LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年12月号

学校生活ハイライト

跡見学園中学校

姉妹校やホストファミリーの心温まる歓迎が、世界への扉を開く

手厚いフォローの海外研修&留学で安心して異文化に親しむ
高1、高2が対象の夏期海外語学研修でお世話になる、オーストラリアの姉妹校St.Rita’s Collegeでのフェアウェルパーティー。ずっと色あせない思い出です。

高1、高2が対象の夏期海外語学研修でお世話になる、オーストラリアの姉妹校
St.Rita’s Collegeでのフェアウェルパーティー。ずっと色あせない思い出です。

異文化に触れることで視野や興味が広がり、英語学習の意欲をかきたてる海外研修や留学。
貴重な経験が成長を促し、以降の人生を豊かにしていく取り組みです。
一方で、慣れない外国で過ごすことに、保護者も生徒本人も不安を覚えるかもしれません。
姉妹校やホストファミリーと密接な関係を築いている同校は、事前の入念な準備により安心して国際交流を堪能できる、海外研修・留学を実施しています。

 渡航前は不安そうだった生徒が、帰国後は「また海外に行きたい」と目を輝かせる同校の海外研修プログラム。保護者からも「安心できる」と大変好評です。

 中1、中2を対象にニュージーランドを7日間の日程で訪れる春の「体験留学」は、参加者の大半が初めての海外。生徒本人や保護者の不安を軽減するため、地元出身のネイティブ講師によるニュージーランド文化の体験会や、日本文化紹介のための日本茶の入れ方の講習など、出国前にさまざまな催しを実施します。

 高1、高2を対象に、オーストラリアへ16日間の日程で訪れる「夏期海外語学研修」は、姉妹校St.Rita's Collegeとの親密な交流が、生徒の大きな成長を促します。ESLなど英語の授業に加え日本語クラスもあり、言葉や文化を教え合う中で、両校生徒の親交は深まるようです。

 現地の態勢も万全です。海外の生徒の受け入れに慣れているホストファミリーが、連携して「ホストファミリーナイト」という連絡会を開いて準備を整え、日本の保護者とも事前のメールで信頼関係を築いてくれます。

 語学研修に参加した生徒の保護者からは、次のような感想が寄せられました。

「すべてを生徒個人に任せる企業主催の研修とは異なり、安心して娘を送り出すことができました。研修中に仲良くなった現地の生徒さんが来日して、我が家にホームステイしたことで、さらに交流が深まっています。姉妹校との絆のもと、健やかで有意義な研修だったことを改めて感じました」

体験留学のホームステイ先は、どのホストファミリーも広大な牧場を所有しています。羊やアルパカと触れ合い、ニュージーランドの大自然を満喫しました。体験留学のホームステイ先は、どのホストファミリーも広大な牧場を所有しています。羊やアルパカと触れ合い、ニュージーランドの大自然を満喫しました。
中1と中2が対象のニュージーランドへの体験留学は、同国・先住民のマオリ文化のショーを観賞。生徒も舞台に上がり「ポイ」という遊具を使いながら、踊りを楽しみました。中1と中2が対象のニュージーランドへの体験留学は、同国・先住民のマオリ文化のショーを観賞。生徒も舞台に上がり「ポイ」という遊具を使いながら、踊りを楽しみました。
現地校の文化祭で、名前を当て字で書いてプレゼント。現地では漢字への関心が高いようで、毛筆で書かれた自身の名前を受け取った人は、誰もが大喜びでした。現地校の文化祭で、名前を当て字で書いてプレゼント。現地では漢字への関心が高いようで、毛筆で書かれた自身の名前を受け取った人は、誰もが大喜びでした。
夏期海外語学研修の滞在中に、St.Rita’s Collegeでは文化祭が開催されており、跡見学園の生徒も出展。手を取って漢字の書き方を教えるパフォーマンスを行いました。夏期海外語学研修の滞在中に、St.Rita’s Collegeでは文化祭が開催されており、跡見学園の生徒も出展。手を取って漢字の書き方を教えるパフォーマンスを行いました。
心が通った分、最後の別れは辛いものです。研修後も互いに両国を行き来し、ずっと交流が続く生徒も少なくないそうです。貴重な経験が、世界への関心をさらに広げます。心が通った分、最後の別れは辛いものです。研修後も互いに両国を行き来し、ずっと交流が続く生徒も少なくないそうです。貴重な経験が、世界への関心をさらに広げます。
日本語クラスでは、同じテーマに関してSt.Rita’s Collegeの生徒が日本語で、跡見学園の生徒が英語でプレゼンを行うなど、言語を教え合うことで親睦を深めていました。日本語クラスでは、同じテーマに関してSt.Rita’s Collegeの生徒が日本語で、跡見学園の生徒が英語でプレゼンを行うなど、言語を教え合うことで親睦を深めていました。

(この記事は『私立中高進学通信2017年12月号』に掲載しました。)

跡見学園中学校  

〒112-8629 東京都文京区大塚1-5-9
TEL:03-3941-8167

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】個性と才能を伸ばす放課後プログラム
【目標にLock On!! 私の成長Story】理系の職種で、好きな英語も活かしたい2つの夢を叶えて、充実した日々!
【学校生活ハイライト】姉妹校やホストファミリーの心温まる歓迎が、世界への扉を開く
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自分で何でもさせる環境が子どもたちを育てる
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】夢を実現するコース制を導入! 「学力」と「人間力」を伸ばし自律し自立した女性を育てる
【SCHOOL UPDATE】跡見学園文化祭 自ら動き、自らつくる自律し自立する女性へ
【制服物語】「過去・現在・未来をつなぐ」をコンセプトとする新しい制服
【注目のPICK UP TOPIC!】人間力を高めるキャリア教育の成果
【SCHOOL UPDATE】文化祭 1年間の成果を発揮する最高の2日間
【10年後のグローバル社会へのミッション】生涯を通じて輝ける人になる 『学力・人間力育成プロジェクト』始動
【キャンパス歩き】伝統の女子教育を継続する静かな環境と充実の施設
【注目のPICK UP TOPIC!】139年の伝統を守りながら、新時代のニーズに応える 全人教育と理数系教育の強化
【母校にエール!OGOB interview】一人ひとりと真剣に向き合ってくれた 先生方に深く感謝をしています
進学通信2017年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ