LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年8月号

Students' Chat Spot

山脇学園中学校

「英語」や「科学」。
やりたいことをとことん追求できる環境が自慢!

充実した教育施設のもと、生徒たちの「志」を育む多様な機会を提供している同校。中3の1年間、「科学研究チャレンジプログラム」で自主研究に励んできた高1生に話を聞きました。

池上統子 さん 池上統子 さん

剣道部と競技かるた部に所属しています。毎日放課後に活動があり、忙しい日々ですがとても充実しています。

佐藤百恵 さん 佐藤百恵もえ さん

サイエンスアイランド部に所属し、数学班として活動をしています。数学と普段の生活の関わりを感じられるのが魅力です。

片岡紗都 さん 片岡紗都 さん

演劇部で、文化祭などの舞台に向けて練習をしています。皆で劇を作り上げて公演をした後は、達成感でいっぱいです。

――この学校の良いところはどこですか?

池上さん
施設が新しくて、設備も整っているところです。ネイティブスピーカーの先生が常駐する「イングリッシュアイランド(EI)」、本格的な科学実験に取り組める「サイエンスアイランド(SI)」、総合学習や社会科などでプロジェクト型の学習を行う「リベラルアーツアイランド(LI)」など、エリアごとに学習テーマがあります。

片岡さん
各階にベンチやテーブルが置かれた「リフレッシュコーナー」があって、お茶を飲んだり、お弁当を食べたりすることができます。クラスを越えた交流も盛んに行われています。

佐藤さん
電子黒板を使用した授業の内容は、すんなり頭に入ってきます。また、先生に質問しやすい雰囲気なので、わからない点をその場で解決できています。

池上さん
中1と中2では、EIのエリアで英語を使って活動する「イングリッシュアイランドステイ」と、理科の授業とは別に実験などを行う「サイエンティストの時間」が、それぞれ週1回ありました。中3になると、希望制で「英語チャレンジプログラム」と「科学研究チャレンジプログラム」に参加することができます。

――「科学研究チャレンジプログラム」の活動について教えてください。

佐藤さん
生物班、ロボット班、パソコン班の中から興味のある分野を選び、さらに研究テーマごとのグループに分かれて、1年間、週に2回、放課後の時間を使って研究活動を行います。

片岡さん
私 はロボット班を選びました。設計から考えてロボット製作に携わったのですが、思ったように動かなくて、苦労も多かったです。

池上さん
私は生物班でミドリムシについての研究を行いました。失敗を繰り返しながら、毎日世話を続け、ミドリムシの培養をしました。授業ではやらないような実験にも取り組めるのが、プログラムの面白いところです。

佐藤さん
パソコン班では、プログラミングなどの基礎を学んで、ゲームを作りました。いつも時間が足りなくなってしまうほど夢中になっていましたね。

片岡さん
5月には、科学研究チャレンジプログラムの参加者全員で、沖縄県西表島での野生生物の調査も行いました。ジャングルの中で、カヌーやシュノーケルなどを利用しながら行った調査は、とても貴重な経験だったと思います。

――活動を終えての感想を聞かせてください。

佐藤さん
コンピューターゲームの世界を創り上げる「プログラミング」は、私にとってまったく新しい、興味深いものでした。

片岡さん
友達とアイデアを出し合いながら何かを作る作業を通じて、発想する力がついたと思います。また、ロボット製作は、難しいことに感じていたからこそ、実際に作ってみて、未知の物事にも挑戦してみることが大事だと身をもって知ることができたのだと思います。

池上さん
生き物の世話に粘り強く取り組んだことで、継続する力がついたと感じています。将来は医療系の道へ進みたいと考えているのですが、長期間、仲間と協力しながら研究に取り組んだ経験は、これから先の人生に必ず役立つ時がくるだろうと思います。

未知なるものにも夢中で挑戦し、やりとげる力が身につきました。
「グループで研究活動をするので、1人でも気を抜くと良いものを作ることができません。全員で話し合いながら、協力して作業を続けてきました。」「グループで研究活動をするので、1人でも気を抜くと良いものを作ることができません。全員で話し合いながら、協力して作業を続けてきました。」
「知らない分野のことをいろいろ体験して、これからの進路を具体的に選んでいきたいな。」「今年の夏には、オーストラリア語学研修(希望制)に参加予定です。ホームステイや現地の高校生との交流がとても楽しみ♪」「知らない分野のことをいろいろ体験して、これからの進路を具体的に選んでいきたいな。」
「今年の夏には、オーストラリア語学研修(希望制)に参加予定です。ホームステイや現地の高校生との交流がとても楽しみ♪」

(この記事は『私立中高進学通信2017年8月号』に掲載しました。)

山脇学園中学校  

〒107-8371 東京都港区赤坂4-10-36
TEL:03-3585-3911

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】研究に1年間没頭し夢と目標を見つける
【学校生活ハイライト】全員が主役! 高校生のリードで中学生も全力投球の体育祭
【行ってきました!学校説明会レポート】3つのアイランドを中心に学校の魅力を発信したナイト説明会
【学校生活ハイライト】学校生活の楽しさを来校者にも伝えたい!
【グローバル時代の学び方】英語を学ぶやる気を高める『イマージョンウィーク』
【Students' Chat Spot】「英語」や「科学」。やりたいことをとことん追求できる環境が自慢!
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】クロスカルチャー教育で国際社会で活躍する力を育成! 2016年より新クラスがスタート
【SCHOOL UPDATE】イングリッシュアイランド/サイエンスアイランド 国際社会で活躍する力を育む新しい設備での最高水準の教育
【キャンパスのビジョン】『あなたが未来を創造する場所』それが新しい校舎のテーマ
【10年後のグローバル社会へのミッション】気分は校内留学!自由に楽しみながら英語を学ぶ
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】英語力が活かせる新入試スタイルでグローバル教育を深化
【キャンパスのVISION】112年の伝統を礎に生き生きと活躍できる新しい学び舎が完成
【私学の先生から受験生へのアドバイス】入学後の“学んでいく力”を問う理科 物・化・生・地をしっかり学ぼう
【キャンパス歩き】新しい施設での新しい教育で 生徒の瞳が輝きます
【Students' Chat Spot】100余年の伝統 夢中になれる活動でいっぱいの学校生活
進学通信2017年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ