Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年9月号

Students' Chat Spot

品川翔英中学校

実験重視の理科授業&ネイティブの先生を交えた英語授業が充実!

「清く、正しく、美しく」を校訓として、自立した女性の育成に取り組んでいる同校。中学は少人数制の各学年1クラスで、理数系や英語教育に力を入れています。中1から中3まで各学年から集まってもらった3人に話を聞きました。

小倉優子 さん(中2)小倉優子 さん
(中2)

中学受験を経験したくて、家が近いこの学校を受験しました。水泳部をメインに、ピアノ、茶道、折り紙などさまざまな活動に取り組んでいます。

鈴木英玲菜 さん(中3)鈴木英玲菜えれな さん(中3)

理系教育や英語に力を入れているのが魅力で、この学校に決めました。吹奏楽部ではトロンボーンを吹いています。学校の中では図書室が好きです。

永田有来 さん(中1)永田有来 ゆらさん
(中1)

理科全般や英語、社会の授業が好きです。他の学校にはない、バルーンアート部に入っています。一人ひとり個別のスペースがある自習室が落ち着きます。

一問一答

――この学校の良いところ好きなところはどこですか?

鈴木さん
理科の授業で実験が多いところです。中学3年間で、約120回の実験や観察を行います。中3後期には、カエルの解剖ができるので今から楽しみ!

永田さん
英語の授業が充実しているところです。週に7時間あります。ネイティブの先生がいるので、日本人ではわからないような細かい発音の違いなどを教えてくれるのが新鮮です。

小倉さん
白梅祭(文化祭)がとても楽しいです。生徒会で白梅祭の準備をする係を経験したのですが、2~3カ月かけて装飾などをみんなで仕上げていく過程が面白かったです。

――先生や友達、先輩後輩の印象を教えてください。

永田さん
先輩方はとてもやさしくフレンドリーです。クラスは全員で18人。みんな仲が良いんです。

小倉さん
部活動は中1生から高3生まで一緒で、先輩の姿勢や考え方などを身近に感じられます。先生方は明るくて話しやすく、板書より体験を重視してくれるので授業が楽しいです。

鈴木さん
少人数で3年間同じクラスなので、今年の体育祭は今のメンバーで最後だからがんばろう!と、すごく盛り上がりました。部活動での上下関係が厳しくないのも良いところです。

――小学生の頃と比べて成長したところはどこですか?

永田さん
入学して数カ月なので、自分自身ではまだそんなに変わっていないような……。これからいろいろ体験して成長していきたいです。

小倉さん
小学生の時に2年間山村留学を経験していて、自然豊かな環境で学んでいました。6年生で都内に戻ってきて、いきなりの中学受験でよく合格できたと思います(笑)。小学校では友達がいるから学校生活が楽しいという感じで、勉強は嫌いでした。でも、今は授業が楽しいので、勉強に興味が出てきました。

鈴木さん
気心が知れた友達と中1からずっと一緒に過ごしているので、小学生の頃はリーダータイプではなかった私が、はっきりと意見を言えるようになり少し活発になりました。相手が傷つくか傷つかないか言葉の影響を考えられるようになったところも、成長したと感じています。

――今後の目標や将来の夢は何ですか?

永田さん
薬剤師や養護の先生になりたいという気持ちがあります。小学校の養護の先生が素敵だったので憧れているのと、理系の授業が好きなので、たくさん勉強すれば薬剤師になれるのかなと。でも、まだ中学生になったばかりなので、いろいろ経験したり、調べたりして、これから6年間でじっくり決めたいです。

小倉さん
小学校の山村留学時代に風景の絵を描くのが楽しかったので、今もアトリエに通っています。絵を描く仕事がしたい気持ちはありますが、それだけを仕事にするのは難しいと思うので、勉強も一生懸命がんばりたいです。

鈴木さん
医療系、具体的には歯学部に行きたいです。幼い頃から地元の小さな歯医者さんに通っていて、自分の担当医をとても尊敬しています。今、歯の矯正中なんですが、矯正期間が思ったより長引いたときも、吹奏楽部のトロンボーンが吹きにくくて辛かったときも励ましてくれました。そんなふうに患者さんに寄り添う歯医者さんになりたいです。

少人数クラスでみんな仲良し。明るく楽しい学校です。
「先輩後輩の仲が良く、吹奏楽部は卒業生がよく見にきてくれます。」「職員室前では、先生と生徒が気軽に話している姿をよく見かけます。」「先輩後輩の仲が良く、吹奏楽部は卒業生がよく見にきてくれます。」
「職員室前では、先生と生徒が気軽に話している姿をよく見かけます。」
「先生は授業時間内できっちりわかるように教えてくれます。」「入学して、まず温水プールに驚きました!」「先生は授業時間内できっちりわかるように教えてくれます。」
「入学して、まず温水プールに驚きました!」

(この記事は『私立中高進学通信2017年9月号』に掲載しました。)

品川翔英中学校  

〒140-0015 東京都品川区西大井1-6-13
TEL:03-3774-1151

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】中1生と高1生で行く2泊3日 縦と横のつながりを深める合宿
【私たち、僕たちが大好きな先生】実験を通して本物を見て、触って、感じる体験型の授業で理科の面白さを伝えたい
【制服物語】華やかで活動的な“なりたい自分”になれる制服
【Students' Chat Spot】実験重視の理科授業&ネイティブの先生を交えた英語授業が充実!
【制服物語】未来への躍進を願って見栄えも、着心地も、デザインは“日本女性仕様”
【授業見聞録】英語 生徒自身が考える授業が将来へつながる「志」を引き出す
【子どもの自立を促す教育】生徒に寄り添い 次代を担う実力と志を持った自立した女性を育成する
【制服物語】個性的な色合いとデザインは『主体的に考えて決断し、行動する自立した女性に』という願いを反映
【熱中!部活動】バルーンアート・ハンドクラフトクラブ/生態環境調査クラブ 好奇心を刺激する豊かな環境 興味分野を広げ、伸ばし、深める
【授業見聞録】英語 ネイティブ講師による授業で耳と口を鍛え、心の垣根を取り払う
【中1の始め方】聞いて 話して 体を動かして週4時間の「英語耳」をつくる授業
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】満点を取れない先取り授業より確実な“完熟授業”の徹底を図る
【注目のPICK UP TOPIC!】海外での異文化体験に感動!感激!初めてのオーストラリア修学旅行
【キャンパス歩き】実験や体験を重視 充実の環境で、思う存分理系の学びにチャレンジ
進学通信2017年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ