LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年特別号

注目のPICK UP TOPIC!

森村学園中等部

「言語技術」の授業で言葉の力を高め
アクティブ・ラーニングを実践する

グローバル人材の育成をめざして
言語技術の授業で、テクストや絵画の分析をする様子。写真中央が、言語技術の導入と実践を主導してきた林宏之教頭先生です。言語技術では、生徒自らが課題の解決に取り組みますが、先生の導く力がとても大切です。先生方も学びながら、生徒とともに成長していきます。同校では、つくば言語技術教育研究所と提携し、三森ゆりか所長にも指導に関わってもらっています。

言語技術の授業で、テクストや絵画の分析をする様子。写真中央が、言語技術の導入と実践を主導してきた林宏之教頭先生です。
言語技術では、生徒自らが課題の解決に取り組みますが、先生の導く力がとても大切です。
先生方も学びながら、生徒とともに成長していきます。同校では、つくば言語技術教育研究所と提携し、
三森ゆりか所長にも指導に関わってもらっています。

諸外国で実践されているランゲージアーツ

 グローバル化に対応する人材を育成する教育の重要性が叫ばれています。しかし、諸外国の人々との議論の場で、日本人は十分に渡り合えないと指摘されることもしばしばです。その原因の一つとして、母語教育における論理的思考や批判的思考の醸成不足が挙げられます。同校の林宏之教頭先生は、次のように話します。

「欧米をはじめとする諸外国では、母語教育において『読む』『書く』『聞く』『話す』の4技能をバランスよく伸ばす指導を取り入れています。これは『ランゲージアーツ(Language Arts)』と呼ばれる母語教育です。欧米諸国のほか、アジアや中近東の国々でも実践されています。ところが、日本の国語教育は明確なゴールやそこへたどり着くための方法論が確立されていません。そのため、論理的思考や批判的思考が身につかないのです」

 ランゲージアーツでは、「物語の再話・要約・創作」「意見文・小論文」「テクストや絵画の分析」「さまざまな説明のスキル」「対話の技術・ディベート」などを体系的に学びます。同校では、このランゲージアーツにあたるカリキュラムを週1回の「言語技術」の授業として、2012年から実践しています。

言語技術はアクティブ・ラーニングそのもの

 言語技術では、先生が朗読する物語を聞いたとおりに再現する、異なる人物の視点で物語を書き直す、要約する、ばらばらにした段落を時系列に並べるという訓練があります。これを繰り返すうち、生徒は物語の構造を理解します。また、「あなたは、○○が好きですか?」といった問いに、「私は○○が好きです。その理由は2つあります。1つは△△△△です。もう1つは××××です。以上のことから、私は○○が好きです」というパラグラフ構成で答えたり作文したりする訓練もあります。そのスキルは絵やテクストの分析、説明、小論文など、随所で鍛え上げられていきます。

「こうした訓練をすることで、論理的思考や批判的思考、文学や芸術を鑑賞する力が身につきます。近年は、アクティブ・ラーニングが大切と言われていますが、言語技術自体が課題解決型学習であり、まさにアクティブ・ラーニングそのものなのです」

 言語技術では、指導者のコーチングが重要です。教員全員が、めざすもの、そこに至る方法を認知し、スキルを共有することで成果が上がるのです。

「言語技術を導入したことで、他教科でも生徒の文章の書き方がうまくなり、長文を書くことが苦にならなくなっています。全教員が基礎的なスキルを身につけ、学校全体で実のあるアクティブ・ラーニングを展開していきたいですね。そして、言語技術を通じて言葉の力を高め、グローバルな人材にふさわしい教育を実践していきます」

 言語技術を柱の一つとする同校の教育により、世界で輝く人材が数多く巣立っていく。そんな期待が膨らみます。

 論理的思考、批判的思考、鑑賞する力(文学・芸術)が身につきます。これらは、日々の学習はもとより、生涯にわたってさまざまな問題を解決していくための重要な力となります。

(この記事は2018年8月に掲載しました。)

森村学園中等部  

〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町2695
TEL:045-984-2505

進学通信掲載情報

【注目のPICK UP TOPIC!】「言語技術」の授業で言葉の力を高めアクティブ・ラーニングを実践する
【注目のPick up TOPIC!】グローバルな思考を学びながらイングリッシュキャンプで英語を学習
【学校生活ハイライト】互いを認め尊重し絆を深める
【グローバル時代の学び方】真の国際人を育む言語技術教育
【熱中!部活動】【テニス部】首都圏有数の恵まれた環境で部活を通して自主性を育む
【その先に備える キャリア教育】実現 社会に役立つ人となるために自らの進むべき『路』を探る
【大学合格力強化計画】生徒のやる気に火をつける指導で過去最高の合格実績!
【中1の始め方】新入生の不安を取り除き スムーズな中学生活をスタート
【10年後のグローバル社会へのミッション】『言語技術』が養う世界標準のコミュニケーションスキル
【学校生活ハイライト】球技会をはじめさまざまな行事を通じて豊かな情操と自主性を育む
【注目のPICK UP TOPIC!】先輩から後輩へ受け継がれる夢への情熱 南極と生中継で特別授業『南極教室』
【大学合格力強化計画】先輩たちの受験記録をまとめた『進路の手引き』でやる気をサポート
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本式の母語教育に加え 世界標準の言語能力を磨くLanguage Arts(言語技術)
ページトップ