LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年10月号

学校生活ハイライト

東京農業大学第三高等学校附属中学校

英語のシャワーの中で国際力を実らせる

英語だけの生活を送るグローバルイングリッシュキャンプ
バルーンアートやフェイスペインティングなど、世界各国のお祭りが集結します。各ブースを周ると景品と交換できる引換券がもらえるとあって積極的な生徒たち。

バルーンアートやフェイスペインティングなど、世界各国のお祭りが集結します。
各ブースを周ると景品と交換できる引換券がもらえるとあって積極的な生徒たち。

2014年から始まった、中学2年生全員が3日間の合宿を行う『グローバルイングリッシュキャンプ』。

15カ国から集まるグローバルリーダーとの触れ合いでは、3つの掟「Don't be shy.」「Speak in English.」「Mistakes are O.K! 」を守りながら英語への不安を解いていきます。そこで得られた成功体験を糧に生徒たちは飛躍的に成長し、英語の重要性や将来にどう活かすかを自ら考えるようになります。

 中2の7月に3日間行われる『グローバルイングリッシュキャンプ』。

 各国からグローバルリーダーと呼ばれる外国人たちが集まります。英語を習得することの難しさや、英語への不安を理解したうえで多くの時間を共に過ごします。

「自分たちから見るとすごく上手に英語を話しているように見える人でも、完璧な英語を話すわけじゃないんだ」と生徒たちが感じることで、間違いを恐れず話せるようになります。

「単語だけの簡単な意思の疎通しかできなかった生徒たちが、文を組み立てて話せるようになるにしたがって表情が生き生きとします」(徳永友里先生)

 このキャンプで英語を話すことに自信がついた生徒たちは学校行事の取り組み方も変化するといいます。

「自分の意見を人に伝えられなかった生徒たちが積極的になり、どうやって伝えようかと考えるようになります。『グローバルイングリッシュキャンプ』だけで完結させず、アウトプットを人に認めてもらうことが成功体験につながります」

 中1では文化祭の『浪漫祭』のステージで英語を披露する機会があり、中2ではグローバルイングリッシュキャンプで作った劇を発表します。中3ではニュージーランドへの語学研修やレシテーションコンテストなど、アウトプットの取り組みは盛りだくさん。英語の勉強をする世界中の人々と交流することが、大きな飛躍へとつながります。

物語の読み聞かせやゲームで英語に親しむサバイバルイングリッシュ。楽しんで英語を学ぶことで、通常の授業とは違う刺激が得られるのが魅力です。物語の読み聞かせやゲームで英語に親しむサバイバルイングリッシュ。楽しんで英語を学ぶことで、通常の授業とは違う刺激が得られるのが魅力です。
自己紹介と質問タイムでアイスブレイキング。さまざまな国のあいさつや自己紹介の仕方を学び緊張をほぐします。自己紹介と質問タイムでアイスブレイキング。さまざまな国のあいさつや自己紹介の仕方を学び緊張をほぐします。
「自分を世界にどのように伝えるか?」をテーマに自分の身の回りのことや学校生活、趣味を紹介します。代表者選出もあり、人前で何度も発表することで自信を持たせます。「自分を世界にどのように伝えるか?」をテーマに自分の身の回りのことや学校生活、趣味を紹介します。代表者選出もあり、人前で何度も発表することで自信を持たせます。
「わたしのグローバルリーダー」をテーマに英語で答えを引き出し、時間内にポスターを完成させます。「わたしのグローバルリーダー」をテーマに英語で答えを引き出し、時間内にポスターを完成させます。
修了式では、初日に比べて表情も豊かになり緊張している様子はありません。キャンプを満喫できた様子が生徒たちの表情から伝わってきます。修了式では、初日に比べて表情も豊かになり緊張している様子はありません。キャンプを満喫できた様子が生徒たちの表情から伝わってきます。
グローバルリーダーが自国の文化や生活について話をしてくれる世界探索の時間です。身を乗り出して話を聞く生徒たちの姿が印象的。グローバルリーダーが自国の文化や生活について話をしてくれる世界探索の時間です。身を乗り出して話を聞く生徒たちの姿が印象的。

(この記事は『私立中高進学通信2017年10月号』に掲載しました。)

進学通信2017年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ