Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年10月号

学校生活ハイライト

トキワ松学園中学校

真剣にぶつかり合うからこそ深まる友情

自分らしく人生を切り開く力を培う豊富な体験プログラム
スポーツ祭典で高3生が踊る集団演技「すみれ」は、6年間の集大成。半年間練習を重ねた一糸乱れぬ15分間にもわたる舞いは、下級生の憧れでもあります。

スポーツ祭典で高3生が踊る集団演技「すみれ」は、6年間の集大成。
半年間練習を重ねた一糸乱れぬ15分間にもわたる舞いは、下級生の憧れでもあります。

「グローバルな視野を持ち、クリエイティブに問題解決できる“探究女子”を育てる」というビジョンのもと「思考力教育」「国際力教育」「美の教育」の3つの教育を柱とした指導を行っている同校。

スポーツ祭典(体育祭)、トキワ祭(文化祭)、音楽コンクールは三大行事。

まさに“探究女子”を育む個性豊かな取り組みです。笑顔あり、涙あり…の生徒たちの表情豊かな三大行事の様子をお伝えします。

 同校のスポーツ祭典は、併設校である横浜美術大学の天然芝のグラウンドで行われます。6学年対抗で応援合戦や玉入れ、リレーなどの競技が行われ、一日中盛り上がる行事です。なかでも素晴らしいのが、高3生がオリジナルの扇を持って踊る伝統ある集団演技『すみれ』です。  

「すみれは高3生にとって6年間の集大成であり、先輩から受け継いだ大切な伝統を次の代につなげる使命を全うすることでもあります。その感動もあり、生徒たちは踊った後に涙を流します」(広報部部長/中里謙一先生)

 トキワ祭は『探究女子を育てる』という同校の教育理念に即して行われる行事です。各クラスが「光」「日本の第一次産業」「縁日」「模擬裁判」などの個性豊かなテーマを設けて、調査し探究し発表するという、生徒たちの好奇心と情熱が詰まった催しとなっています。工夫を凝らした体験コーナーでは、来場者に楽しんでもらうための“探究”の姿勢を感じることができます。

 1月にめぐろパーシモン大ホールで行われる音楽コンクールは、中学・高校がクラス単位で賞を競います。生徒たちは優勝をめざして、本音でぶつかり合いながら練習に励みます。

「教員は生徒たちが困難に立ち向かい、乗り越えていく姿を近くで見守っています。本音でぶつかり笑顔や涙を見せることも大事な経験です」(中里先生)

 三大行事は、生徒たちの青春の思い出として刻まれる熱い催しとなっています。

スポーツ祭典では学年対抗リレーも盛り上がる競技の一つ。文化部と運動部に分かれて行うクラブ対抗リレーは、文化部が仮装して走る楽しい演出もあります。スポーツ祭典では学年対抗リレーも盛り上がる競技の一つ。文化部と運動部に分かれて行うクラブ対抗リレーは、文化部が仮装して走る楽しい演出もあります。
5月末頃に開催されるスポーツ祭典は、体育委員会が中心となり生徒主体で行います。各学年が一丸となって取り組み、団結力や友情を育む機会でもあります。5月末頃に開催されるスポーツ祭典は、体育委員会が中心となり生徒主体で行います。各学年が一丸となって取り組み、団結力や友情を育む機会でもあります。
トキワ祭で「光」をテーマにしたブースの体験コーナー。紙コップを使って、星空のような景色が見える「光の万華鏡づくり」を来場者に体験してもらい、好評を博しました。トキワ祭で「光」をテーマにしたブースの体験コーナー。紙コップを使って、星空のような景色が見える「光の万華鏡づくり」を来場者に体験してもらい、好評を博しました。
トキワ祭で各クラスや部活動テーマをアピールする大看板。看板デザインにもこだわるところは、美術デザインコースがある同校ならでは。トキワ祭で各クラスや部活動テーマをアピールする大看板。看板デザインにもこだわるところは、美術デザインコースがある同校ならでは。
音楽コンクールはまさに青春。優勝を目標に掲げ、意見を交わし合いながら練習に打ち込み、本番を迎える行事を通じて、生徒たちはチームワークや思いやりの心を育みます。音楽コンクールはまさに青春。優勝を目標に掲げ、意見を交わし合いながら練習に打ち込み、本番を迎える行事を通じて、生徒たちはチームワークや思いやりの心を育みます。
1月に行われる音楽コンクールの様子。中学・高校それぞれの部門の優勝チームは、授与された花を持ってアンコールで合唱することができます。1月に行われる音楽コンクールの様子。中学・高校それぞれの部門の優勝チームは、授与された花を持ってアンコールで合唱することができます。

(この記事は『私立中高進学通信2017年10月号』に掲載しました。)

トキワ松学園中学校  

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL:03-3713-8161

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】未来を創造する主体的な 『探究女子』を育成
【校長先生はこんな人!】得意技の「リフレクション」を活かして、さらなる『探究女子』の育成を充実
【ココに注目!学校説明会レポート】参加者は4教科から2教科を選択授業体験を通して先生と触れ合う
【実践報告 私学の授業】『美の教育』を通して 多様な価値観と出合う
【実践!私学のグローバル教育「授業」】英語力と思考力も養い世界を舞台にする「探究女子」を育成
【実践!未来の学び 思考と表現】探究学習『思考と表現』論理的思考力と表現力を修得
【行ってきました!学校説明会レポート】自分で考え、行動する生徒が“魅せる”説明会
【学校生活ハイライト】目標に向かい模索し達成する『探究女子』の力を発揮する文化祭
【私学だからできるオリジナル教育】アクティビティで培う協働し課題解決する力
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒が自らの手で作り上げた説明会 部活動見学・体験も充実!
【私学だからできるオリジナル教育】答えのない問いを考える力をつける美術
【私学の英語最前線】質の高い指導力が生み出す“ハイブリッド”授業
【授業見聞録】保健体育 『PA』が伸ばす本質的思考
【学校生活ハイライト】真剣にぶつかり合うからこそ深まる友情
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】図書室活用で言語技術アップ!中1の新授業『思考と表現』
【SCHOOL UPDATE】図書と英語教育による知的好奇心の伸ばし方 学園創立100周年進化を続けるトキワ松の教育
【グローバル時代の学び方】将来を見据えて学ぶ独自の英語教育
【大学合格力強化計画】細やかな進路指導と校内講座で志望校に合格
【熱中!部活動】演劇部 一人ひとりの個性が融合し より一歩高い自分たちに!
【未来を生き抜く学力のつけかた】知的好奇心を呼び覚ます「探究女子」教育で社会と人生の変化に対応できる素養を身につける
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】実りある学校生活の第一歩は“正しい言葉”で伝えるところから
【部活レポート】ダンス部/写真部
【めざせ 次代のグローバルリーダー】“グローカル”な感覚を養い 世界と交流する国際力をつける
進学通信2017年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ