Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年10月号

キャンパスのビジョン

文教大学付属中学校

大海原へ漕ぎ出す前の生徒を見守る
“港”をイメージしたモダンなキャンパス

「PORT(港)」をコンセプトに、2012年からスタートした同校のリニューアルは、2016年に全ての施工が完了しました。“海”を感じられる開放的な新キャンパスで、生徒たちは充実した学校生活を送っています。
“母校”であり“母港”を目指し「人間愛」と「進学力」を育む
足腰に負担がかかりにくい人工芝を使用したグラウンド。窓が多く開放的な校舎からも望むことができます。足腰に負担がかかりにくい人工芝を使用したグラウンド。窓が多く開放的な校舎からも望むことができます。

 80年以上の伝統がある「人間愛」という校訓に、「進学力」という新たな柱をくわえ、進学率の強化を推進している同校。「人間愛」+「進学力」という新たな教育体制の一環として、新キャンパスへのリニューアルも実施されました。

「新校舎のコンセプトは『PORT(港)』です。港は船が大海原へ出航する前の砦であり、船に燃料を運び込み、長い航海に向けて準備を行う場所です。生徒が船であるならば、港のような存在でありたい、新校舎にはそのような願いが込められています」(入試広報部/関本康葉先生)

 新キャンパスは、教員室などの学校の中心機能が揃った「Mother Port」、中学校生活の拠点である「West Port」、高校生活の拠点である「East Port」など複数のPortで構成されていて、生徒たちは各Portを行き来しながら授業や部活動に取り組み、学力やコミュニケーション力を培っていきます。

「全教室にプロジェクタを導入したことも画期的です。教師が黒板に書く時間を短縮できますし、視覚的にスピーディーに認識させることで、より密度の濃い効率的な授業が実現しました」(関本先生)

 生徒たちの憩いの場である「ラウンジ」や「吹き抜け」、四季を感じられる「SAKURA garden」も設置され、陽光が差し込む温かみのある空間で、生徒たちは伸びやかに学校生活を送っています。

キャンパス内の随所にある係船柱や街路灯、カモメなどの港をイメージしたモチーフは、生徒たちにも好評です。

太陽の光があふれ、木のぬくもりが感じられる明るい校舎
前校舎の時代から大切に受け継がれ、区の保存樹木にも指定されている桜の木があるSAKURA garden。春は美しい景観が望めます。前校舎の時代から大切に受け継がれ、区の保存樹木にも指定されている桜の木があるSAKURA garden。春は美しい景観が望めます。
各フロアにあるラウンジは、生徒たちの憩いの場になっています。各フロアにあるラウンジは、生徒たちの憩いの場になっています。
教員室前にあるスタディ・デッキは、教師と生徒のコミュニケーションスペース。授業でわからなかったところの質問や、先生との面談などで活用されています。教員室前にあるスタディ・デッキは、教師と生徒のコミュニケーションスペース。授業でわからなかったところの質問や、先生との面談などで活用されています。
水泳の授業や部活動で使用する25m×5レーンのプールは、ドラマの撮影に使われたことも。水泳の授業や部活動で使用する25m×5レーンのプールは、ドラマの撮影に使われたことも。
校章の蓮に由来して命名されたロータスホールは、式典や文化祭などで使用されるほか、体育の授業や部活動も行われます。校章の蓮に由来して命名されたロータスホールは、式典や文化祭などで使用されるほか、体育の授業や部活動も行われます。
アリーナ(体育館)はバスケットボールのコート3面が取れる広い空間で、冷暖房も完備。災害時の避難場所として備蓄品も保存しています。アリーナ(体育館)はバスケットボールのコート3面が取れる広い空間で、冷暖房も完備。災害時の避難場所として備蓄品も保存しています。
カラフルな窓ガラスが印象的な音楽室。天井の蛍光灯がランダムに配置されるなど、美術室とともにユニークな空間になっています。カラフルな窓ガラスが印象的な音楽室。天井の蛍光灯がランダムに配置されるなど、美術室とともにユニークな空間になっています。
全教室にプロジェクタを完備。視覚に訴え、スピーディーに習得する学習法の一つとして、授業やHRで活用されています。全教室にプロジェクタを完備。視覚に訴え、スピーディーに習得する学習法の一つとして、授業やHRで活用されています。

(この記事は『私立中高進学通信2017年10月号』に掲載しました。)

文教大学付属中学校  

〒142-0064 東京都品川区旗の台3-2-17
TEL:03-3783-5511

進学通信掲載情報

【みんな大好き キャンパス食堂】午後の活動に向かう生徒を「行ってらっしゃい」とやさしく送り出す
【実践報告 私学の授業】タブレットPCの積極活用で理解力・積極性がアップ
【未来を切り拓くグローバル教育】台湾への大学進学を全面的にサポート
【6年間のメンタルケア】養護教諭とカウンセラーは生徒一人ひとりと向き合い 心身の健康をサポートする“縁の下の力持ち”
【実践報告 私学の授業】プログラミング学習で課題解決力を引き出す
【目標にLock On!! 私の成長Story】やるべきことをしっかりやっておけば自信と結果はついてくる
【キャンパスのビジョン】大海原へ漕ぎ出す前の生徒を見守る“港”をイメージしたモダンなキャンパス
【グローバル時代の学び方】中1から参加できる!セブ島英語研修スタート
【中1の始め方】自己管理能力とチーム力が「主体的に行動する力」への第一歩に!
【キャンパスのVISION】人生という長い航海に備える“港”それが新キャンパスのコンセプト
【グローバル時代の学び方】『世界に飛翔する力』で幅の広い選択肢を実現
【注目のPICK UP TOPIC!】「強い心」でこれまで以上の確かな進学力を育成
【10年後のグローバル社会へのミッション】『既知の未知化』『未知の知識化』『知識の未来化』で、 未来に輝く人材を
【Students' Chat Spot】学校の広報活動を行う『文教コンダクター』のみなさんが学校の魅力を存分に紹介!
【SCHOOL UPDATE】未来への船出!生徒たちを明るく包む新校舎
【未来を生き抜く学力のつけかた】『既知は未知でできている』 考える力を育み知識を活かす人材を育てる6年間
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】学びの円環を作り家庭学習を定着させる
【On Going! 進歩する私学の注目情報】新キャンパスを整備 留学制度の充実など改革が進行中
【私学しゅん報】HERE!中学校 みんなの新校舎“PORT”完成
進学通信2017年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ