服のスカートは、中学よりも
高校の方がより落ち着いた色調で、腰の飾りベルトがアクセントになっています。

リュックは、「重い荷物を楽に運べて便利」と生徒から高評価。
スポーツバッグとともにノートパソコン収納用の内ポケット付きです。

(この記事は『私立中高進学通信2018年2・3月合併号』に掲載しました。)

神田女学園中学校  

〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-3-6
TEL:03-6383-3751

進学通信掲載情報

【中学入試のポイント】多様な受験生を受け入れる努力の成果を示せる入試
【未来を切り拓くグローバル教育】中3から第二外国語を学びトリリンガルに!
【6年間の指導メソッド】伝統と革新が生み出す次世代の女子教育
【制服物語】時代に即した制服でグローバルマインドを育む
【グローバル時代の学び方】主体的な英語の学びを後押しする新拠点 新しい学びを生む『K-SALC』完成
【私学だからできるオリジナル教育】『KANDAラーニング』がICT導入でさらに進化
【グローバル時代の学び方】地球規模に視野を広げる独自の『プロジェクト学習』
【Students' Chat Spot】時代に即した女子教育を進めてきた同校 国際社会で活躍できる力を育成
【SCHOOL UPDATE】KANDAラーニング&DEタイム 毎日の25分間で基礎学力を向上させる
【学校生活ハイライト】生徒一人ひとりの“情熱”が結集 創意あふれる『姫竹祭』には「語学の神田」ならではの展示や劇も出展
【未来を生き抜く学力のつけかた】生徒自身で考え一人ひとりに適した進度で学ぶ『KANDAラーニング』
【10年後のグローバル社会へのミッション】グローバルクラスが探究型学習をリード
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本女性の感性で国際社会に貢献するために語学力と問題解決力を養う
【全人教室│心を育む私学の授業】地域活動から国際支援へ グローバルな視点を持ったヒューマニストになる!
【授業発見伝】英語 国際社会で活躍するために「使える英語」を身につける
進学通信2018年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ