Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年2・3月合併号

熱中!部活動

帝京中学校

中高生とOBが世代を超えて助言し合って向上できる

居合道部
自己と向き合い仲間と“間合い”を学ぶ
 文化祭の演武会では、部員同士で互いに助言を交わしながら研鑽した技を披露。鋭い一刀が、張り詰めた空気を切り裂きます。

文化祭の演武会では、部員同士で互いに助言を交わしながら研鑽した技を披露。
鋭い一刀が、張り詰めた空気を切り裂きます。

 部活動を「人間性を豊かにする課外活動」と位置づけている同校。中学は週3日が活動の上限で、学業との両立により、自己をマネジメントする力を身につけることが課題です。また視野や関心を広げるために、複数の部活動を兼部することもできます。

 中学では珍しい居合道部は、指導に訪れるOBの助言を仰ぎながら、部員たちの自主性を重んじた活動を行っています。

 型を含む所作の美しさを追求する居合道は、まさに自身と向き合う武道。先輩・後輩の立場にとらわれず、互いにアドバイスし合って技の研鑽に励んでいます。

 文化祭で実施する演武会は恒例となっており、部員たちは日頃の鍛錬の成果を披露します。刀を持った二人が向かい合い、切りつける側とそれを受ける側とで、抜刀の速さを競い合う、居合道の試合を実施します。切れない模造刀を使って大根を見事に切断するパフォーマンスも行って来場者を驚かせていました。

 心身鍛錬の武道として、人間形成を目的とされている居合道。精神を集中し、型の美しさを追求して技術を磨きます。心身鍛錬の武道として、人間形成を目的とされている居合道。精神を集中し、型の美しさを追求して技術を磨きます。
 練習を指導しているOBも演武に参加。一つひとつの華麗な技に、観客だけではなく全部員が見入っていました。練習を指導しているOBも演武に参加。一つひとつの華麗な技に、観客だけではなく全部員が見入っていました。
 大根など野菜を切るデモンストレーション。切れない模造刀を使用していながら、鮮やかに一刀両断。大根など野菜を切るデモンストレーション。切れない模造刀を使用していながら、鮮やかに一刀両断。
居合道部部員 船田結希さん(中3)
居合道部部員 船田結希さん(中3)

「刀を振ったときに『ビュッ』ときれいに空気を割く音が出るようになると、とても気持ちがいいです。最初はうまくできませんでしたが、抜刀の練習を繰り返して上達していくと、どんどん部活動が楽しくなっていきました」

■活動日/活動時間 月・火・木/15:50~17:30
■部員数 中1=1名 中2=3名 中3=2名 高2=2名 高3=3名
少林寺拳法部
呼吸をそろえた演武で互いに高め合う
文化祭の演武会で、部員全員で呼吸を合わせて型を披露。一糸乱れぬ演武で観客を魅了しました。

文化祭の演武会で、部員全員で呼吸を合わせて型を披露。一糸乱れぬ演武で観客を魅了しました。

憧れのOBの演武は迫力満点。繰り出される技のキレに圧倒され、観衆は息をのんで見入っていました。憧れのOBの演武は迫力満点。繰り出される技のキレに圧倒され、観衆は息をのんで見入っていました。

 技術を追求し、「人づくり」を活動目的としている少林寺拳法部。呼吸を合わせ、相手と一緒に上達していく少林寺拳法は、他者との関係性を築く力が養われるといいます。

 文化祭では、居合道部と同じ会場で演武会が催されました。一人で技を披露する単独演武、対峙した二人が互いに技を出し合う組演武、全員の息を合わせる団体演武を実施。会場には部員たちの気合の入った声が響きわたり、鋭い技の応酬に、観客は見入っていました。

 両方の部活動に共通していたのは、卒業生が参加し、現役部員とともに見事な演武を披露していたこと。同校には面倒見のよいOBが多く、卒業後も関係が続くのは当たり前になっているようです。幅広い世代と交流できる点も、同校の部活動の魅力だといえるでしょう。

「居合道も少林寺拳法も、生涯スポーツ。長く続けて多くのことを学んでほしいです」
(少林寺拳法部顧問/工藤慶之先生)

一つひとつの動作に気合が入ります。自己と向き合って技を磨くことで、保護者からは「芯がしっかりしてきた」との声が寄せられています。一つひとつの動作に気合が入ります。自己と向き合って技を磨くことで、保護者からは「芯がしっかりしてきた」との声が寄せられています。
二人で魅せる組演武では、間合いを計りながら互いに技を出し合います。相手とともに成長できるのが少林寺拳法の魅力。二人で魅せる組演武では、間合いを計りながら互いに技を出し合います。相手とともに成長できるのが少林寺拳法の魅力。
少林寺拳法部部長 原口莉緒さん(高2)
少林寺拳法部部長 原口莉緒さん(高2)

「少林寺拳法の最大の魅力は、自分だけが強くなるのではなく、相手を敬い、一緒に成長できることです。息が合った演武ができたときの達成感はすごいですよ。男女や学年の垣根なく仲が良くて、とても和やかな雰囲気です」

■活動日/活動時間 火・木・金/15:50~17:30
■部員数 中1=1名 中2=1名 中3=1名 高1=2名 高2=4名 高3=1名
■主な実績 【中学】
・2011年度~2016年度
全国大会出場
【高校】
・2015年度 インターハイ出場

(この記事は『私立中高進学通信2018年2・3月合併号』に掲載しました。)

帝京中学校  

〒173-8555 東京都板橋区稲荷台27-1
TEL:03-3963-6383

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】思考力・表現力を鍛える中3の卒業論文
【行ってきました!学校説明会レポート】普段の学校生活について 在校生の"生の声"を聞く
【私学の光輝】壮大なスケールの合同入学式で晴れやかに学園生活をスタート
【SCHOOL UPDATE】AED講習
【SCHOOL UPDATE】夏期希望講習「STOP! 忘災」(災害を忘 れない) いざという時に決断し自分も仲間も守れるリーダーに
【本音で語る保護者座談会】クリーン作戦で地域と密着!生徒だけでなく保護者も楽しんでいます
【熱中!部活動】【居合道部/少林寺拳法部】中高生とOBが世代を超えて助言し合って向上できる
【Students' Chat Spot】自由な校風と伝統、どちらも大切に受け継いでいきたい。
【SCHOOL UPDATE】先生や生徒たちと触れ合い「帝京を感じる一瞬」
【6年間の指導メソッド】ていねいな学習指導が実を結び大きく躍進
【6年間のメンタルケア】学校を挙げていじめを未然に防ぐため『いじめ対策委員会』を設置
【熱中!部活動】【女子ラグビー部】勉強も部活動も“勤勉・努力”一緒にがんばる帝京仲間
【Students' Chat Spot】難関大学突破をめざす「一貫特進コース」 第1期生が語る学校生活や勉強の様子
【私学の光輝】合同入学式 将来の夢を胸に 新しい学校生活をスタート
【学校生活ハイライト】練習を通じて 自主性を高め絆も強くなる合唱コンクール
【10年後のグローバル社会へのミッション】“生きる力” を引き出すイギリス語学研修
【Students' Chat Spot】難関大学突破をめざす「一貫特進コース」の第1期生授業風景
【学校生活ハイライト】同級生と仲良くなって勉強の仕方もしっかり身につくオリエンテーション
【母校にエール!OGOB interview】一貫校ならではの触れ合いが医師の業務に役立っています
【制服Collection】2015年度から新たな制服で始動する「一貫特進コース」への意気込み
【On Going! 進歩する私学の注目情報】難関大学合格をめざす『一貫特進コース』が誕生
【私学の光輝】スケール感を肌身で感じ、世界へのイメージを膨らませる
進学通信2018年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ