Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年10月号

グローバル時代の学び方

共立女子第二中学校

英語力を効率的に伸ばす4技能統合型授業

英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」を組み合わせたワーク
4技能統合型授業や10種類の音読など家庭学習でのトレーニングを重ね、英語を話せた喜びを次のモチベーションへ。

4技能統合型授業や10種類の音読など家庭学習でのトレーニングを重ね、英語を話せた喜びを次のモチベーションへ。

音読した後、書き出して記憶を定着

 大学入試センター試験に替わり、2020年から開始予定の大学入学共通テストでは、英語のテストで「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を評価することを検討しています。これに向けて、同校では4技能のうち3つから4つを使う5分から10分ほどのワークをいくつか組み合わせたコアラーニングを軸に「4技能統合型授業」を展開しています。

 同校で力を入れている音読は、自分の発声する音を含めて英語を「聞く」「話す」、英文を「読む」技能を含みます。また音読後は、ディクテーション(書き取り)やペアワークの後のリプロダクション(会話内容を思い出して書き起こす)、ピクチャーディスクライビング(本文・イラストの情景を文章で描写)など、英語で「書く」技能につなげています。

「昨今はオールイングリッシュの授業が注目されがちですが、大切なのは教員側が一方的に英語を使って授業を行うことではありません。教員はあくまでも生徒が英語を使う仕掛けをつくる、いわば黒子です。4技能統合型授業として、英語で「聞く」「話す」「読む」「書く」というワークを50分授業の中で複合的に行い、生徒が英語で活動する時間をより多く確保することを実践しています」(英語科主任/吉田裕子先生)

 また、教科書を何度も繰り返して使用するレイヤード型のカリキュラムにも力を入れています。中2・中3は週1時間、前年の教科書を使って、同校独自の「音読トレーニング」、本文の音読筆写、本文のレッスンテスト(暗唱した英文を書き出す)などを繰り返し行い、徹底して復習しています。

「大学入試は高校の範囲から出題されるイメージがありますが、英語は中学の教科書を100%理解できれば大学入試に必要な知識の8割はカバーできます。授業を中心に音読に10種類の手法(左ページ参照)を用いて、家庭学習でも音読と書き取りを行うよう指導しています」

 音読による復習で確実に成績がアップしていると吉田先生。「合格は音読のおかげ」という卒業生もいるほどです。

英語が通じた実感がモチベーションを高める

 英語を実践的に使う機会を多く設け、生徒のモチベーションを高めることにも力を注いでいます。中2では全員が英語漬けの2泊3日を過ごすブリティッシュヒルズ研修に参加。さらに、今年度から中学生の希望者を対象に、英語の表現力を培う「ドラマメソッド講座」を夏休みに開講しました。仕上げは高1・高2の希望者を対象に行われるニュージーランドでのホームステイ。2週間のホームステイと現地の姉妹校の授業や行事に参加します。

「自分の英語が外国人に通じたという体験は、生徒のモチベーションをさらに高めます」

Action Report File001
4年前から取り組みをスタート
同校独自の授業法4技能統合型授業とは
ペアワークを効果的に使い4技能を伸ばしますペアワークを効果的に使い4技能を伸ばします

 同校の4技能統合型授業は、東京学芸大学名誉教授の金谷憲先生を講師として招き、校内研修を重ねて独自の手法として展開しているものです。右ページで紹介した『音読』のほかにも、「聞く」「話す」「読む」「書く」のいくつかを組み合わせたワークをたくさん実践しています。

 市販の教材『さくさくライティング』を使ったワークもその一つ。まずは「私の学校紹介」などをテーマにした教材の例文を見ながら、自分の情報を当てはめて3分間で英作文を書きます。そのあとにペアになり、書いた作文を伝え合うことで「話す」「聞く」の技能を鍛えます。そして、次の授業で、前回に書いた内容を思い出しながら1分間英語で話し、さらに「話す」「聞く」の技能を磨きます。

 このようなワークを何度も積み重ねることで、英語の力が統合的に伸びていくのです。

Action Report File002
英語学習の基礎は音読にあり!
10種類の音読を活用して飽きずに英語学習を進める

 同校が授業や家庭学習に取り入れている音読の手法は、10種類もあります。前の学年の復習としても使われ、成績アップにつながっています。その一部を紹介しましょう。

音読の繰り返しでスピーキングとリスニングの力をレベルアップ!
音読は前の学年の英語学習の復習も兼ねています。
基本の言い回しを繰り返すことで確実に身についていきます。

Read and Look up 1文ずつ、1度目は手元のテキストを見て音読し、
2度目は顔をあげて暗唱します。
Overlapping テキストを見ながら、CDやALTの音声と一緒に音読します。
文字と音を一致させることができるようになります。
Shadowing テキストを見ずにCDやALTに続いて発音する方法です。
リスニング力も同時に鍛えられます。
虫食い Reading キーワードが伏せ字になっているテキストの音読です。
前後の文脈から伏せ字の部分を推測するため、
スラスラ音読ができるようになるには文章の意味を理解することが不可欠。
Action Report File003
話題のオンラインレッスンを導入
自宅でオンライン英会話
マンツーマンで英語の対話力を鍛えますマンツーマンで英語の対話力を鍛えます

 今年度から中1から高3までの全校生徒を対象としたオンライン英会話がスタートしました。フィリピン在住の先生とオンラインで結び、1対1の英会話レッスンを受けます。家庭学習の一環として1回25分のレッスンを各学期に2〜3回、夏休みには4回とコンスタントに行い、年間の総レッスン数は15回。自分自身が予約をとり、自分のパソコンなどで受講する仕組みです。テキストを使ったレッスンのほか、英検の2次試験対策もあります。

Action Report File004
トレーニングだけでなく実践も重視
英語力アップの鍵は短期集中講座にあり
“パスポートのいらない英国”ブリティッシュヒルズで英語漬けの毎日“パスポートのいらない英国”ブリティッシュヒルズで英語漬けの毎日
ブリティッシュヒルズでは、英語力を磨くとともに、英国の文化に触れることができます。

 10年以上前から中学生を対象に実施している英会話研修。今年度から中2全員参加の行事としました。英国の街並みが再現された施設で、2泊3日、英語漬けの宿泊研修を行います。

 また、新たに短期集中講座として「ドラマメソッド講座」が夏休みに行われます。外部からネイティブの専属講師を招き、1日4時間、3日間の講座の中で、教科書の内容を膨らませ、ドラマの台本に仕立て直します。

「日々、音読や書き取りでトレーニングを積むとともに、短期間で集中して英語を話す環境に身を置くことで、英語力が飛躍的にアップします」(吉田先生)

(この記事は『私立中高進学通信2017年10月号』に掲載しました。)

共立女子第二中学校  

〒193-8666 東京都八王子市元八王子町1-710
TEL:042-661-9952

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】在校生による学校紹介に充実の入試報告も!!
【校長が語る 自立へのプロセス】体験を通して学び、後輩へ受け継いでいく
【行ってきました!学校説明会レポート】説明会+入試問題研究会で親も子も学校の魅力に触れる
【私学の英語最前線】『4技能統合型授業』で確かな英語力を体得
【キャンパスのビジョン】「4技能統合型授業」でグローバル社会に通用する英語力を
【グローバル時代の学び方】英語力を効率的に伸ばす4技能統合型授業
【先生の本棚】八王子の豊かな自然に抱かれた美しい学校
【注目のPICK UP TOPIC!】英語の必要性を体感できるプログラム 文化も学べる「イマージョン・ワークショップ」
【私学の光輝】第46回体育大会 広々としたグラウンドで先輩と後輩の絆を深める
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期の子どもたちは、粘り強く接する中で自分を気にかけてくれる存在の元に戻ってきます
【授業見聞録】理科・家庭科 約300㎡の校内ファームで土に触れ 収穫の喜び、食の楽しみを体験する
【学校生活ハイライト】戦後70年に平和への思いを込めた『白亜祭』
【大学合格力強化計画】併設大学を含めた選択肢の拡大が本当に進学したい学部・学科を決める
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】不安を払拭するオリエンテーションと学習指導で円滑なスタートを切る
【全人教室│心を育む私学の授業】統的な礼法で“相手を思う心”と品格を育む
【その先に備える キャリア教育】大学進学からその先を見すえ 一人ひとりが選択する「針路」
進学通信2017年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ