LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年12月号

SCHOOL UPDATE

昭和女子大学附属昭和中学校

スーパーサイエンスコース
大学連携で専門性を追求

大学の先生によるプログラミング学習の授業。

大学の先生によるプログラミング学習の授業。

 昭和ならではの全人教育を土台に、スーパーグローバルハイスクール(SGH)指定校として国際的に活躍できるリーダーの育成に力を入れている同校。「本科コース」「グローバル留学コース」に加え、2018年度から「スーパーサイエンスコース」が設置されます。

 このコースは、中3から始まる理数系進路に特化したコース。2017年から特別提携校となった昭和大学と、附属の昭和女子大学の研究施設・研究環境を積極的に活用し、実験・実習を重視した授業を展開します。また、UCLAバークレー校で作られた教材を使って行う、科学的な問題を自分たちで見つけて解決するプログラムを取り入れ、専門性に加え自主性も養えるのが大きな特徴です。

「スーパーサイエンスコースは、中3からスタートするということに大きな意味があります。そこには、自分の資質や将来性を見越しての選択だけではなく、自分の可能性を広げるための選択をしてほしいという思いもあります」(スーパーサイエンスコース設置委員長/道川亜津佐先生)

「中高一貫校として先取り学習を行っているため、高2でひと通りの授業を終え、高3はそれぞれの志望、進路に特化した学習を行っています。高2までの3年間で理数領域への興味を深め、醸成させ、高3では進路に向けた勉強ができるようにとの思いもあります」

 と、教頭の粕谷直彦先生は話します。

 スーパーサイエンスコースでは、「フィールドワークや大学連携の授業から地球環境や社会にある課題を見つけ、主体的に学習や研究に取り組む姿勢を身につけてほしいと考えています」(道川先生)

実験やフィールドワークで科学的好奇心を育てる
理数に特化した授業で自分の可能性を広げ自分の夢に近づく
iPadを使ったグループワークを多用し、主体的に取り組める環境が用意されています。iPadを使ったグループワークを多用し、主体的に取り組める環境が用意されています。
 「スーパーサイエンスコース」では、実験や実習を重視し、地球規模で物事を考え、データに基づく科学的な思考・判断ができる女性を育てます。 「スーパーサイエンスコース」では、実験や実習を重視し、地球規模で物事を考え、データに基づく科学的な思考・判断ができる女性を育てます。
週6時間ある理科の授業のうち、2時間を使ってアメリカのUCLAバークレー校で開発された科学教育プログラムを使用した授業を展開。科学的な問題を自ら見つけて解決する力を養います。週6時間ある理科の授業のうち、2時間を使ってアメリカのUCLAバークレー校で開発された科学教育プログラムを使用した授業を展開。科学的な問題を自ら見つけて解決する力を養います。
2017年4月には昭和大学との連携をスタートしました。特別協定校として、さまざまな講演や授業を行うほか、特別連携校としての推薦入試も実施されます。2017年4月には昭和大学との連携をスタートしました。特別協定校として、さまざまな講演や授業を行うほか、特別連携校としての推薦入試も実施されます。
屋久島での4日間のフィールドワーク研修など、山や海の自然を生かした体験型の授業が行われます。
屋久島での4日間のフィールドワーク研修など、山や海の自然を生かした体験型の授業が行われます。

屋久島での4日間のフィールドワーク研修など、山や海の自然を生かした体験型の授業が行われます。

(この記事は『私立中高進学通信2017年12月号』に掲載しました。)

昭和女子大学附属昭和中学校  

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL:03-3411-5115

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】コースやクラスだけでなく上級生も下級生も全校で仲が良い学校です!
【私学の英語最前線】21世紀の国際感覚を育むグローバル留学コース
【実践報告 私学の授業】学び合いをベースにした理科の授業 自ら学んでいく生徒を育てるアクティブラーニング型授業
【学校生活ハイライト】『ザ・ボストン ミッション』でアクティブな海外研修を経験 意欲的な学びを英語漬けで体験
【その先に備えるキャリア教育】体験 卒業後につながる体験で リーダーシップマインド育成
【SCHOOL UPDATE】スーパーサイエンスコース 大学連携で専門性を追求
【Students' Chat Spot】和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しい学校です。
【グローバル時代の学び方】全人教育で未来を拓きグローバルな力を鍛える
【学校生活ハイライト】日本文化をより深く知る 国際人としての学習
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】NEXTと言えるのは築いてきた確かな礎があるから ─「SHOWA NEXT」がめざす教育とは
【学校生活ハイライト】グローバル社会で躍動し 輝く女性になるために おそれることなく世界に飛び出そう!
【未来を生き抜く学力のつけかた】伝統と先進を融合させた独自の中高一貫教育で未来を見つめ自ら力を発揮する女性を育成する
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】グローバル社会で活躍できる人材を育てる新カリキュラム「SHOWA NEXT」
【めざせ 次代のグローバルリーダー】高大・産学連携でグローバルなキャリアを描く女性を育成
【母校にエール!OGOB interview】中高で学んだチャレンジ精神が私をずっと支えてくれました
【私学の光輝】感謝音楽祭
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】中高6年間の土台となる学習習慣を築く『学寮』
進学通信2017年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ