LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年11月号

Students' Chat Spot

江戸川女子中学校

きれいな施設がみんなの自慢!
優雅な雰囲気が漂います。

「誠実・明朗・喜働」の3つの柱を校訓として、新しい時代にふさわしい「教養ある堅実な女性」の育成をめざしている同校。中3生の生徒会のメンバーに話を聞きました。

N.H さん N.H さん

最近、バドミントン部を引退して、高校のマンドリンギター部に入部しました。好きな曲が弾けるようになりたいです。生徒会では、委員会部長を担当。

K.N さん K.N さん

放送部に所属しています。生徒会では部活動部長を担当。『かたばみ祭』でクラブごとに行われる発表の進行管理などが主な役割です。

M.F さん M.F さん

生徒会長として、生徒会を引っ張っています。7月の初めにあった『かたばみ祭(文化祭)』を成功させることができて、達成感を感じています。

R.T さん R.T さん

バスケットボール部に所属。厳しい練習の成果を試合で活かせたときや、後輩たちがうまくなっていく姿に感動を覚えます。生徒会では、書記を担当。

C.F さん C.F さん

競技かるた愛好会に所属しています。昔の人の歌が今でも残っているところに興味を持ち、入会しました。生徒会では、会計を担当。

S.O さん S.O さん

合唱部に所属しています。コンクールなどで、全員が団結して曲を演奏し、入賞できた時の気分は最高です。生徒会では、副会長として力を尽くしています。

一問一答

――この学校の良いところや好きなところはどこですか?

N・Hさん
設備がきれいで充実しているところ。エントランスホールには、通称『シンデレラ階段』と呼ばれる大理石の階段があって、まるでお城のような雰囲気です。

M・Fさん
中学生でもカフェテリアを利用できる点です。ランチタイムメニューでは、いろいろな具材が入っている『まぜまぜうどん』が人気。放課後は、友達とおしゃべりをしながら、アイスクリームを食べるのが楽しみです!

R・Tさん
最近、進路のことが気になってきたので、大学進学率の高さも良い点だと感じています。数学や英語の授業は、習熟度別に行われているので、自分のレベルに合った勉強をすることができています。

K・Nさん
熱中している趣味を持っている人が多く、友達は個性豊かです。周りの目を過度に気にすることなく、のびのびと過ごせることが女子校の良さ!

――勉強面には、どのように取り組んでいますか?

K・Nさん
クラブ活動の日数が決まっているので、部活動だけでスケジュールがいっぱいになることはありません。文武両道が叶いやすい環境です。

N・Hさん
学校は英語の授業に力を入れていて、英語、英文法の授業が週に5回、英会話の授業が週に1回あります。朝のホームルームの時間には、英単語や漢字の小テストがあり、成績が悪いと追試になってしまうので、必死に勉強しています。中3までに、英検と漢検の準2級を取ることが目標です。

S・Oさん
学年末には、たくさんのネイティブスピーカーが来校して、英語でゲームをしたり、発表をしたりする『イングリッシュ・スピークアウト・プログラム』が行われます。英語なしではコミュニケーションが取れないので、とにかくたくさん話すことができて、英会話にも少し自信がつきました。

C・Fさん
高校では、『カナダ修学旅行』をはじめ、海外に行ったり、語学を学んだりするチャンスがたくさんあるので、今から楽しみにしています。

――小学生の時と比べて成長を感じる点やこれからがんばりたいことはありますか?

C・Fさん
以前より明るくなって、人とのコミュニケーションもうまく取れるようになれたと感じています。

N・Hさん
礼儀作法や敬語など人として大切なマナーなどを身につけることができました。

M・Fさん
小学生の時よりも勉強は格段に難しくなりましたが、自分で計画を立てて勉強する習慣ができたと思います。

R・Tさん
進路についても計画を立てて、目標に向かってがんばっていきたいです。

S・Oさん
クラブや生徒会の先輩たちの影響で、自分のことだけではなく、後輩など周りの人のこともよく見て、気遣えるような人になりたいと思うようになりました。

K・Nさん
先を見据えながら自分で考えて行動できるようになったと思います。来年入学する後輩たちに、頼りにしてもらえる先輩になりたいです。

生徒主体の学校生活が、「自立した女性」への第一歩!
「クラブの発表や中夜祭など、とても盛り上がったよね!」「中学生の準備が終わらないときには、高校生が手伝ってくれたりして、他学年との仲がより深まりました。」「生徒会の主な活動は、『かたばみ祭』の運営。当日、〝スタッフ〟と書かれたTシャツを着る生徒会の姿に憧れて、役員に立候補しました。」「クラブの発表や中夜祭など、とても盛り上がったよね!」
「中学生の準備が終わらないときには、高校生が手伝ってくれたりして、他学年との仲がより深まりました。」
「生徒会の主な活動は、『かたばみ祭』の運営。当日、〝スタッフ〟と書かれたTシャツを着る生徒会の姿に憧れて、役員に立候補しました。」
「中3の奈良京都修学旅行では、班ごとに、自分たちで考えたプランに基づいて行動しました。」「宿泊先に現地集合するために、新幹線のチケットの手配なども自分たちで行ったんですよ。」「それぞれの班で予約を入れて、体験学習をしました。私たちの班は、友禅染めを体験!」「中3の奈良京都修学旅行では、班ごとに、自分たちで考えたプランに基づいて行動しました。」
「宿泊先に現地集合するために、新幹線のチケットの手配なども自分たちで行ったんですよ。」
「それぞれの班で予約を入れて、体験学習をしました。私たちの班は、友禅染めを体験!」

(この記事は『私立中高進学通信2017年11月号』に掲載しました。)

江戸川女子中学校  

〒133-8552 東京都江戸川区東小岩5-22-1
TEL:03-3659-1241

進学通信掲載情報

【すべて見せます私学のテキスト】「わかったつもり」で終わらせない!古文・漢文の確かな知識を身につける
【大学合格力強化計画】早めの受験対策が現役合格のカギ難化傾向の私立大学も全方位で対応
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】グループで大学入試問題に挑み考える習慣をつける
【Students' Chat Spot】きれいな施設がみんなの自慢!優雅な雰囲気が漂います。
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自身で判断しようとする努力を見守り 多様な可能性を示してあげましょう
【熱中!部活動】【バトン部/弦楽部】好きなことを通して人間力を高める
【子どもの自立を促す教育】修学旅行は奈良に現地集合 判断力や対応力を養い自立心を鍛える取り組み
【授業見聞録】興味をひきつける身近な話題で学力を伸ばし深める
【注目のPICK UP TOPIC!】中学3年間で習得した弦楽器の見事な腕前を披露
【学校生活ハイライト】新しい自分を発見する 旧交を懐かしむ 来場者6000人に魅せる“エドジョ”の祭典
【大学合格力強化計画】中高一貫教育がアドバンテージ 現役合格へと導く“先輩の声”
【キャンパス歩き】新講堂・体育館が完成 豊かな感性と品格を重んじる教育を支える
【Students' Chat Spot】これまでの学校生活を振り返り 学校の魅力を語ってくれた生徒会役員
進学通信2017年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ