Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年1月号

大学合格力強化計画

多摩大学目黒中学校

合格実績の上昇がやる気を発揚アクティブラーニングも強化

今年度より1人1台ずつiPadを導入し、「Classi」「スタディサプリ」「ATLAS」など多彩なアプリを併用しながら、
ICTを学習・生活の両面でフル活用。「学習に対する生徒の意欲の高まりを教員も実感します」(荒尾先生)

生徒の進化に合わせクラスのステージアップも可能
今回お話を伺った進路指導部長の荒尾吉宣先生。「私が教える数学でも、動画やWeb問題集を駆使した効率的な授業を工夫しています」(荒尾先生)今回お話を伺った進路指導部長の荒尾吉宣先生。「私が教える数学でも、動画やWeb問題集を駆使した効率的な授業を工夫しています」(荒尾先生)

 生徒の無限の可能性を文武の両面で充実させ、自主自律の精神で積み重ねていく同校の教育。大学合格実績は、2009年からの8年の間に国公立大学進学者数は約1・5倍、早慶上理は約2・2倍、GMARCHは約3・1倍と着実な上昇を続けています。

「国公立と難関私立大学への合格者が増えていることで、生徒の意識そのものにも変化が生じてきました。『自分も難関大学をめざせば合格できるのだ』という高い目標を持ちやすくなり、大学進学への意欲が早くから生まれています。当然、大学受験を意識した学習への取り組みも早まって、とても良い相乗効果が得られています」
(進路指導部長/荒尾吉宣先生)

 そんな同校の地に足のついた教育には、生徒の意欲がより向上するシステムが用意されています。同校は中学入学時に、主に私立大学進学をめざす『進学クラス』と国公立および難関私立大学受験を想定した『特進クラス』に分かれますが、成績や生徒の意識向上に合わせて、中2、中3、高2の進級時に到達度によってクラスのステージアップが可能です。

「ステージアップの機会を複数回設けることで、大学進学や将来の目標に対し、より積極的に取り組む気持ちが生まれています。部活動に力を入れて学校生活をより充実させたいと、特進クラスに進める力を有しながら進学クラスで学ぶ例もあり、本校の学びのなかで、自主自律の精神が健康的に育まれていることを実感します」

知的活動の幅を広げるプロジェクトの実践

知的活動の幅を広げるプロジェクトの実践

ICTをフル活用して学習の習慣化を徹底

 生徒のより良い自己実現のため、大学入試改革を見据えた思考力重視の学習指導と国際色豊かな学習プログラムの導入にも、同校は積極的に取り組んでいます。

 来年度からは、授業と家庭学習の両方の効率を上げ、学習体験そのものを充実させるために、新高3生以外の全員がiPadをレンタル所有します。「Classi」や「スタディサプリ」など定評ある教育アプリに加えて、現在、教育界で注目を集めている大学受験生向けデジタル教科書・参考書・問題集「ATLS」を都内で最初に導入。アプリを併用しながら新しい授業形態、家庭学習形態を構築しています。

「通常の授業でも教師の板書をClassiを使って直接生徒に送付し、板書をノートに写す時間をもっと能動的な学習やWebテストの実施に充て、日常的な授業内にもアクティブラーニングを取り入れています。
 さらに今年は夏休み学習も大きく変わりました。これまでは課題をまとめて渡していましたが、Classiを通じて1週間ごとに教師が課題を送付し、生徒が随時解答を返信する、継続的かつ合理的な学習体制を整えることができました。学習を継続する力、計画的に行う力は、大学受験を考えるうえでは、最も役立つスキルといえます。夏休み学習で試みた新たな学習の習慣化の取り組みは、保護者の方々にもとても好評でした」

『校外AL』の強化はAO・推薦入試に有利

 今後の大学受験のカギを握るアクティブラーニング(AL)を積極的に導入し、伝える力と考える力を徹底的に伸ばしているのも同校の特徴です。なかでも注目したいのが、今年度から強化されたオリジナルな『校外AL活動』です。

「アクティブラーニングに先駆的に取り組んできた多摩大学とタッグを組んで『いちょう団地多文化共生プロジェクト』に参加するなど数々の高大連携プロジェクトに参加しています。また、クラウドファンディングによる起業プロジェクトや企業連携プロジェクトのインターンシップへの参加、 『藤沢市オリンピック・パラリンピック関連プロジェクト』などの官公庁との連携プロジェクトを実践しています。
 これらの活動は社会貢献の心を育むと同時に、AO入試や推薦入試の拡大が見込まれる今後の大学入試にも必ず有利に働くことでしょう」

 校外AL活動の参加は、校内公募制ですが、募集を始めるたびに、参加希望の生徒数も増加しているそうです。

「応募する生徒は中3、高1が多く、クラブ活動のように楽しみながら参加しています。校外の大人と触れ合うことで、進路を広い視野で捉え直す良い機会にもなっています。多摩大学で開催されるアクティブラーニングの発表会では、プレゼンテーションも行っています。これからもさまざまな能力と積極性が、大きく育まれることでしょう」

 来年度はさらに今年度からの新たな取り組みをより充実させ、多様な学習を定着させて生徒のモチベーションを高めていきたいと話す荒尾先生。学校全体にあふれる強い向上心が、進路指導の取り組みをさらに推進していきます。

2016年度(2017年5月現在)
主な大学合格実績
学名 現役(名) 既卒(名) 合計(名)




東京外国語大学 1 0 1
首都大学東京 1 0 1
山梨大学 1 0 1
都留文科大学 0 1 1
新潟大学 0 1 1
広島大学 1 0 1
富山大学 1 0 1
富山県立大学 1 0 1
琉球大学 1 0 1
学名 現役(名) 既卒(名) 合計(名)



早稲田大学 6 0 6
慶應義塾大学 2 0 2
上智大学 3 1 4
東京理科大学 8 2 10
明治大学 24 6 30
青山学院大学 8 3 11
立教大学 9 3 12
中央大学 14 4 18
法政大学 28 11 39
学習院大学 4 2 6
成蹊大学 6 0 6
成城大学 8 0 8
獨協大学 1 0 1
星薬科大学 1 0 1
麻布大学 1 0 1
昭和薬科大学 1 1 2
東京薬科大学 1 0 1
北里大学 3 2 5
國學院大学 6 0 6
明治学院大学 15 0 15
武蔵大学 3 1 4
東京女子大学 1 0 1
日本女子大学 4 0 4
芝浦工業大学 14 1 15
東京農業大学 13 1 14
立命館大学 0 1 1

(この記事は『私立中高進学通信2018年1月号』に掲載しました。)

多摩大学目黒中学校  

〒153-0064 東京都目黒区下目黒4-10-24
TEL:03-3714-2661

進学通信掲載情報

【コロナに負けない!私学のアクション】先生同士が団結し生徒の不安を取り除くきめ細かなケア態勢
【私学の校外学習・学外交流】国際感覚を磨く第一歩として最初の語学研修はイギリスへ
【グローバル特集 海外研修[アジア]】リアルな韓国の文化を体験する高大接続プロジェクト
【大学合格力強化計画】『クリティカル・シンキング』と徹底した学習指導で大学合格実績が伸長
【未来を切り拓くグローバル教育】2019年度より『S探究コース』『LAコース』がスタート! より深い学びへ
【私学の校外学習・学外交流】大学、企業、自治体との連携で主体的な学びを身につける 校外アクティブラーニング活動
【大学合格力強化計画】合格実績が大躍進タブレット活用で大学入試改革への対策を一歩リード
【大学合格力強化計画】合格実績の上昇がやる気を発揚アクティブラーニングも強化
【校長が語る 思春期の伸ばし方】子どもが夢中になれることを応援し自己肯定感や意欲を伸ばします
【熱中!部活動】【サッカー部/ダンス部】めざすは全国の頂点 夢が絆を強くする
【大学合格力強化計画】生徒の可能性を最大限に活かす指導で大学合格実績が加速度的に上昇
【校長が語る 思春期の伸ばし方】好きなことがなかなか見つからなくても 子どもを信じて焦らず見守りましょう
【熱中!部活動】実力と精神力を高める濃密な部活時間
【大学合格力強化計画】中高一貫色をより明確にし 最難関大学もめざせる学習体制を整える
【授業見聞録】英語 習った英語を「いかに使うか」 表現力を高める授業
【めざせ 次代のグローバルリーダー】「英語が話せる」ではなく「英語で何が話せるか」で勝負してほしい
【大学合格力強化計画】教員と生徒、生徒同士の強い絆で合格実績が飛躍的に向上
【部活レポート】サッカー部
進学通信2018年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ