Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年8月号

学校生活ハイライト

浦和実業学園中学校

親密なコミュニケーションで言葉とともに多様性を理解する

慣れることで、実用的な力を養う英語イマージョン教育
ネイティブの先生と冗談を交えて会話ができる環境で、生徒たちは楽しみながらヒアリングやスピーキングのスキルを身につけていきます。

ネイティブの先生と冗談を交えて会話ができる環境で、
生徒たちは楽しみながらヒアリングやスピーキングのスキルを身につけていきます。

ネイティブの教師とのコミュニケーションを通して「話せる英語、使える英語」を培う、同校の特色あるカリキュラム「英語イマージョン教育」。

中1〜中3の各クラスにはネイティブの副担任が就き、生徒と英語で頻繁に会話を交わします。

大学入試新テストの実施も近づき、実用的な英語学習に注目が集まる中語学力の向上はもちろん、異文化の理解にも重きを置く、同校の取り組みを紹介します。

 学校内で日常的に英語を聞き、話す体験を重視する英語イマージョン教育。同校には、生徒たちが、ネイティブの先生と気軽にコミュニケーションをとれる環境が用意されています。

 始業時と終業時のホームルームでは、各クラスで副担任を務めるネイティブの先生が、英語で生徒たちに連絡事項を伝えます。

 また実技教科(美術、体育、音楽、技術家庭)の授業はすべて、ネイティブの先生が英語で行います。

 ネイティブの先生たちは、生徒たちと昼食を共にし、社会見学、職業体験、教育旅行などの行事にも同行します。生徒たちはネイティブがいつも身近な所にいることで、スムーズに英語に慣れていきます。

「語学力を養うだけではなく、文化や価値観の異なる人と理解し合い、自分の考えを伝える力を育てたいと思っています」(英語科/神殿朋宏先生)

 身につけた英語力を試し、さらに伸ばす機会として、同校では高校の段階でハワイでの海外研修を実施しています。現地で生徒は少人数制の英語の授業を受けた後、班ごとのアクティビティに参加します。観光地を巡ったり、買い物や食事を楽しんだり、自然と触れ合ったりしながら、現地の人との異文化コミュニケーションを体験します。

 国際化が進み、大学入試の新テスト導入も近づき、英語教育に実用性が求められています。生きた英語に触れ、真の国際性を養う同校のイマージョン教育に、今後さらなる注目が集まることでしょう。

いつも笑顔のステファニー先生は、体育の担当。休み時間や放課後など、会話を楽しみにしている生徒も多いそうです。いつも笑顔のステファニー先生は、体育の担当。休み時間や放課後など、会話を楽しみにしている生徒も多いそうです。
美術のジェフ先生は、いつもユーモアたっぷりで生徒たちの人気者。ときにボディランゲージも交えて、ていねいに伝えます。美術のジェフ先生は、いつもユーモアたっぷりで生徒たちの人気者。ときにボディランゲージも交えて、ていねいに伝えます。
少しでも英語を使うきっかけにと、校内のそこかしこに英語の掲示物が設置されています。少しでも英語を使うきっかけにと、校内のそこかしこに英語の掲示物が設置されています。
「自ずと英語が口から出るようになりました」という山田航太郎さん(写真左)と「発音が上手になったと感じます」という林響平さんは、ともに中1生。「自ずと英語が口から出るようになりました」という山田航太郎さん(写真左)と「発音が上手になったと感じます」という林響平さんは、ともに中1生。
ハワイでの海外研修の様子。現地の人と触れ合い、異文化を肌で感じる貴重な経験を経て、生徒たちはまた一つ成長します。ハワイでの海外研修の様子。現地の人と触れ合い、異文化を肌で感じる貴重な経験を経て、生徒たちはまた一つ成長します。
英語の職員室は和気あいあいとした雰囲気で、神殿先生(写真中央)によると「会話をしようと、生徒が集まってきます」とのこと。英語の職員室は和気あいあいとした雰囲気で、神殿先生(写真中央)によると「会話をしようと、生徒が集まってきます」とのこと。

(この記事は『私立中高進学通信2017年8月号』に掲載しました。)

浦和実業学園中学校  

〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵3-9-1
TEL:048-861-6131

進学通信掲載情報

【目標にLock On!! 私の成長Story】ハンドボール部キャプテンとして活躍後志望大学合格を成し遂げた文武両道の6年間
【熱中!部活動】生徒主体で活動し自主性を養う
【未来を切り拓くグローバル教育】スピーチコンテストで英語の“発信力”を育てる
【私学の英語最前線】イマージョン授業の草分け “使える英語”を定着
【中学入試のポイント】選べる入試方式に幅広い層の生徒が集まる
【熱中!部活動】部活動を通して成長を促し未来に向かって羽ばたく
【その先に備えるキャリア教育】実学 実践的なビジネス体験で実社会で生き抜く力を育む
【私学だからできるオリジナル教育】学校生活に溶け込む英語イマージョン教育
【学校生活ハイライト】親密なコミュニケーションで言葉とともに多様性を理解する
【中1の始め方】充実のサポート体制で生徒を見守り 将来の夢の実現を応援する
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】国語の4技能“読む・書く・聞く・話す”を磨く『プロジェクトR』
【学校生活ハイライト】パンフレットも生徒が手作り 合唱祭で得られた自信と成長
【注目のPICK UP TOPIC!】英語でのアウトプット力を高めるために
【10年後のグローバル社会へのミッション】英語に“浸る”毎日で使える英語を身につける
【キャンパスのVISION】勉強も!部活動も!意欲あふれる生徒がのびやかに活動
【部活レポート】生物部
【母校にエール!OGOB interview】卒業後も戻って来たくなる 家族のような学校です
【めざせ 次代のグローバルリーダー】イマージョン教育 10年間の成果 卒業生の国際的活躍
進学通信2017年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ