Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年8月号

熱中!部活動

サレジオ学院中学校

自身の役割を理解して部の活動に貢献する

吹奏楽部
すべてのパートが音で会話し全員で奏でるハーモニー
 吹奏楽の魅力は、全パートが協力して一つの美しい音楽を奏でること。 チームワークが大切です。

吹奏楽の魅力は、全パートが協力して一つの美しい音楽を奏でること。チームワークが大切です。

 昨年度の全日本吹奏楽コンクールで、東関東大会に進出した吹奏楽部。その躍進は、顧問の江刺宏恭先生が部員たちに望むとおり、一人ひとりが部のために貢献しようと努力した成果です。

 吹奏楽のトレーニングは、運動部に引けを取らないくらいハードで、体力が求められます。また、演奏には知力も必要で、なにより精神力が鍛えられるといいます。

「コンクールでは、数千人の聴衆を前にソロのパートを演奏することもあり、そんな時は、とてつもなく大きな緊張感に襲われます。それを乗り越えて満足のいく演奏ができたときは、一生忘れられない思い出になるはずです」
(江刺先生)

 部の活動は、生徒が主体的に行っており、練習日程の計画など部の運営は、部長の江上竜生さん(高2)たち上級生が担っています。江刺先生自身はなるべく口を出さず、後方から見守ることで生徒の自主性を培っているとのこと。部員たちへの要望として、「集団の中で、自分が果たすべき役割に気づけるようになること」と語っていました。

 練習中は、上級生が下級生を気にかけて面倒をよく見ており、「他者を理解し、気を配ることのできる人になってほしい」という江刺先生の思いが、しっかりと生徒たちに浸透していることを実感できました。

部員同士で助言し合い、意見を交わすことで、全体のレベルを上げていきます。部員同士で助言し合い、意見を交わすことで、全体のレベルを上げていきます。
上達するためには、地道な練習あるのみ。コンクールで満足のいく演奏をするために、努力を続けます。上達するためには、地道な練習あるのみ。コンクールで満足のいく演奏をするために、努力を続けます。
 仲間みんなが同じ目標に向かって努力するからこそ、大きな充実感が得 られます。 仲間みんなが同じ目標に向かって努力するからこそ、大きな充実感が得られます。
全体をまとめる立場の上級生が、下級生たちをリードしながら活動しています。全体をまとめる立場の上級生が、下級生たちをリードしながら活動しています。
上級生の指揮に合わせて、全パートの音を合わせていきます。演奏の合間には、指揮者を務める上級生が、改善すべき点を指摘していました。上級生の指揮に合わせて、全パートの音を合わせていきます。演奏の合間には、指揮者を務める上級生が、改善すべき点を指摘していました。
吹奏楽部部長 江上竜生さん(高2)

「吹奏楽の魅力は、各パートの部員が協力し、みんなで演奏することで、一つの楽曲ができあがることです。それぞれの楽器が奏でる音と音が会話し、演奏の一体感が生まれます。練習が厳しい分、コンクールでは充実感が得られ、吹奏楽をやってきてよかったと思います」

■活動日/活動時間 月・火・木・土・日/16:00~17:30
(月は高校のみ、日は不定期)
■部員数 中1=14名 中2=3名 中3=7名 高1=7名 高2=8名 高3=12名
■主な実績 2016年度全日本吹奏楽コンクール
高等学校B部門 東関東大会出場

(この記事は『私立中高進学通信2017年8月号』に掲載しました。)

サレジオ学院中学校  

〒224-0029 神奈川県横浜市都筑区南山田3-43-1
TEL:045-591-8222

進学通信掲載情報

【コロナに負けない!私学のアクション】「使い方」ではなく「使う人の在り方」を重視したICTの導入
【熱中!部活動】仲間との活動を通して知と心と体を養う
【SCHOOL UPDATE】クリスマス街頭募金
【熱中!部活動】失敗を恐れず勝利へ向かってチャレンジ
【Students' Chat Spot】互いに刺激し合って語学力を磨いています。
【その先に備えるキャリア教育】目標 『25歳の男づくり』を見据え未来を描く種を蒔く
【学校生活ハイライト】国内外の姉妹校・兄弟校と交流し国際化へと飛躍する
【熱中!部活動】【吹奏楽部】自身の役割を理解して部の活動に貢献する
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】正解のない問題にどう向き合うか オリジナル探究型学習『未来塾』
【グローバル時代の学び方】世界へ目を向け奉仕する心を育てる
【目標にLock On!! 私の成長Story】一時は「辞めたい」とさえ思った学校が自分を大きく育て司法への道を拓いてくれた
【熱中!部活動】身近な謎をカガクする未来の博士たち
【中1の始め方】「25歳の男づくり」への第一歩 友情を育み、学習習慣を確立する1年間
【目標にLock On!! 私の成長Story】目標だった「25歳の男づくり」 振り返り気づく先生の支え
【キャンパスのVISION】新たな学習環境で知識と教養を身につける「25歳の男づくり」
【私学の先生から受験生へのアドバイス】教科の知識をつけるだけでなく日常生活との関わりを考えよう
【私学の光輝】フィリピン語学研修
【遊べる・役立つ・夢中になれる 学習のすすめ】理科 身の回りの現象を化学で解明しよう!
進学通信2017年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ