Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年8月号

Students' Chat Spot

川村中学校

温かい先生と友達に囲まれて、楽しく充実した毎日を送っています!

「感謝の心」を基盤として、21世紀を耀いて生きる女性の育成をめざす同校。勉強や行事をとことん楽しみながら、ともに成長している高2の3人が、学校生活について話してくれました。

S.S さんS.S さん

いろいろな友達と関わりながら全力で楽しむことをモットーに、日々の学校生活や行事の準備に取り組んでいきたいと思っています。

N.S さんN.S さん

最近、生徒会長になりました。先輩たちがやってきたことを引き継ぎながら、新たなことにも挑戦していきたいと思います。フラダンス部の部長も兼任。

H.K さん H.K さん

生徒会で書記を担当。これまで関わったことのなかった先生や先輩、後輩と接する機会が増えて、毎日が充実しています。バトン部に所属。

――学校のどんなところが好きですか?

N・Sさん
親切でやさしい友達が多いところ。小学校からの内部進学生も、中学からの入学生も、すぐに打ち解けて仲良くなれる環境です。学校が大切にしている「奉仕の精神」や「感謝の心」の理念が、生徒の間にも深く息づいているなと感じます。

H・Kさん
先生たちとの距離が近いと思います。職員室にはカウンターがあり、勉強のことはもちろん、雑談など、いろいろなことを話せるのがとても楽しい!

S・Sさん
「会食」と呼ばれる給食があること。おいしくて、バランスのとれた食事を食べることができます。「毎日、お弁当を作らなくていいのは、とても助かる」と、母にも好評です。

N・Sさん
女子校ならではのフラダンス部やバトン部など珍しいクラブの活動が盛んです。夏には、長野県にある学園の山荘で他のクラブと合同で合宿を行い、最終日には各クラブの成果を見せ合います。

H・Kさん
とてもハードなのですが、終わった時の達成感は最高。他のクラブのがんばっている姿を見ることも刺激になります。

――授業の様子などについて教えてください。

N・Sさん
先生の話が面白く、授業の内容に引き込まれます。全部の科目が好きです!

H・Kさん
先生が投げかけた質問に、みんなが活発に意見を言い合うなど、盛り上がれる場面が多く楽しいです。

S・Sさん
グループワークなど、意見交換をする機会も多いと思います。グループで教え合う時間があるおかげで、苦手な数学にも向き合うことができています。

H・Kさん
英検に力を入れていて、中学卒業までに2級を、高校生の間に準1級・1級の取得をみんなでめざしています。年3回の試験に向けて勉強するのは楽ではありませんが、普段の英語の授業とは違う観点から英語の勉強をすることで、力がついているなと感じます。

N・Sさん
毎週土曜日と検定試験直前に対策講座があって、希望者が参加できます。私の次の目標は準1級! がんばっていきたいです。

――小学生の時と比べて成長を感じる点は?

S・Sさん
中学に入ってから、生徒だけで自由に考える時間が増え、自分たちで考えたことを行動に移す機会が増えました。友達と話すことが、自分自身の成長に役立っているように感じます。

H・Kさん
先日の京都・奈良の研修旅行では、4泊5日の日程のうちの2日間、班ごとに自由行動をする時間が設けられました。どこに行くのか、どうやって行くのかなど、すべて自分たちで計画して行動する、これまでにはない経験でした。

N・Sさん
みんなで協力しながら取り組んだので、班のメンバーとの絆が一層強まったと思います。とても充実した5日間でした。

S・Sさん
なじみのある中高での生活が、もうすぐ終わってしまうことには、少し寂しさもあります。引き続き学校生活を楽しみながら、大学進学に向けて、今できることを精いっぱいやっていきたいです!

「感謝の心」の伝統を大切に、今後も多くの人と関わっていきたいです。
「人と関わりながら、一緒に何かをすることが好きなので、いろいろな友達と過ごす時間を大切にして、今後の高校生活を送りたいです。」「中学に入ってから、先輩や後輩との縦のつながりが強くなって、刺激を受けることが増えました。」「行事運営の中心になる高2生として、川村の伝統を受け継ぎながら、みんなを引っ張ることのできる素敵な先輩になりたいです。」「人と関わりながら、一緒に何かをすることが好きなので、いろいろな友達と過ごす時間を大切にして、今後の高校生活を送りたいです。」
「中学に入ってから、先輩や後輩との縦のつながりが強くなって、刺激を受けることが増えました。」
「行事運営の中心になる高2生として、川村の伝統を受け継ぎながら、みんなを引っ張ることのできる素敵な先輩になりたいです。」
「今年の夏には、英国語学研修に参加する予定です。参加したいと思いつつ、なかなか踏み切れずにいましたが、これまで参加した友達に話を聞いて、思い切って行ってみようと決意できました。」「英国語学研修は、中1から参加することが可能です。」「今年の夏には、英国語学研修に参加する予定です。参加したいと思いつつ、なかなか踏み切れずにいましたが、これまで参加した友達に話を聞いて、思い切って行ってみようと決意できました。」
「英国語学研修は、中1から参加することが可能です。」

(この記事は『私立中高進学通信2017年8月号』に掲載しました。)

川村中学校  

〒171-0031 東京都豊島区目白2-22-3
TEL:03-3984-8321

進学通信掲載情報

進学通信2017年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ