Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年12月号

熱中!部活動

秀明中学校

「楽しむこと」を忘れずに部員みんなで成長する

将来、社会に出てからも必ず活かせる学びがある
チームワークの源は寮生活で築いた友情
吹奏楽部
演奏する楽しさを感じられるから、吹奏楽部の部員たちの表情は、活き活きしています。顧問の高根先生(後列右端)の「音楽を楽しむ」指導が浸透しています。

演奏する楽しさを感じられるから、吹奏楽部の部員たちの表情は、活き活きしています。
顧問の高根先生(後列右端)の「音楽を楽しむ」指導が浸透しています。

それぞれのパートでベストを尽くし、コミュニケーションをとって練習を繰り返すことで、美しい演奏ができたときは喜びも格別です。それぞれのパートでベストを尽くし、コミュニケーションをとって練習を繰り返すことで、美しい演奏ができたときは喜びも格別です。

 首都圏唯一の全寮制の中高一貫校である同校。寮生活で学ぶ規律と、寝食を共にして築く友情が、部活動にも良い影響をもたらし、生徒たちを大きく成長させています。

「音楽を楽しむこと」をモットーとする吹奏楽部は、演奏の合間に楽しい会話があり、笑顔が絶えません。

 吹奏楽の醍醐味は、協力して音を奏でることです。仲間と一つになれているかどうかは演奏に表れます。そして最も大切なことは、技術よりも聴く人に何を伝えたいかを考え、メッセージを込めることだといいます。自分たちはもちろん、聴く人も楽しめる演奏を心がけているそうです。

「吹奏楽部のOBの多くは、卒業後も音楽を続けています。みんな演奏を心から楽しんでいたのだなと、指導者として誇りに思っています」
(吹奏楽部顧問/高根正徳先生)

部員同士の距離が近いので教え合いながら練習します。
誰も が遠慮せず話せる和やかな雰囲気です。

吹奏楽部部長 宮澤夏帆さん(高2)
吹奏楽部部長 宮澤夏帆さん(高2)

「毎日の練習は大変だけど、本番でいい演奏ができたときは、すごくうれしくなります。一番下の学年も遠慮せず上級生と仲良く話をしています。みんなとても楽しそうに演奏していますので、ぜひ一度、見学に来てください」

■活動日/活動時間 月・火・水・木 16:30~18:00
■部員数 中2=3名 中3=7名 高1=6名 高2=2名 高3=7名
サッカー部
顧問の渡辺先生(後列左端)の指導のもと、学内行事の会場設営に率先して協力するなど、学校のために貢献しようという意識が強いサッカー部。

顧問の渡辺先生(後列左端)の指導のもと、学内行事の会場設営に率先して協力するなど、
学校のために貢献しようという意識が強いサッカー部。

上手くなりたいから、一つひとつのプレーを大切に。日々の練習での努力が、チームの躍進につながります。上手くなりたいから、一つひとつのプレーを大切に。日々の練習での努力が、チームの躍進につながります。

 献身的なプレーを重視するサッカー部のチームカラーも、部員同士の仲の良さが土台になっています。練習中は部員たちが互いにかけ合う指示の声が響き、グラウンドは活気に満ちています。試合で強みになるのも、やはり寮生活で培ったチームワーク。苦しいときも仲間のために懸命に走り、出場できないメンバーも一丸となって挑むことで、部員たちは大きく成長するようです。

「どんなに小さな成功体験でも、チームのために貢献して得られた自信は、必ず社会に出てから役立つと思って指導しています」(サッカー部顧問/渡辺桂伍先生)

遠慮なく意見を言い合えるチームワークは、寮での共同生活が土台になっています。

遠慮なく意見を言い合えるチームワークは、寮での共同生活が土台になっています。

サッカー部部長 伊沢泰志さん(高2)
サッカー部部長 伊沢泰志さん(高2)

「サッカーはチームプレーなので、一人の力では勝てません。全員でレベルアップして、勝ったときは喜びを分かち合います。みんなで声をかけ合い盛り上げる、明るいチームです。初心者も、ていねいに教えるので大歓迎ですよ」

■活動日/活動時間 月・火・水・木 16:30~18:00
※休日に試合が入る場合もあり。
■部員数 中1=6名 中2=6名 中3=6名 高1=9名 高2=2名 高3=11名
女子バスケットボール部
礼儀を重んじながらも、みんなが陽気で明るい雰囲気。「常に感謝の気持ちを持てる人になってほしい」と、顧問の森嶋先生(後列右端)。

礼儀を重んじながらも、みんなが陽気で明るい雰囲気。
「常に感謝の気持ちを持てる人になってほしい」と、顧問の森嶋先生(後列右端)。

練習で磨かれるのは技術だけではありません。精神面も鍛えることで、試合でもあきらめないプレーができるようになります練習で磨かれるのは技術だけではありません。精神面も鍛えることで、試合でもあきらめないプレーができるようになります。

 女子バスケットボール部も、社会に出てからを意識して活動しています。どの部にも共通していることですが、あいさつや言葉遣いなど、礼儀をとくに大切にしており、運動部が学校生活の規範になろうという気概が感じられます。

 他のクラブ同様、部員の仲が良いのは、活動中の明るい雰囲気から一目瞭然。団結してのあきらめないプレーがチームの信条です。

「“強い心を持つ”。何事も前向きに自信を持って取り組むことの大切さは、社会に出ても必ず役に立つと指導しています」
(女子バスケットボール部顧問/森嶋享子先生)

全員で上達しようと意欲的な女子バスケットボール部。遠慮なく競い合うからこそ、先輩と後輩の絆も強くなります。

全員で上達しようと意欲的な女子バスケットボール部。
遠慮なく競い合うからこそ、先輩と後輩の絆も強くなります。

女子バスケットボール部部長 髙野紗希さん(中3)
女子バスケットボール部部長 髙野紗希さん(中3)

「バスケットボール部の魅力は、一つの目標に向かって、部員のみんなで力を合わせて戦うことです。雰囲気が明るく、お互いを高めていけるチームです。プレー中に心がけているのは、仲間が取りやすいパスを出すことです」

■活動日/活動時間 月・火・水・木 16:30~18:00
■部員数 中1=4名 中2=2名 中3=4名 高1=5名 高2=7名 高3=5名

(この記事は『私立中高進学通信2017年12月号』に掲載しました。)

秀明中学校  

〒350-1175 埼玉県川越市笠幡4792
TEL:049-232-6611

進学通信掲載情報

【THE VOICE 校長インタビュー】生徒が抱く大きな夢を叶える教育を今まで以上に推進したい
【SCHOOL UPDATE】センター試験&校内受験 生徒と教職員が一丸となって臨む 6年間の総決算「センター試験」
【熱中!部活動】寮生活で培う仲間との絆 励まし合って部活動と勉強を両立
【注目のPick up TOPIC!】温もりの“合格弁当”でがんばる2日間 在校生もセンター試験を体験!
【熱中!部活動】【吹奏楽部/サッカー部/女子バスケットボール部】「楽しむこと」を忘れずに部員みんなで成長する
【校長が語る 思春期の伸ばし方】人生の岐路を相談できる仲間を見つけ家族のような関わり合いを育む
【SCHOOL UPDATE】スーパーイングリッシュコース 国際社会で通用する英語とITを学ぶ
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期は人間として健康な成長の証 愛情を持って受け止めましょう
【大学合格力強化計画】「全寮制」と「到達度別指導」で個々の能力を徹底的に磨く
【10年後のグローバル社会へのミッション】新コース『スーパーイングリッシュコース』2016年4月に始動!
【The Voice 新校長インタビュー】教育とは、よりよくするための一人ひとりへの働きかけ
【キャンパス歩き】知力・体力・精神力を磨き自立する心を育む学び舎
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】同級生、先輩、教師との共同生活で やる気、精神力を導き出す
【The Voice 新校長インタビュー】6年間の師弟一体教育で 知力・体力・精神力を磨く
進学通信2017年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ