Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年8月号

私学だからできるオリジナル教育

東京女子学園中学校

独自のワークブックで21世紀型授業を展開

社会へ羽ばたくための女子教育を展開する同校。キャリア教育、英語教育、礼法の学びにオリジナル教材を採用し、確実な学びにつなげています。
高1のキャリア教育のワークショップ授業にて、『キャリア・ライフ・レインボーシート』に取り組む生徒たち。現在から将来を具体的にイメージし、自分がどういう役割で社会に関わるのかをシートに記入していく。

高1のキャリア教育のワークショップ授業にて、『キャリア・ライフ・レインボーシート』に取り組む生徒たち。
現在から将来を具体的にイメージし、自分がどういう役割で社会に関わるのかをシートに記入していく。

思考コードをベースにしたより実践的な独自教育

 明治時代から続く伝統を継承しつつ、時代を常に先取りしてきた同校。特に将来にわたって欠かせない実用的な英語力を身につける「英語教育」、日本女性としての知性と品位を育てる「礼法」、自らの将来をしっかりと築くための「キャリア教育」の3分野で、同校ならではのオリジナル教育を実践しています。

「いずれも、長年積み上げてきたノウハウが詰まったプリント教材をまとめて、ワークブックや教科書として活用しているのが特徴です。本校の教育全体の方向性を示す『思考コード』を基に、生徒にとって必要不可欠な要素を最大限に反映し、実践的で現実に役立つ内容になっています」(広報室・募集対策委員長/村田英二先生)

生徒の将来に役立つオリジナル教材

 例えば「キャリア教育」は、自己理解を深める取り組みを中1から段階的に行っています。

「自己の能力や資質を段階的にチェックする『コア・コンピテンシー』の自己評価表を活用して、いかに生きるかを探ります。自己肯定感を得る手助けとなるだけでなく、自分を深く知ることで、進路決定や生涯のライフ・プランニングにも役立ててもらえます」

 これと並行して、高校では、オリジナルの『キャリア・ワークブック』 を使い、 専門のキャリアコンサルタントが学期ごとに1~2回の頻度でワークショップ授業を行っています。

「英語教育」では、英語科の先生方が作り上げたオリジナル教科書『WORLD STUDY』を採用しています。

「『WORLD STUDY』は、生徒が日本人として国際社会へ出て行くために本当に必要とされる英会話を、ゲーム感覚で楽しく学べる工夫をした濃密な1冊です。この他にも英会話アプリも独自開発し、英会話の実践に活用しています。これは2017年度から全校生徒が1人1台使用しているタブレットや個人のスマートフォンで使用できます。
 どちらの教材も、本校の海外英語研修や留学先での経験を基に制作していますので、非常に実用的で、卒業後も海外旅行に持ち歩く生徒も多い、“生きた”教材です」

 さらに同校独自の学びと呼べるのが「礼法」です。こちらもテキストは同校作成のオリジナル冊子を使用します。

「礼法の指導は日本舞踊やマナー教室を手がける本校の卒業生が担当し、特定の流派に依らない汎用的なマナーを身につけます」

 多岐にわたる同校のオリジナルなアプローチ。確実に役立つプログラムが、生徒を輝かしい未来へと導き、着実にサポートしています。

自分と周囲と社会を知り、人生の目標を立てるキャリア教育

 社会で活躍する女性になる。そのための取り組みとして、同校は創立以来変わらぬスタンスで、進路教育およびキャリア教育に力を入れてきました。中高6年間で学びは段階的に進められ、中1では「環境問題」、中2では「ボランティア」、中3では「職業調べ」をテーマに講演会やグループ研究・発表を行い、コミュニケーションスキルを高めながら、「自分を知る」「自然を知る」「社会を知る」ことを実現していきます。

 同時に、「自分の良いところ、悪いところ」や「興味や関心のあること」「自分が今がんばっていること」などをワークシートに書き込む『コア・コンピテンシー』冊子を中高6年間で段階的に活用し、生徒のライフ・プランニングを自発的に導いていきます。

 高校では、オリジナル教材『キャリア・ワークブック』を基に、高1ではより明確な自分自身のライフプランを設計。高2では進路目標を設定し、高3では将来を具体化して目標達成に向けて進んでいきます。また高1・高2では、キャリア相談期間を2週間ほど設定し、希望者1人につき50分間ずつ(保護者の方も可)、専門のカウンセラーに進路や将来についての相談をできる機会が設けられ、非常に好評を得ています。

多彩なキャリア教育のオリジナル教材
多彩なキャリア教育のオリジナル教材

多彩なキャリア教育のオリジナル教材
中学で使用する『コア・コンピテンシー』の手引きと『キャリア・ワークブック』。
適性をワークシートに書き込んだり、将来的なライフプランを『キャリア・ライフ・レインボーシート』に記入したり、
チャートを作成したりと、実際に自分の資質や将来設計を可視化します。

使える英語がアクティブに身につく英語教育

 同校の英語教育のオリジナルポイントは、教員が作成した教科書『WORLD STUDY』を使った授業です。世界の国々の文化や環境、社会問題への言及から、日本文化の紹介、病気になったとき、買い物をするときなど、場面ごとの日常英会話まで、真に使える英語コミュニケーション能力を、広範囲なテーマで楽しみながら伸ばしていきます。他にも同校の英語教育は多彩な取り組みを実践し、“英語を好きになる”生徒を増やしています。

先生方が開発したオリジナルアプリが大活躍
英語科の先生方の手で開発したオリジナルの英会話アプリ『すぐに話せる!ホームステイ英会話』
も授業に役立てています。(Appストアでも200円で販売中)。
35年間にわたるアメリカ、オーストラリアでのホームステイ体験から得た生の英会話が詰め込まれたこのアプリは、
女子ならではの出来事にも対応。幅広い実用度が高い評価を得ています。

伝統校ならではの礼法

 写真をふんだんに採りいれ、作法をていねいに解説する『礼法』の教科書も同校オリジナル。6年間を通して行われる授業では、畳の歩き方、ふすまの開け閉めの仕方、茶菓の出し方などを中心に、実習やビデオ講義を交えて和室での所作を学んでいきます。礼節と日本の伝統文化を知ることで、他人を思いやる心が美しく育ちます。

体験型がメインの「礼法」の授業
同校OGの協力を得ながら、和室での所作や日常生活に役立つマナーを指導してもらいます。
授業は年に1~2回ほどの頻度ですが、6年間続けることで、
ビジネスシーンでもいざというときに困らないマナーを身につけられます。
「学生時代は大切さに気づかなくても、社会に出たとき
“やっておいて良かった”と思う卒業生も多いようです」と村田英二先生。

ココが独自!
建学の精神と教育理念を包括した『思考コード』

 同校は、建学の精神と教育理念を基にした『思考コード』を作成。生徒と教師が学習の到達度や現在を『思考コード』を使って可視化しながら、知識、スキル、コミュニケーション能力などを伸ばす能動的な授業を展開しています。全教科でアクティブラーニング型授業を行う同校の学びは、『思考コード』を柱としながら、より充実していきます。

(この記事は『私立中高進学通信2017年8月号』に掲載しました。)

東京女子学園中学校  

〒108-0014 東京都港区芝4-1-30
TEL:03-3451-0912

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】『地球思考プログラム』で世界とつながる女性を育てる
【行ってきました!学校説明会レポート】一人ひとりが主人公!“学び”を体験できる説明会
【私学の校外学習・学外交流】英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修
【グローバル時代の学び方】伝統ある英語教育を通して世界とつながる「世界思考」
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】地球思考コードとルーブリック評価表で学びを明確化
【私学だからできるオリジナル教育】独自のワークブックで21世紀型授業を展開
【その先に備えるキャリア教育】目標 生徒が描いた夢の実現を徹底的にサポート!
【注目のPICK UP TOPIC!】他者理解と自己表現力が広がるICT教育
【グローバル時代の学び方】世界の多様性と温かさに触れる3つの海外研修
【10年後のグローバル社会へのミッション】コミュニケーションに必要な英語力と将来を思い描く力を育む
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングによる英語の授業 「好き」から始まる学びへの意欲
【大学合格力強化計画】やる気に働きかけるキャリア教育で着実に伸びる大学合格実績
【Students' Chat Spot】中高一緒の良い雰囲気作りで目標を目指すソフトテニス部
【大学合格力強化計画】人生のビジョンを描くキャリア教育と校内予備校の成果が結実
【私学の光輝】オーストラリア3カ月留学
【校長が語る 思春期の伸ばし方】“未来からの留学生”を自立した大人に育て上げる
進学通信2017年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ