Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年2・3月合併号

学校生活ハイライト

文化学園大学杉並中学校

表現する楽しさに満ちているから訪れる人も心から感動

生徒一人ひとりの豊かな感性で華やかに彩る『薔薇祭』
薔薇祭のファッションショーは、その高いクオリティで広く知られています。森の妖精を思わせる衣装は、細部までていねいに作りこまれていました。

薔薇祭のファッションショーは、その高いクオリティで広く知られています。
森の妖精を思わせる衣装は、細部までていねいに作りこまれていました。

「夢中になれるものを見つけ、充実した日々を感じられる教育」がモットーの同校。
仲間たちと存分に表現を楽しめる文化祭は、まさに学校生活のハイライトです。
『薔薇祭』の名のとおり、華やかな出し物で彩られた校内は、大勢の来場者で賑わいます。
なかでも見どころは、被服造形の授業選択者によるファッションショー。
独創的で完成度の高い衣装と、きらびやかなパフォーマンスで、観衆を魅了します。

「Flower~咲き誇れ乙女たち~」をテーマに、9月23日、24日に開催された『薔薇祭』。2018年度の男女共学化を控え、女子校としては最後の文化祭となる今回も、その名のとおり華やかな催しとなりました。

 なんといっても注目は、体育館で開催される、華やかなファッションショー。衣装も演出も完成度が高く、校外からも毎年多くの観客がつめかけます。

 衣装の制作から、ショーの演出、そしてモデルまで、全ての進行を担うのは被服造形の授業を選択している生徒たち。なかには夏休み中から合宿をして準備を重ね、本番に臨む生徒もいます。

 開催時刻になると、明かりを消した館内にイメージ映像が流れ、BGMと照明で演出された壇上を、自分たちで手がけた衣装で着飾った生徒たちが、次々に現れてポージングしていきます。

 壇上で繰り広げられる生徒たちの表現に魅了された観客たちは、息をのんで見入っています。終了後には来場者から「とても感動した」「素晴らしかった」と称賛の声が寄せられていました。

「2018年から共学になり、ファッションに興味がある男子生徒も加わることで、もっと素敵なショーができると期待しています。文化祭に限らず、さらに生徒が楽しめる学校にしたいです」(入試広報/齋藤圭介先生)

 ファッションショーの他にもたくさんのパフォーマンスや企画に彩られています。陶芸部では、部員とその保護者が一緒に作品を展示したコーナーもあり、洗練された表現とアットホームな温かさが同居した文化祭でした。

日本のポップカルチャー“カワイイ”を体現したような衣装をまとい、ポージングする生徒たち。ファッションに合わせたウォーキングも様になっていました。日本のポップカルチャー“カワイイ”を体現したような衣装をまとい、ポージングする生徒たち。ファッションに合わせたウォーキングも様になっていました。
生徒がつくる衣装は、斬新な発想で観る人を楽しませます。白で統一された衣装に、蛇腹式に展開するワンポイントの装飾がユニーク。生徒がつくる衣装は、斬新な発想で観る人を楽しませます。白で統一された衣装に、蛇腹式に展開するワンポイントの装飾がユニーク。
近未来的なデザインの衣装は、蓄光素材を用いており、照明を消した暗闇の中でミステリアスに輝きます。SFの世界に誘うような演出に観客は驚嘆のため息。近未来的なデザインの衣装は、蓄光素材を用いており、照明を消した暗闇の中でミステリアスに輝きます。SFの世界に誘うような演出に観客は驚嘆のため息。
1950年代の映画の世界にタイムスリップしたようなファッションも披露。ファッションの歴史も振り返り、さまざまなデザインを取り入れて表現します。1950年代の映画の世界にタイムスリップしたようなファッションも披露。ファッションの歴史も振り返り、さまざまなデザインを取り入れて表現します。
書道部によるパフォーマンスも大盛り上がり。BGMと観衆の手拍子に合わせてカラフルな作品を書き上げ、自由に楽しむ活動をアピールしていました。書道部によるパフォーマンスも大盛り上がり。BGMと観衆の手拍子に合わせてカラフルな作品を書き上げ、自由に楽しむ活動をアピールしていました。
各教室の展示もユニークなものがたくさん。写真は段ボール箱を使った“空気砲”。両側を手で叩いて発射すると、並べたロウソクの炎が見事に消えました。各教室の展示もユニークなものがたくさん。写真は段ボール箱を使った“空気砲”。両側を手で叩いて発射すると、並べたロウソクの炎が見事に消えました。

(この記事は『私立中高進学通信2018年2・3月合併号』に掲載しました。)

文化学園大学杉並中学校  

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-48-16
TEL:03-3392-6636

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】『DDコース』につながるカナダの学びを中1から
【グローバル特集 授業[コース]】カナダと日本の卒業資格を同時取得躍進する「ダブルディプロマコース」
【熱中!部活動】元日本代表がコーチ就任サッカーで育む「考える力」
【未来を切り拓くグローバル教育】中学に来春新設 DD準備コース
【私学の英語最前線】英語で他教科を学ぶ新コースを中学に開設
【中学入試のポイント】教科への集中力を見る「英」「算」特別入試
【学校生活ハイライト】表現する楽しさに満ちているから訪れる人も心から感動
【中学入試のポイント】英・算の特別入試を導入 共学化で新時代へ
【SCHOOL UPDATE】中学『ダブルディプロマ準備コース』開設 世界水準の学びに備える中学からの英語教育プロジェクト
【SCHOOL UPDATE】男女共学化で“協働”を学び 適応力を磨く教育改革
【中1の始め方】めざすべきゴールに向かって『自律』を育むことが学校生活の第一歩
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ダブルディプロマコースで自ら学ぶ生徒を育てる
【グローバル時代の学び方】バイリンガル教育で日本にいながら“海外校”
【注目のPICK UP TOPIC!】日本で唯一の「ダブルディプロマコース」
【授業見聞録】カナダ人教師によるグローバルな教育
【学校生活ハイライト】勉強も行事も大切!生徒みんなの力を結集した元気いっぱいパワー全開の体育祭
【注目のPICK UP TOPIC!】日本初「ダブルディプロマコース」が発足!
【10年後のグローバル社会へのミッション】自分の可能性を世界で開花させる2カ国の卒業資格
【Students' Chat Spot】スクールモットーは「燃えよ! 価値あるものに」将来を見据え、卒業後も活かしていける学びを実践
【キャンパス歩き】勉強もスポーツも作法も趣味も!女子が輝く多彩な施設
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】日本人らしさを身につけ 国際感覚を備えた心優しい「大和撫子」を育みます
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本と海外両方の高校卒業資格を取得できるコースが国内で初めて誕生
進学通信2018年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ