Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年2・3月合併号

SCHOOL UPDATE

目白研心中学校

英語力や表現力を評価発信する力を伸ばす

「英語スピーチ入試」スタート
イエス・ノーで答えられない問題に取り組まなければならない社会になることを予見し、同校ではディスカッションや発言する力を養うことに重点を置いています。特にSuper English Courseでは教員の話を一方的に聞くという授業はありません。そのため、机の配置もさまざまです。グループごとに長テーブルに座って、問題を話し合うこともあります。

イエス・ノーで答えられない問題に取り組まなければならない社会になることを予見し、
同校ではディスカッションや発言する力を養うことに重点を置いています。
特にSuper English Courseでは教員の話を一方的に聞くという授業はありません。
そのため、机の配置もさまざまです。グループごとに長テーブルに座って、問題を話し合うこともあります。

 グローバル社会で活躍する人材を育てるため、「コミュニケーション力」「問題発見・解決力」「自己肯定力」の3つの力を育成する同校。全てのクラスで週3時間のネイティブ教員による授業を実施するなど、充実した英語教育を行っています。また、スピーチコンテストやカナダへの修学旅行を通して、英語で発信する能力を養います。

 2018年からは「英語スピーチ入試」を開始し、より多くの受験生に門戸を開きます。この入試は、事前に与えられたテーマに沿って、150~300ワードのスピーチを行うもの。スピーチの後には、2人の試験官と英語で問答を行い、受験生の伝える力、表現力、英語力を総合して合否の判定をします。

「この入試は、幼い頃から培ってきた能力を大切にしてもらいたいという思いから始めるものです。昨今、英会話やダンスは人気の習い事です。幼いうちから英語力や表現力を養ってきたのに、中学受験でそれらをお休みするのはもったいない。育んできた力を使った入試ができないかということから『英語スピーチ入試』を行うことになりました」(教頭/吉田直子先生)

 そのため、試験では、流暢に話すことよりも、表現力豊かに、相手に伝えることを意識して話すことが重視されます。

「英語でスピーチができる能力を持つ子どもたちは、自分の意見をはっきりと伝えられる発信力のある生徒になると思います。学校を引っ張るリーダーになることを期待しています」(吉田先生)

英語というツールで自分の意志を発信する生徒を育成
英語4技能すべてをネイティブ教員が担当

英語で行われるスピーチコンテストは、同校の英語教育を象徴する行事。
予選会では、生徒全員が舞台に立ち、英語でスピーチします。

中3のカナダ修学旅行では、全員がホームステイを体験します。

英語力を磨く校外学習も盛ん。中2では、全生徒を対象に「イングリッシュキャンプ」が行われます。千葉県成田市にあるホテルに滞在し、3日間、英語のみで過ごします。英語力を磨く校外学習も盛ん。中2では、全生徒を対象に「イングリッシュキャンプ」が行われます。千葉県成田市にあるホテルに滞在し、3日間、英語のみで過ごします。
中1から洋書を使い、オールイングリッシュの授業を展開する「ACEプログラム」を全クラスで実施。ネイティブ教員の授業は週3時間用意されています。中1から洋書を使い、オールイングリッシュの授業を展開する「ACEプログラム」を全クラスで実施。ネイティブ教員の授業は週3時間用意されています。
イングリッシュキャンプが行われるホテルは、航空会社の関連ホテルのため、乗務員がたくさん宿泊しています。乗務員をディナーに招き、交流を深めることも。イングリッシュキャンプが行われるホテルは、航空会社の関連ホテルのため、乗務員がたくさん宿泊しています。乗務員をディナーに招き、交流を深めることも。

(この記事は『私立中高進学通信2018年2・3月合併号』に掲載しました。)

目白研心中学校  

〒161-8522 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-5996-3133

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】夢と個性と学力を健やかに育む
【Students' Chat Spot】一人ひとりの力を伸ばしてくれる学校
【SCHOOL UPDATE】体験重視の教育 グローバル社会に貢献するために3つの力を育成
【グローバル特集 留学】6カ国22校と提携! 目的と希望に合わせて選べる留学 
【校長が語る自立へのプロセス】失敗してもいいから積極的にやってみるそうした体験の中で人は作られます
【学校生活ハイライト】先輩から後輩へと“物語”を紡ぐ平成最後を飾る『桐陽祭』
【行ってきました!学校説明会レポート】説明会、校内見学、個別相談 生徒たちがイキイキと活躍!!
【The Voice 校長インタビュー】英語」と「体験」が育むグローバル教育来年度より「次世代スキル入試」も導入
【SCHOOL UPDATE】英語力や表現力を評価発信する力を伸ばす
【大学合格力強化計画】右肩上がりで上昇する合格実績 確かな進路選択で目標達成をめざす
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期はさまざまな体験をさせ 未来を生きる力を育むチャンス
【Students' Chat Spot】『じぶん、世界化。』をテーマに、「コミュニケーション力」「問題解決力」「自己肯定力」の3つの力を伸ばし、グローバルに活躍する人を育てる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】異文化理解と発信力を高める社会科「世界事情」の授業
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】活発なグループワークを通じて“自ら気づく学び”を実践
【キャンパスのVISION】生徒の個性を尊重し心の成長と自学自習の力を育むキャンパス
【10年後のグローバル社会へのミッション】10年後、20年後のグローバル社会に適応できる人材育成を
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】主体的に将来を選び取る3段階の選択ステージ
【The Voice 校長インタビュー】自分で人生を選択できる人間を育てたい これからの生徒達のための一貫教育へ
【キャンパス歩き】空が広い高台のキャンパス 光あふれる校舎が生徒をのびやかに育みます
【めざせ 次代のグローバルリーダー】英語力を発展させ対話力で世界と渡り合う
進学通信2018年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ