Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年10月号

みんな大好き キャンパス食堂

駒込中学校

給食を味わいながら学校の魅力がみつかる
大人気・給食試食会開催 !

梅雨の晴れ間の土曜日、たくさんの小学生が保護者と手をつないで駒込中学校へとやって来ました。食育月間である6月に開催された学校説明会では、給食試食会も行われ、約250人が参加。生徒の元気な声が響く校庭の横を通り、参加者は説明会会場の体育館へ集まります。

梅雨の晴れ間の土曜日、たくさんの小学生が保護者と手をつないで駒込中学校へとやって来ました。
食育月間である6月に開催された学校説明会では、給食試食会も行われ、約250人が参加。
生徒の元気な声が響く校庭の横を通り、参加者は説明会会場の体育館へ集まります。

「食によって育つ」「食を通して育てる」が駒込の食育

 10時からの説明会では、まず河合孝允校長先生より「『しなの多少を選ばじ。味の濃淡を問わず』、わがままや好き嫌いをせず感謝して食べる。そして元気よく成長する。本校では給食を食育として実施しています」と、仏教の教えを交えながらの食育への思いが語られました。続いて、角田淳教頭先生から「農村体験や田植え体験などの行事を通じ、作物を育てる苦労を知り、仕事に従事している方々との交流により感謝の心を育みます」と食育活動の詳しい説明があり、開学335年という伝統ある「仏教的人間教育」と現代社会に欠かせない「国際理解教育」を両輪として生徒たちの成長を支えていくことや、今年新設され注目を浴びている「理系先進コース」(高1から)についてのお話がありました。

休み時間を利用して、2人の高1生が説明会に登場。給食の前後に行う食事や食物に対する感謝のお唱え「食前観」「食後観」を披露しました。休み時間を利用して、2人の高1生が説明会に登場。給食の前後に行う食事や食物に対する感謝のお唱え「食前観」「食後観」を披露しました。
「ご家族の皆さんで、本校の給食をどうぞ楽しんでください」と河合孝允校長先生。「ご家族の皆さんで、本校の給食をどうぞ楽しんでください」と河合孝允校長先生。
給食を囲んで在校生保護者と楽しい懇談
本日のMenu
  • Main 鶏肉のトマトソースがけ
  • Soup クラムチャウダー
  • Rice コーンライス
  • Drink リンゴジュース
  • Dessert プリン
  • Fruits キウイフルーツ

 当日は在校生の保護者約80人が運営をサポートしました。一緒にテーブルにつき、学園生活や受験の心構えなどについて相談する場面も。「昨年この試食会に参加し、生徒の元気な様子がとても印象に残っています」と話してくれたのは中1生の保護者の方。「家ではなかなかできない手の込んだ献立も出ますよ。大事な成長期に、栄養バランスのとれた給食を提供してもらえるのはとてもありがたいことです」と満足度が高い様子でした。給食試食会は10月28日(土)にも行われます。

普段は生徒が行う配膳を保護者が担当しました普段は生徒が行う配膳を保護者が担当しました
生徒の様子を見ながら献立を組み立てます
参加した多くの小学生も「おいしい!」と笑顔。中学生が普段食べている量をペロリと平らげていました。参加した多くの小学生も「おいしい!」と笑顔。中学生が普段食べている量をペロリと平らげていました。

 管理栄養士の齋藤尚子さんは、生徒が食べている時の表情などを見て献立を考えるといいます。「給食の前後には教室を訪れて、生徒から直接、感想を聞くようにしています。どのような工夫をすれば給食を残さず食べてもらえるのか、生徒の声はヒントになります」と、コミュニケーションを欠かしません。給食を通じて季節感を感じられるようにも心がけているそうです。

授業中の校舎を回り学校の雰囲気も確認できる!
見学中に廊下の掲示板に給食情報を発見!!見学中に廊下の掲示板に給食情報を発見!!

 全体での説明会が終わると10人前後のグループに分かれ、先生の引率のもと校内見学ツアーに出発しました。各グループには在校生の保護者も2人ずつ参加し、学校生活や受験について参加者からの質問に答えていました。

 特別教室がとても充実しているのも同校の特徴の一つで、初めて目にした参加者はもちろん、保護者の皆さんも、あらためて設備の充実ぶりに感心していました。見学は授業が行われているなかで実施されるため、笑顔のあふれる教室や、真剣な表情で授業を受ける生徒の姿を見ることもできました。

「本校は江戸時代に上野不忍池のほとりにできた学問所、勧学講院を起源とします」と、開学335年の歴史を紐解きながら、校内ツアーは続きます。
「本校は江戸時代に上野不忍池のほとりにできた学問所、勧学講院を起源とします」と、開学335年の歴史を紐解きながら、校内ツアーは続きます。

「本校は江戸時代に上野不忍池のほとりにできた学問所、勧学講院を起源とします」
と、開学335年の歴史を紐解きながら、校内ツアーは続きます。

(この記事は『私立中高進学通信2017年10月号』に掲載しました。)

駒込中学校  

〒113-0022 東京都文京区千駄木5-6-25
TEL:03-3828-4141

進学通信掲載情報

【SCHOOL UPDATE】3つの新たな取り組み 自己肯定感を持って自立し新時代に活躍できる人を育成する
【注目! News and Topics】セブ島語学研修とオンライン英会話教室でグローバル教育を充実させる
【私学の英語最前線】人間教育の伝統校が実践 時代に即した英語教育
【学校生活ハイライト】生徒会を中心に中高が団結 全員で力を合わせる玉蘭祭
【The Voice 校長インタビュー】世に必要とされる人々を時代に先駆けて育てる駒込の改革
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】『国際先進』と『本科』2018年度より新たな2コース制がスタート
【みんな大好き キャンパス食堂】給食を味わいながら学校の魅力がみつかる 大人気・給食試食会開催 !
【グローバル時代の学び方】イマージョン教育で確かな英語力を習得
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生たちの親身かつていねいなアシストで成長することができた6年間
【SCHOOL UPDATE】都心では味わえない豊かな自然と農村体験
【グローバル時代の学び方】英語が苦手な生徒も成長したセブ島語学研修
【10年後のグローバル社会へのミッション】「なりたい自分になる」ための礎となる国際理解教育
【SCHOOL UPDATE】給食試食会 在校生の保護者が引率して学校生活を“味わう”
【The Voice 新校長インタビュー】真の「グローバル」とは日本を解体することではなく開放することを意味する
【私学の光輝】先人の功績と歴史に思いをはせる 天台声明公演を開催
【遊べる・役立つ・夢中になれる 学習のすすめ】理科 物質がとける温度を測定しよう
【私学しゅん報】保護者も参加 給食試食会&学校説明会
【Students' Chat Spot】中学1年生全員参加となった日光山研修 日光山輪王寺で「心」を磨きます
進学通信2017年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ