Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年8月号

中学入試のポイント

城西大学附属城西中学校

適性検査型入試と英語技能入試を新設

体験型授業と国際交流を重視する同校。本年度より新採用された『適性検査型入試と『英語技能入試』を新設した背景と意図を聞きました。
多様な個性と適性を測る適性検査型入試

 2018年に創立100周年を迎える同校は、2017年度より、中学入試にこれまでの『2科型』『4科型』に加えて、新たに『英語技能入試』と『適性検査型入試』を設けて、次の100周年に向け、多様な個性を持つ入学希望者を広く募っています。入試企画部長の坂本純一先生は、新入試制度を実施した背景について、次のように話してくれました。

「思考力と表現力がこれまで以上に求められる2020年の大学入試改革に向け、高い思考力を持つ受験生や確かな英語力を身につけた受験生に入学してほしいという願いがあります。また、都立中高一貫校で採択されている『適性検査型入試』を用いることで、公立校とも併願しやすく、より広く優秀な生徒が集まるのではと考えました。

 本校は私立中高一貫校ならではの体験学習や国際交流を重んじ、入学者全員を伸ばすためにあえて、特進クラスをつくらないことも特徴の一つです。そのため、本校の雰囲気やカリキュラムの方針は、公立の中高一貫校にとても近いものがあります」

『適性検査型入試』は思考力や表現力を重視した記述形式の問題が多く難解な印象がありますが、その点について坂本先生はこう話してくれました。

「国語力を問う『適性検査Ⅰ』と算数、理科、社会の知識が要求される『適性検査Ⅱ』の二つを受けていただきますが、試験内容は都立中高一貫校の共通作成問題に準拠しています。解答は記述形式だけでなく、出題文を読み解くヒントとなる穴埋め問題、選択問題も並列しています。設問順に順序立てて考えていけば、小学校の学びで十分に対応できるレベルです。
 入試独特の難問が解ける生徒より、身近な題材に対して興味を持ち、深く思考を働かせることができる生徒に受けてほしいと考えています」

リスニング高配点の英語技能入試

『英語技能入試』の採用も同様に、同校が長年培ってきた“生きた国際交流”――多彩な海外姉妹校との交流や、多くの留学制度を活用できる人材に、広く門戸を開くのが目的です。

「本校は『帰国生入試』にも積極的に取り組んでいますが、グローバル化が進んだ現在は、帰国生の条件には当てはまらない受験生が非常に増えています。海外在住経験があったり、小さい頃から英語塾に通いレベルの高い英語力を身につけているなど、事情はさまざまですが、皆それぞれの経験によって、得難い国際感覚や英語力を獲得しています。

 そういったみなさんを受け入れる適切な場に、本校がなれるのではと考え、『英語技能入試』を新設しました」

『英語技能入試』は、英検3級程度のレベルで出題。会話の内容理解を中心とする15分のリスニング問題と、英検方式の選択肢問題と短い英作文の筆記試験を行います。

「本校の『英語技能入試』は、リスニング問題に40%という高い配点を設けているのが特徴です。リスニング力は簡単に身につけられるものではありませんので、その力を高く評価したいのです」

 筆記試験後は、日本語による個人面接も実施します。

「面接を行う理由は二つあります。一つは、日本語での授業を理解し、学校生活に適応できるだけのコミュニケーション能力があるかどうか。もう一つは、今までに英語を学習してきた方法を教員が把握することです。その二つを知ることで、入学後の学習方法を、よりよくサポートできると考えています」

 さらに坂本先生は、新入試制度の導入は、従来型の試験では見逃してしまう伸び盛りの時期の可能性や、生徒個々の個性や適性をすくい上げるのが目的だと言います。

「生徒の可能性や個性を、本校の体験重視のカリキュラムによって、長所としてさらに伸ばしていきます。中学受験向けの塾に通っていないお子さんにもぜひ、新入試制度に挑戦していただきたいです」

(この記事は『私立中高進学通信2017年8月号』に掲載しました。)

城西大学附属城西中学校  

〒171-0044 東京都豊島区千早1-10-26
TEL:03-3973-6331

進学通信掲載情報

【実践!私学のグローバル教育「授業(学校生活)」】日常に調和する国際交流を通じてグローバルな教養を身につける
【WEB版『Hello! School』】生徒のやりたいことを認め、応援する そんな熱い先生方の真心凝縮の学び舎
【大学合格力強化計画】個々の生徒の特性や志望する大学・学部を見据えた個別の進路指導
【目標にLock On!! 私の成長Story】多くのことに挑戦した好奇心旺盛な中高時代にアナウンサーになる夢を見つけて実現
【SCHOOL UPDATE】JOSAI Future Global Leader Program 英語力を磨き自立心を養う
【未来を切り拓くグローバル教育】中3での全員留学を目標に実践的な英語力を磨く
【目標にLock On!! 私の成長Story】学校で身につけた基礎学力と目標達成のための努力で勝ち得た東大合格
【SCHOOL UPDATE】100周年記念式典 伝統ある教育を受け継ぎ次の100年へと進化
【The Voice 校長インタビュー】『何にでも打ち込める』環境で個性を尊重する教育を
【学校生活ハイライト】自然の偉大さを学び思考力を育む「稲作体験」
【SCHOOL UPDATE】「英語技能入試」「適性検査型入試」スタート 向上心の強い多様な生徒が互いに切磋琢磨
【中学入試のポイント】適性検査型入試と英語技能入試を新設
【熱中!部活動】【硬式野球部/ダンス部】夢の実現を後押しする指導者生徒の主体性を重視する部活動
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】行事や授業などさまざまな体験を通して個性を育み、『天分』を伸ばす
【グローバル時代の学び方】学内グローバル化の取り組み
【注目のPICK UP TOPIC!】世界最速高校生を育んだ学校生活
【学校生活ハイライト】伸び伸びと自己表現! 生徒の自発性・創造力を高める場としての『しいの木祭』
【10年後のグローバル社会へのミッション】全クラスでグローバル教育を拡充 伝統の姉妹校交流で国際人を育てる
【私学の先生から受験生へのアドバイス】受験生が安心して臨める良問を出題 『GAクラス』は選抜方法が変更に
【めざせ 次代のグローバルリーダー】感動体験と異文化交流の学校生活 他者理解を原点とするGAクラスのリーダー教育
進学通信2017年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ