Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年1月号

SCHOOL UPDATE

実践女子学園中学校

新たな時代を見据えた教育改革
キーワードは『探究』自ら考え思索を深める女性に

中3で行われる「総合学習プロジェクト」は、全11コマのプログラム。授業の冒頭では、ペアワークで発言する機会を持ち、意見が出しやすい雰囲気を作ります。

中3で行われる「総合学習プロジェクト」は、全11コマのプログラム。
授業の冒頭では、ペアワークで発言する機会を持ち、意見が出しやすい雰囲気を作ります。

中1では「ビブリオバトル」(本の紹介コミュニケーションゲーム)、中2ではデータを活用した授業や対外的プログラムを行い、自分の意見をしっかりと発表できる能力や資質を育てます。中3になると、堂々とプレゼンテーションする姿が見られます。中1では「ビブリオバトル」(本の紹介コミュニケーションゲーム)、中2ではデータを活用した授業や対外的プログラムを行い、自分の意見をしっかりと発表できる能力や資質を育てます。中3になると、堂々とプレゼンテーションする姿が見られます。

 歴史と伝統を誇る実践女子学園が、2019年の創立120年に向けて、3年前から順次教育改革に踏み出しています。

「本校は創立以来、女子教育と国際教育の使命を担ってきました。これは、今後も変わらず続きます。また、本校の根幹である『全人教育』という教育姿勢は、時代が変わっても崩しません。
 一方、教育面では2020年度から始まる『大学入学共通テスト』をにらみ、『探究』『グローバル』『ICT』『感性』という4つの言葉をキーワードに、改革を進めています。なかでも、『探究』が大きな柱となります」
(広報部顧問/松下寿久先生)

『探究』教育では、全学年を対象に、言語活動の充実を図り、思考力・判断力・表現力を身につけるため、すべての授業において、「考えさせる」授業を展開します。生徒が自ら発言し、ディスカッションすることで、課題解決力を養います。さらに、模擬国連への参加や探究活動を中心とする海外研修など、7つの『探究プログラム』も用意されています。その中の一つである総合学習プロジェクトでは『キャリア・ライフ・プランニング』をテーマとする授業を行っています。

「総合学習プロジェクトを通し、説明する力や論理的に組み立てる力、そして、未来をどう変えていきたいかを意識する力を身につけてもらいたいと思っています。『一方通行ではなく双方向の授業。教わるではなく考える授業』をコンセプトに、より自由に思考を広げ、深めることをめざしています」(キャリア教育部中学主任/渡辺大輔先生)

 さらに、2018年度からは、国際学級の募集を停止します。これは、国際学級で培ったノウハウを全クラスに展開するための改革です。来年度から英語の授業はレベル別少人数展開になります。また、来年2月の入試では2科入試、1科入試、思考表現入試を新設、多様な生徒に門戸を開きます。

 伝統を受け継ぎながらも、さらに進化した実践女子学園が誕生します。

「双方向の授業」をテーマにした総合学習プロジェクト
探究を深め女性としての生き方を見つめるキャリア教育

今年度は、「あなたは渋谷区長です。2020年、国際都市『渋谷』を訪れる外国人に『WOW!』を届けよう」をテーマに、
グループごとにアイデアを出し合います。プロジェクトの終盤には、各クラスでプレゼン大会が行われ、代表グループを決定。
代表グループは講堂で学年発表を実施し、優勝したグループは渋谷区長に直接プレゼンする機会が与えられます。

「探究のプログラムを通し、生徒たちには前向きに明るく、深く広く考えて行動できる女性になってほしいと思っています」(渡辺先生)「探究のプログラムを通し、生徒たちには前向きに明るく、深く広く考えて行動できる女性になってほしいと思っています」(渡辺先生)
同校の教育改革では、全クラスを対象に英語教育の充実も図ります。ネイティブ教員による授業は、週1コマから2コマへ増えます。同校の教育改革では、全クラスを対象に英語教育の充実も図ります。ネイティブ教員による授業は、週1コマから2コマへ増えます。

さまざまな角度から考える力を養うために、幅広い探究プログラムを実施。
模擬国連やクエストエデュケーションにも生徒たちは積極的に取り組み、大きな成果を挙げています。

(この記事は『私立中高進学通信2018年1月号』に掲載しました。)

実践女子学園中学校  

〒150-0011 東京都渋谷区東1-1-11
TEL:03-3409-1771

進学通信掲載情報

【ビジョン】ESDを中心に教育を再構築
【グローバル特集 授業[学校生活]】2チームが全国大会出場の快挙!主体的に活動するグローバル研究会
【行ってきました!学校説明会レポート】探究教育への取り組みをわかりやすく説明
【熱中!部活動】苦楽を共にして豊かな人間性を育む
【実践報告 私学の授業】未来につながる“実践力”を多彩な探究プログラムで育む
【私学の英語最前線】GSCのプログラムを応用全クラスがグローバル化
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分がケガをした時に支えてくれたような人を安心させる理学療法士になりたい
【SCHOOL UPDATE】新たな時代を見据えた教育改革 キーワードは『探究』自ら考え思索を深める女性に
【グローバル時代の学び方】英語力だけでなく自主性も育てる学びの旅 海外研修を刷新 発信力と探究力を磨く
【Students' Chat Spot】光あふれる清潔な校舎に元気なあいさつが響きます。
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分のペースを崩さずにコツコツと歩み続けた中高生活
【私学の光輝】運動会 連綿と受け継ぐ伝統という名のバトン
【グローバル時代の学び方】グローバル教育を加速新・理系プロジェクト
【目標にLock On!! 私の成長Story】高1での留学を機に海外の大学を志望 6年間の学びを活かし、真の国際人をめざす
【10年後のグローバル社会へのミッション】語学教育とキャリア教育を融合させ 真のグローバル人材の育成をめざす
【大学合格力強化計画】25年後の生き方にフォーカス 『人間力』の育成で学力が向上
【SCHOOL UPDATE】模擬国連 4年連続NYでの国際大会に出場
【On Going! 進歩する私学の注目情報】伝統に新たな1ページ 生徒の視野を広げる新プログラムが始動
【私学しゅん報】本番に向け練習会を実施!全日本高校模擬国連大会に参加
【めざせ 次代のグローバルリーダー】GSCの設置から6年 高まり続ける生徒の語学力・国際理解・海外志向
進学通信2018年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ