Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年9月号

キャンパスのビジョン

聖徳学園中学校

STEAM教育を学ぶためにICTで最適化された新校舎

AI(人工知能)やIoT(Internet of Things)など、ICTの進化が世間の注目を集めています。これからの社会で活かせる学力を養うために、同校は『STEAM教育』に特化した校舎を新設しました。
どの教室も多様なレイアウトを組めるため、グループワークに最適。1階の教室は音の響きを抑えるつくりになっていて、同時に複数のワークショップやプレゼンを行っても声が通ります。

どの教室も多様なレイアウトを組めるため、グループワークに最適。
1階の教室は音の響きを抑えるつくりになっていて、同時に複数のワークショップやプレゼンを行っても声が通ります。

ICT活用と、多彩なレイアウトで、自主性を育てる
取材当日の『情報』の授業は哲学的な内容で、ハリウッド映画をモチーフに、火星に取り残された宇宙飛行士を助けるか否かについて、さまざまな立場や視点から議論していました。取材当日の『情報』の授業は哲学的な内容で、ハリウッド映画をモチーフに、火星に取り残された宇宙飛行士を助けるか否かについて、さまざまな立場や視点から議論していました。

 ICTを駆使したアクティブラーニングの高い評価で知られる同校。今年の2月に、創立90周年記念事業の一環として、新校舎の13号館が建てられました。

 新校舎の特徴は、『STEAM教育』(Science・Technology・Engineering・Art・Math ematicsの略で、科学・数学・芸術の分野に注力する教育を指す)の実践を想定した構造になっていることです。

 1階のアクティブラーニングフロアにあるLearning Commonsは、『Global&ICT』がコンセプト。全面ガラス張りの教室には4台の大型モニターが設置され、1台のパソコンから同時に各モニターに映像を流すことができます。

「この教室は、机や椅子のレイアウトがフレキシブルで、ICTを利用して多角的なコミュニケーションができるので、授業が自然とアクティブになります」(学校改革本部長/品田健先生)

 2階のクリエーションフロアには、音楽室と動画の撮影・編集用スタジオがあり、3階のアカデミックフロアには、美術室や理科の実験室、そして日本文化を学び、国際交流の場として活用できる、和室が備わっています。また地下のプレゼンテーションフロアには、最大300人収容可能の多目的ホールがあり、学習の成果を発表する場としても利用されています。

 全フロアの各教室でSTEAM教育のすべてを実施できる新校舎は、同校が掲げる『21世紀型教育』の中枢として、大きな期待が寄せられています。

あらゆる授業をアクティブラーニングに
音響の優れた音楽室など、芸術分野の感性を磨く設備も充実しています。音響の優れた音楽室など、芸術分野の感性を磨く設備も充実しています。
和室は茶室の機能も持ち、「国際人になるためには、まず日本を知ること」という同校の教育方針を体現する、国際交流の場です。和室は茶室の機能も持ち、「国際人になるためには、まず日本を知ること」という同校の教育方針を体現する、国際交流の場です。
多様な形状のデスクがそろっており、スタンディングデスクはアクティブラーニングを活性化させます。多様な形状のデスクがそろっており、スタンディングデスクはアクティブラーニングを活性化させます。
美術の授業でもタブレット端末が活躍。生徒のiPadすべてを一括管理するMDM(モバイル機器管理)ツールを活用することで、教員の業務を効率化しています。美術の授業でもタブレット端末が活躍。生徒のiPadすべてを一括管理するMDM(モバイル機器管理)ツールを活用することで、教員の業務を効率化しています。
電子黒板を活用することで、教員が板書に要する時間が省略され、授業時間をより有効に活用できます。電子黒板を活用することで、教員が板書に要する時間が省略され、授業時間をより有効に活用できます。
ホームルーム前の朝の時間や放課後には生徒たちが集まり、自習に励みます。教室内はとても明るく、集中力が高まります。ホームルーム前の朝の時間や放課後には生徒たちが集まり、自習に励みます。教室内はとても明るく、集中力が高まります。
新校舎13号館の外観。1階の教室はガラス張りで、授業中のアクティブラーニングや自習の様子が外から見えるため、通りかかった生徒も学習意欲や興味が喚起されるとのこと。新校舎13号館の外観。1階の教室はガラス張りで、授業中のアクティブラーニングや自習の様子が外から見えるため、通りかかった生徒も学習意欲や興味が喚起されるとのこと。

(この記事は『私立中高進学通信2017年9月号』に掲載しました。)

聖徳学園中学校  

〒180-8601 東京都武蔵野市境南町2-11-8
TEL:0422-31-5121

進学通信掲載情報

【熱中!部活動】仲間と豊かな時間を過ごし絆を強める
【学校生活ハイライト】エールを送り合い支え合う生徒が主役の体育祭
【学校ってどんなところ?生徒の一日】未来を見据えた最先端の教育とアットホームな学生生活を送る
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】教科の融合がポイント!STEAM教育で育てる新しい価値を創造する力
【The Voice 校長インタビュー】感性を磨いて、挑戦を忘れず世界のために力を尽くそう
【グローバル時代の学び方】日本の文化・伝統に触れ世界へ羽ばたく力を育む
【キャンパスのビジョン】STEAM教育を学ぶためにICTで最適化された新校舎
【注目のPICK UP TOPIC!】試行錯誤とディスカッションが楽しめる授業 プログラミングで論理的思考力を伸ばす
【学校生活ハイライト】一人ひとりが主役として輝き生徒間の絆を深める体育祭
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】実社会との知の連携が好奇心を刺激し、力を引き出す
【未来を生き抜く学力のつけかた】大学と心を通わせて学び 企業と連携してものを作り 国際貢献で自分を知る社会との知の連携が充実
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】本年度より中1授業にiPadを導入 中1担任と専門支援員がタッグを組んで挑むオリジナリティあふれるICT授業
【SCHOOL UPDATE】iPad活用 心を育てる独自のICT教育に挑む
【私学の情報リテラシー】生徒の未見の才能を見出し伸ばす ICTを活用した心の教育
【私学の光輝】太子祭
【大学合格力強化計画】生徒の個性を引き出し学力を伸ばす
進学通信2017年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ