Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年8月号

学校生活ハイライト

京華中学校

協力し、ともに汗をかくことで芽生え、育まれる友情

仲間との親睦を深めるスポーツイベント
第2体育館では、バスケットボールの試合を実施。チームの勝利に向けて、ゴール下で激しく競り合います。

第2体育館では、バスケットボールの試合を実施。チームの勝利に向けて、ゴール下で激しく競り合います。

5月に開催されるスポーツフェスティバルは、秋の体育祭と並ぶ恒例の運動行事。

未知の環境に慣れようと奮闘する新入生にとっても、クラスの替わった2、3年生にとっても人間関係を広げる絶好の機会になっています。

また同時に、中間テスト後に心身ともにリフレッシュするためのイベントでもあり生徒たちは元気いっぱいに球技を楽しんでいました。

 生徒間の親睦を深め、クラスの団結を強化する目的で実施されている同校のスポーツフェスティバル。年度最初の中間テストの終了後、新緑の季節に開催されるこの行事では、新入生も、新クラスとなる2、3年生も、新たな仲間たちと存分にスポーツを楽しみます。

 中学は校内のグラウンドと体育館で、キックベースボール、ドッジボール、バスケットボールのいずれかの競技に参加します。高校は、学園浦和グラウンドに移動し、フットサルを行います。

 午前9時、校庭に整列した中学の生徒たちは、校長先生の開会の言葉を聞き、準備体操をしてから自分が出場する競技の会場に移動します。

 中学の各競技の開催場所は、キックベースボールがグラウンド、ドッジボールが第1体育館、バスケットボールが第2体育館となっています。

 新学期が始まってから、体育の授業はスポーツフェスティバルのための準備に充てられており、生徒同士が意見を交わしながらチームとして練習に励んだことで、どのクラスも連帯感が強まっている様子。各会場で熱戦が繰り広げられていました。

 対戦中のクラス以外の生徒は、周囲で歓声を送り、試合を盛り上げます。開催中は教室の使用が禁止されており、校内の各会場で、生徒同士の交流が生まれていました。上級生は下級生を気にかけ、下級生は上級生を手本にする。クラスはもちろん、学年の垣根も越えて友情を育む行事でした。

競技開始前に、全員そろってグラウンドで準備体操。前日に中間テストを終えたばかりなので、急激な運動でケガをしないよう、十分に身体をほぐします。競技開始前に、全員そろってグラウンドで準備体操。前日に中間テストを終えたばかりなので、急激な運動でケガをしないよう、十分に身体をほぐします。
開会式で「体調管理に気を付けて十分に水分補給し、スポーツを楽しんでください」と生徒たちに伝える、町田英幸校長先生。開会式で「体調管理に気を付けて十分に水分補給し、スポーツを楽しんでください」と生徒たちに伝える、町田英幸校長先生。
ドッジボールで汗を流す中1生たち。徐々にリーダーシップをとる生徒も現れて、クラスもまとまっていきます。ドッジボールで汗を流す中1生たち。徐々にリーダーシップをとる生徒も現れて、クラスもまとまっていきます。
中2の中村雪輝さん(写真左)と中3の齋藤貴宏さんは、ともにキックベースボールに出場。「存分に楽しんで活躍したい」と意気込みを語ってくれました。中2の中村雪輝さん(写真左)と中3の齋藤貴宏さんは、ともにキックベースボールに出場。「存分に楽しんで活躍したい」と意気込みを語ってくれました。
試合に出ていない生徒は、他のチームの応援で盛り上げます。スポーツフェスティバルを通して、生徒間の多くの交流が生まれます。試合に出ていない生徒は、他のチームの応援で盛り上げます。スポーツフェスティバルを通して、生徒間の多くの交流が生まれます。
晴天の下、グラウンドで開催されたキックベースボールでは、好プレーが続出し、大いに盛り上がっていました。晴天の下、グラウンドで開催されたキックベースボールでは、好プレーが続出し、大いに盛り上がっていました。

(この記事は『私立中高進学通信2017年8月号』に掲載しました。)

京華中学校  

〒112-8612 東京都文京区白山5-6-6
TEL:03-3946-4451

進学通信掲載情報

【注目! News and Topics】自ら課題を見出し解決する探究科で、『学び方』を身につける
【グローバル特集 海外研修[アジア]】中3生全員で行くシンガポール多様性に触れ、人間性を高める
【SCHOOL UPDATE】「かのや100チャレ」最優秀賞 “新しい民泊スタイル”を提案し「最優秀賞」「事務局賞」をW受賞
【私学の光輝】伝統を実感した120周年記念式典 さらに未来へ向けて
【実践報告 私学の授業】ICT活用と考える授業で主体的な学びを引き出す
【私たち、僕たちが大好きな先生】できないことができるようになって喜ぶ生徒の顔を見るのが好きです
【目標にLock On!! 私の成長Story】不安も悩みも聞いてくれる恩師に見守られ自分の道を見つけることができた
【その先に備えるキャリア教育】結実 さまざまな価値観や仕事観に触れ自分自身の「興味」を掘り起こす
【学校生活ハイライト】協力し、ともに汗をかくことで芽生え、育まれる友情
【熱中!部活動】【陸上部】互いに高め合い不屈の精神を養う
【私学の光輝】BACK TO THE FUTURE 120 創立120年、伝統を未来へとつなぐフレスコ画が完成
【こどもの自立を促す教育】男子校ならではの環境で秘めたる英才を磨き上げる面倒見の良い教育
【The Voice 新校長インタビュー】120年の伝統を核に「人を育む」男子校であり続ける
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】中学生の平日は家庭からの愛情弁当 土曜日には学食でコミュニケーションも
【10年後のグローバル社会へのミッション】スモールステップで経験を積みながらグローバル社会に必要とされるコミュニケーション力と発信力を養う
【大学合格力強化計画】新教育体制でバックアップする「第一志望を諦めない」精神
【全人教室│心を育む私学の授業】交流や体験を重ねプレゼン力を伸ばして“ヤングジェントルマン”になる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】気持ちの伝達ベタは心配ご無用!“大人で子ども”な中学男子を見守る
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】“ネバーダイ”の精神であきらめない 先生・生徒・保護者の三位一体教育
進学通信2017年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ