LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年11月号

キャンパスのビジョン

東京純心女子中学校

知識を追い求めた先に
まだ見ぬ自分と出会える場所

「読む力」「調べる力」を重視し、本との出会いから
興味関心を広げる「純心オリジナルの探究型学習」。
このプログラムに欠かせないのは、各教科の学びの拠点となっている図書館です。

「深く知りたいことがあれば図書館へ」。生徒たちは自身の興味・関心に応じて、整理された書棚から本を手に取ります。

知らなければ語れない、疑問も意見も出てこない

 中学・高校それぞれ別にある図書館は、「純心オリジナルの探究型学習」に欠かせない施設です。

 高校での学習は、基本的な知識を体系的に理解するために、まず図書館の本を精読するところから始まります。一人ひとり興味関心や着眼点が異なるので、課題が同じでも手に取る本に違いが表れ、「自分しか知らない知識」を全員が持つことになります。それらを踏まえ、グループで話し合いながらテーマを立てます。その後、結論の予測を立て、裏付けとなる根拠を様々な資料の中から探していきます。

 図書館にある中高合わせて約10万冊の蔵書は、その時々の学習課題ごとに特設コーナーを設け、各教科担当者と司書教諭が共有し、生徒が使いやすいようにセッティングします。

「図書館を介して、各教科間の連携も進んでいます。例えば高校の家庭科と国語科が協働し、『人生で遭遇する問題を予測し、その解決策を考える』という取り組みも行っています」
(司書教諭/北嶋正子先生)

 宗教科と協働する「長崎研修旅行」(高2)。訪問先となる同校ゆかりの地〝長崎〟のキリスト教に関して6カ月前からグループ別に図書館で調べ、読み込んでまとめ、発表し合います。現地でのフィールドワークの後、将来にわたる知恵として、生徒の中で生きる糧が育まれるのです。

教科と教科をリンクさせ、学びを深化させる図書館
高1夏休み課題図書の展示。同校の設置母体は長崎にあり、姉妹校の生徒が原爆で多く亡くなりました。1冊は学園のあゆみを理解するための全員共通の指定図書、もう1冊は、原爆、原子力、原発などの中から生徒が自分で選び、2冊併せて読みます。高1夏休み課題図書の展示。同校の設置母体は長崎にあり、姉妹校の生徒が原爆で多く亡くなりました。1冊は学園のあゆみを理解するための全員共通の指定図書、もう1冊は、原爆、原子力、原発などの中から生徒が自分で選び、2冊併せて読みます。
「自ら課題を見つけ考えを出し合って解決策を見出す探究型学習には、土台作りが不可欠です。ディスカッションするための土壌作りに多種多様な新書の中から自分で選んだものを読ませています」と語る司書教諭の北嶋正子先生。「自ら課題を見つけ考えを出し合って解決策を見出す探究型学習には、土台作りが不可欠です。ディスカッションするための土壌作りに多種多様な新書の中から自分で選んだものを読ませています」と語る司書教諭の北嶋正子先生。
高3現代文少人数クラスでの授業風景。1年間図書館で授業を行うため、生徒たちは調べたいことがあればすぐに本棚に向かいます。高3現代文少人数クラスでの授業風景。1年間図書館で授業を行うため、生徒たちは調べたいことがあればすぐに本棚に向かいます。
この日は「小説とは何か」が学習テーマ。出てくる回答に全員が興味津々。この日は「小説とは何か」が学習テーマ。出てくる回答に全員が興味津々。
「言葉のキャッチボールを超えて、あちこちから意見が飛び交うドッジボールのような授業」と高梨彩香さん(高3)。「言葉のキャッチボールを超えて、あちこちから意見が飛び交うドッジボールのような授業」と高梨彩香さん(高3)。
進路コーナーは小論文の棚がメイン。受験対策としてはもちろん、社会に出てから役立つ力も培えます。進路コーナーは小論文の棚がメイン。受験対策としてはもちろん、社会に出てから役立つ力も培えます。
探究型学習の発表の様子。グループでポスターと発表原稿を作成し、聴き手との対話を交えた個人発表を、全員が行います。探究型学習の発表の様子。グループでポスターと発表原稿を作成し、聴き手との対話を交えた個人発表を、全員が行います。

(この記事は『私立中高進学通信2017年11月号』に掲載しました。)

東京純心女子中学校  

〒192-0011 東京都八王子市滝山町2-600
TEL:042-691-1345

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】こころを一つにして臨む中学合唱コンクール
【キャンパスのビジョン】知識を追い求めた先にまだ見ぬ自分と出会える場所
【熱中!部活動】【吹奏楽部/バドミントン部】指導者と生徒が心を一つに豊かな人間性を育む
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】清く、賢く、優しい女性を育成 図書館が舞台! 現代文の授業でオリジナル探究型学習
【熱中!部活動】【吹奏楽部】他者の気持ちに寄り添う心のアンサンブルをめざして
【The Voice 新校長インタビュー】人を喜ばせることで自分も幸せになれる“清く・賢く・やさしい”女性を育てたい
【SCHOOL UPDATE】探究型学習 教科×図書館で育つ 正しく情報を読み、考える力
【10年後のグローバル社会へのミッション】人間の尊厳のために「英語の純心」のユニバーサル教育
【未来を生き抜く学力のつけかた】自ら学びを深めていく探究型学習がこれからの時代を生き抜く力になる
【その先に備える キャリア教育】生きる“使命”を問い続け自らの可能性に気づく6年間
【On Going! 進歩する私学の注目情報】夢をたぐりよせる新カリキュラム 『純心エデュケーショナルデザイン』がさらに進化する
【キャンパス歩き】図書館には10万冊以上の蔵書が!純心オリジナルの『探究型学習』を可能にする 情報教育棟セント・メリー・ホール
【学びのプロセス】純心オリジナルの探究型学習 学ぶスキルを身につける図書館と授業のコラボレーション
進学通信2017年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ