LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年特別号

Student`s Chat Spot

千葉明徳中学校

毎日、ワクワクしながら登校しています!

自然豊かな千葉明徳中学校。入学したばかりの中学1年生にとっては、東京ドーム1個分のキャンパスには、まだまだ探検する場所がたくさん。「毎日発見があります!」と顔を輝かせる5人が集まってくれました。
毎日、ワクワクしながら登校しています!

Profile

千葉陽葵くん千葉陽葵くん

理科部。電車通学にも慣れました!

吉村勇人くん吉村勇人くん

理科部。メダカや亀の世話もしています。

大畑風多郎くん大畑風多郎くん

駅伝部。長距離専門です。駅伝で勝ちます!

佐藤きらりさん佐藤きらりさん

チアリーディング部。トップに乗って高く翔びます!

平尾麻結さん平尾麻結さん

硬式テニス部。新人戦で勝利を目指します!

ICT教育や英語の授業、入学理由は様々!

――5人を迎えたのは、入学前からお世話になっている入試広報室の伊藤拓未先生と、国語科・駅伝部顧問の佐藤邦享先生。まずは千葉明徳を選んだ理由を尋ねました。

吉村くん
僕はタブレット学習がおもしろそうだなと思ったから。大学入試でもコンピュータを使って解答するようになるかもしれないと聞いたので、使えるようになりたいと思ったんです。

佐藤先生
国語の授業でもよく使うよね。部活でも活用していて、運動部では、自分の動きを動画撮影して、修正することもあるんだ。

大畑くん
駅伝部でも走り方を研究できそうですね。

佐藤先生
吉村くんはタブレット学習に慣れてきたかな?

吉村くん
最初はタイピングが難しかったけど、だんだん早くできるようになりました。

平尾さん
iPadでは写真も図表も見られるから便利です。全部の教科で使うと言ったら、他の学校の友だちが驚いてました。

大畑くん
僕は外国の人たちともコミュニケーションを取れるようになりたいと思って。英語の授業ではネイティブの先生の授業があります。

伊藤先生
オールイングリッシュの授業だけど、みんななんとなくコミュニケーションが取れているね。

大畑くん
みんなよく話せているので、僕も頑張りたいです。

佐藤さん
私は小学校6年のとき、千葉明徳のチャレンジイングリッシュ(千葉明徳中の先生による英語レッスンとe-learning教材「すらら」を使って英検取得を目指す小学生向け特別講座)を受けて、すごくわかりやすかったのでこの学校を選びました。

伊藤先生
佐藤さんはチャレンジイングリッシュを受けたんだよね。平尾さんも来てくれたね。

平尾さん
はい。英語の先生のレッスンと、インターネットの教材を使って勉強しました。私は4級に合格できました。私もこの学校がいいなと思ったのは、チャレンジイングリッシュがきっかけです。

伊藤先生
佐藤さんはどうして英語を勉強したいと思ったの?

佐藤さん
これから東京オリンピックもあるし、日本に来る外国の人たちのお手伝いをしたり、コミュニケーションが取れるようになりたいと思って。

大畑くん
ネイティブの先生の授業は最初から英語だけど、発音がわかりやすいです。僕ももっと、外国の人たちとコミュニケーションが取れるようになりたいです。

伊藤先生
中学3年から参加できる、ボストンやセブ島の語学研修もあるから、どんどんチャレンジして欲しいね。

千葉くん
僕がこの学校を選んだ理由は面倒見の良さです。入学試験で面接があって、そのときにどんな電車で通学するかを尋ねてくれて。きっと一人ひとりを大切にしてくれる学校なんだろうなと思いました。

伊藤先生
千葉くんは通学に1時間くらいかかるんだよね。みんなもう電車通学には慣れた?

平尾さん
私は「学園前」駅まで1駅です。駅の前の橋を渡るとすぐ校門に着くのもいいですね。

① ICTを活用した学びの場
ICTを活用した学びの場

生徒一人ひとりがiPadを所持し、全ての科目でICT活用が定着しています。単に検索をするだけでなく、授業中にクラスメイトのアイデアを共有することで他の人の考え方に触れてみることや、生徒それぞれの学習状況に合わせて課題を出すe-learning教材の活用など、新しいスタイルの学びが展開されています。

クラブ活動、授業で広いキャンパスを活用してます!

平尾さん
この学校は天体観測ができるのもいいところ。他の中学校にこんなに大きな天体望遠鏡なんてなかなかないですよね。

伊藤先生
そうだね。天体観測は、昨年理科部でもやっていたね。

千葉くん
夏休みには理科部の合宿があって、天体観測もすると聞きました。

伊藤先生
他には理科部ではどんなことをしているのかな?

吉村くん
今は水分子の模型を作っています。

伊藤先生
どんなふうにつくるの?

吉村くん
発泡スチロールで水の分子構造モデルを作るんです。2000個が目標なんですが、まだ20個しかできていません(笑)。

佐藤先生
大畑くんは駅伝部だね。駅伝部の活動はどうだい?

大畑くん
佐藤先生と一緒に学校のまわりにある「四季の道」を走ったことが印象深いです。

佐藤先生
「四季の道」は7キロくらいあるけど、どうだった?

大畑くん
筋肉痛になりました(笑)。でもこれから強くなります!

平尾さん
学校のまわりは自然がいっぱい。理科の授業で花を探して散策したことがあります。

大畑くん
もぐらの穴を発見したこともあるよ!

吉村くん
アリの軍団を発見したことも……。

千葉くん
クマムシを見つけるために、コケを取りに行ったこともあるよね。

佐藤先生
国語科ではまだ、外に出ることはないけれど、ゆくゆくは「詩歌」の授業などで外に出たいね。

伊藤先生
平尾さんは硬式テニス部。4面のコートを高校生と分け合って練習しているよね。一緒に練習することもあるのかな?

平尾さん
高校テニス部とは一緒に練習はしていないんです。でも高校生はすごく上手で格好良くて、お手本になります。

伊藤先生
佐藤さんはチアリーディング部だね、高校は全国レベルだね。

佐藤さん
はい。ジャパンカップで準優勝をしたと聞きました。私はもともとヒップホップをやっていたのですが、チアは新しい挑戦です。

「発表したい人」といえばこのとおり
発表者を決めるジャンケンもヒートアップ!
校外理科研修の事前学習でワクワク感MAX!

――取材をした6月には、校外理科研修が控えていました。つくば市のJAXAや国土地理院への訪問を前に、5人は自分なりのテーマを決めていました。

吉村くん
事前学習では、自分が不思議だと思うことを考えました。僕はロケットの形。なぜあの形になったんだろうと興味津々なんです。

平尾さん
私もロケットについて知りたいです。ロケットって、飛び立ったあとに分離するでしょう?あれはなぜなんだろう?

千葉くん
僕は宇宙ゴミに興味がある。宇宙の写真を見ると、黒い塵みたいなのが映っていて、それはどこから来ているのか知りたくなったんだ。

大畑くん
僕は宇宙食に興味があります。以前、家族旅行でアメリカに行ったとき、宇宙食をおみやげに買ってきたんだけど、お母さんに全部食べられちゃったから(笑)。

佐藤さん
私も宇宙食について知りたいです!以前、科学館に行ったとき、宇宙食の見本を見たことがあって、今度は是非、試食してみたい!

佐藤先生
校外学習は事前事後学習が大事。行事のあとには「まとめて」「書いて」「発表する」機会が必ずあるから、校外理科研修で学んだことも、しっかりと発表までやっていこう。中3になると、10,000字の課題研究論文を作成するから、日々の経験が練習になるね。

② 課題研究論文
課題研究論文

中3になると、生徒それぞれがテーマを決めて10,000字の論文にまとめていくゼミ形式の授業が行われます。答えが準備された課題ではなく、各自が研究方法やも含めてテーマに向き合っていくことで、大学進学後にも必要とされる探究学習の方法を生徒が身につけることができます。

正解してガッツポーズも出ました!
先生方も楽しそうな授業です
毎日、成長させてくれる朝学習

――この春、友だちになったばかりの5人ですが、語り合いは尽きません。そのコミュニケーション力は、毎日行われる1分間の「スピーチタイム」が育んでいるようです。

平尾さん
最初はおすすめの本とか、昨日見たテレビの話くらいしかできなかったけど、だんだんテーマが広がってきたよね。

吉村くん
僕は事前にメモを書いて、何を話そうか考える。

千葉くん
僕は毎回、原稿を書いてるよ。

佐藤さん
私は最初に明徳中で頑張りたいことを話したのですが、部活と勉強を両立させたいと話しました。

千葉くん
スピーチの構成がすごくしっかりしてる友だちがいて、スピーチで使う言葉もわかりやすくてすごいなと思った。立派なスピーチで感動しました。

伊藤先生
スピーチの1分間がどのくらいなのか、だんだんと体感でわかってくるはず。みんなが選ぶテーマもだんだんと深いものになってくると思うよ。

平尾さん
本の内容をわかりやすく説明している友だちがいて、すごいなと思いました。

佐藤さん
私は最初は人前で話すことにすごく緊張したけど、だんだんと慣れてきたかな。

伊藤先生
スピーチは毎回緊張するけど、だんだんと慣れてくるはず。「慣れ」もスピーチ上達には欠かせない要素。だから毎朝のスピーチはとても大事。

佐藤先生
国語ではビブリオ(書評)バトルがあるから、その時に毎朝のスピーチの成果が見られるね。

千葉くん
ビブリオバトルをやるんですか?できるかな。

佐藤先生
社会科でもディベートの練習をするし、他の教科でもいろいろな質疑応答をする機会があるから大丈夫。プレゼンテーション力は自然と身についていくよ。

千葉くん
朝は1分間スピーチだけじゃなく、朝学習もあるよね。曜日ごとに違う教科をやって、小テストもある。

平尾さん
8時15分から朝学習が始まるから、みんな8時くらいには学校に来ているね。

大畑くん
僕は7時だな。学校に来るのはワクワクする。特に部活の日は今日も部活だ!と思って起きるんだ。

③ スピーチタイム
スピーチタイム

同校では毎朝、日直による「1分間スピーチ」が行われています。また、授業や学校行事などのさまざまな場面でもプレゼンテーション力を磨いていく機会が用意されています。最初は発表することに不慣れな生徒も、学年があがっていくうちに立派に、自分の考えを伝えることができるようになるといいます。

学校は楽しい?と聞くと、全員が大きくうなずいていました。クラブ活動で、勉強で、今日も新しい発見をする千葉明徳生です。

(この記事は2018年7月に掲載しました。)

千葉明徳中学校  

〒260-8685 千葉県千葉市中央区南生実町1412
TEL:043-265-1612

進学通信掲載情報

ページトップ