LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年10月号

グローバル時代の学び方

瀧野川女子学園中学校

ネイティブの先生から英語の楽しさを学ぶ

いつでもどこでも英語が話せる場を提供
英語、英会話のほか、さまざまな活動で英語を指導する5人のネイティブの先生。

英語、英会話のほか、さまざまな活動で英語を指導する5人のネイティブの先生。

英語と触れ合える環境が実践的な語学力を育む

 英語や英会話の授業にとどまらず、同校のキャンパスはいたるところに英語があふれています。その中心にいるのは、5人の個性豊かなネイティブの先生です。

「グローバル時代には、国際理解を深めることと、外国人とコミュニケーションできる英語力を身につけることが絶対的に必要です。そのためにも、できるだけ早く、常に英語と触れ合える環境をつくることが大事だと私たちは考えています。そうした環境づくりの大きな力となっているのが、本校のネイティブの先生です」
(副校長/山口龍介先生)

 ネイティブの先生がさまざまなかたちで生徒にアプローチすることで、生徒たちは英語での会話を積極的に楽しむようになっていきます。

チームの力と個の力で生徒の表現力を引き出す

 チームとして指導方法や生徒の情報を共有しながら、個々の経験を指導に活かしている5人のネイティブの先生。

「初めて英語に接する生徒には、『わからない』『苦手』という意識を取り除いてあげることを心がけています。英語はコミュニケーションに使うもの。教科書だけで学ぶことはできません。自分自身を英語で表現すること、話すことが大事だと生徒たちに伝えています」(ジュリアン先生)

「文法力や語彙力はあるのに、使いこなせていないのはもったいない。とにかく片言でも、話してみようという気持ちが大切です。生徒に自信を持たせることが私の仕事だと思っています」(ジョシュア先生)

「英会話の授業はレベルに応じた10人程度の少人数クラスです。生徒一人ひとりの個性が異なっているので、教え方も異なっていると考えています。教え方や発音の違いにも触れられるように、先生は各クラス交代で教えています」(エレーナ先生)

「音楽や歴史、家庭科の授業にもアシスタントとして参加しています。英語の授業では緊張ぎみの生徒も、他の授業でもコミュニケーションを重ねることで、リラックスできるようになっていきます」(ケイトリン先生)

「私は動物生理学と美術を学んでいたので、英語のほかに理科と美術の授業に参加しています。理科の実験では専門知識を活かして英語で説明するなど、実践的な英語に触れる機会を増やし、美術の時間は生徒の中に入り、コミュニケーションを取りながら、日常的な英語表現を伝えています」(アッシュ先生)

 部活動、放課後の活動など、さまざまな場面でも生きた英語に触れることができる同校。「通じなかったらどうしよう」「間違えるのが怖い」。そんなネガティブな気持ちもネイティブの先生とのやりとりの中でいつの間にか消えていき、生徒たちは英語を使うことに対して自信を深めていきます。

Action Report File001
全方位で活躍する5人のネイティブの先生たち
部活動でも、放課後のクラスでも 英語!英語!英語!

 英語で他の教科の授業を行うことで英語の能力を高める「イマージョン教育」が注目されていますが、以前からこうした取り組みを同校では行ってきました。ネイティブの先生は授業にとどまらず、積極的に部活動や課外活動、学校行事などに関わりながら、英語で話すことの楽しさと実践的な英語のコミュニケーションを伝えています。


ギター・ミュージック・クラブ

ギターの弾き方も英語で指導!音楽を通して、英語も学べる楽しい活動が生徒からも大好評です。

ジュリアン先生ジュリアン先生

 ギターはセミプロのミュージシャンでもあるジュリアン先生をはじめ、ネイティブの先生が参加。好きなジャンルや曲などの楽しい話題だからこそ、生徒は気後れすることなく英語で話せます。ネイティブの歌う英語の曲を聞くことで、発音の上達も。


バスケットボール・クラブ
ジョシュア先生ジョシュア先生

 バスケットボール部の活動には、大のバスケットボール・ファンのジョシュア先生が参加。生徒は恥ずかしがらずに英語の言い回しを尋ねます。先生と話したくて、積極的に英語を交えながら会話する姿が見られるそうです。


イングリッシュ・ストーリーテリング・クラス
ケイトリン先生ケイトリン先生

 生徒が好きな映画やアニメ、ドラマなど物語性のあるものについて、登場人物のキャラクターや、作品のプロットなど、毎週異なるテーマについて話し、理解を深めていきます。ケイトリン先生が担当し、英語の表現力(主にライティング)を磨くことに重点を置いています。


イングリッシュ・エクスプレッション・クラス

アッシュ先生は美術の授業に生徒に混じって参加。
話すのは英語のみで、日本人の美術の先生とのやりとりは生徒たちが通訳します。

エレーナ先生
アッシュ先生

 エレーナ先生とアッシュ先生が担当。ネイティブの人が会話の中で日常的に使う英語や、海外で使える表現など、授業には出てこない英語を学ぶことができます。生徒には毎回、「ハピネスダイアリー」に幸せな出来事、笑った出来事などを英語で書く楽しい宿題が出されます。

Action Report File003
英会話テストがメインの新入試
2018年度から始まる『グローバル方式』入試
『グローバル方式』入試
実施日 2月1日(木)、2月2日(金)
いずれも午前(8:40~)、
午後(14:40~)の2回
2月3日(土)は午前(8:40~)のみ1回
選考内容 ●英語コミュニケーション力テスト
(15分/100点)
●計算力テスト(30分/50点)
●個人面接(5分程度)

 グローバル化に対応するように、今、小学生やそれ以前から英語を学び始める子どもが増えています。そうした取り組みや努力を評価する目的で、同校では2018年度入試より、中高一貫校コースに新たに『グローバル方式』入試をスタートさせます。試験科目は英語コミュニケーション力テスト、計算力テストと面接。メインとなる英語コミュニケーション力テストでは、ネイティブの先生による口頭試問を15分行います。詳しくは同校公式サイトにてご確認ください。

(この記事は『私立中高進学通信2017年10月号』に掲載しました。)

瀧野川女子学園中学校  

〒114-0016 東京都北区上中里1-27-7
TEL:03-3910-6315

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】『Language Arts』で学びの基礎を築く
【グローバル時代の学び方】ネイティブの先生から英語の楽しさを学ぶ
【学校生活ハイライト】瀧野川女子独自のプログラムで創造性と起業家精神を育む
【Students' Chat Spot】『創造性教育』を展開 創造性と起業家精神の育成のために行われるさまざまな行事
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】iPad Pro×ペンシル×クラウド 感性を刺激して未来を変える
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】創造的な思考力を磨いて未来の社会で活躍する力を育む
【SCHOOL UPDATE】創造性教育 独創ロボットデザインでテクノロジーの面白さを体験
【注目のPICK UP TOPIC!】「理想の街づくり」と「ロボット製作」に挑戦!
【10年後のグローバル社会へのミッション】創造性と起業家精神を育む企業との商品企画プロジェクト
【SCHOOL UPDATE】感動と発見をみんなで共有!卒業論文発表
【注目のPICK UP TOPIC!】10年先、20年先にも対応できる『創造性を育む教育』を体験しよう!
【On Going! 進歩する私学の注目情報】自分の好きなことを社会で活躍する力にする『創造性を育む教育』
【全人教室│心を育む私学の授業】楽しい卒業論文発表で感動と発見を共有しよう!
進学通信2017年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ