Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年8月号

私学の光輝

明治大学付属中野八王子中学校

一体となって勝利をめざす応援で強まる絆、高まる愛校心

東京六大学野球応援
生徒の大半は大学野球の応援に来るのは初めてです。

生徒の大半は大学野球の応援に来るのは初めてです。

 5月20日、汗ばむような陽気の中、今年も同校恒例の「明大野球応援」が実施されました。朝9時30分、同校の高1生313名は神宮外苑絵画館前に集合し、クラスごとに神宮球場へ向かいます。この日行われるのは、東京六大学野球の春季リーグ戦、明治大学対立教大学の試合です。この行事の目的は、生徒同士や教師との連帯感を育むと同時に、明治大学の付属生として愛校心を養うことにあります。

 球場前に到着すると、生徒全員に応援ステッカーがプレゼントされました。

「みなさん、これを手の甲に貼って応援してください!」

 野球部の女子マネージャーの声掛けに笑顔で応える生徒たち。お互いにステッカーを見せ合いながら、早くも上がってくる応援のボルテージ。その様子からは「早く試合が見たい!」というワクワクした雰囲気が伝わってきます。そして、スタンドに入る前に、もうひとつ大切な説明が応援団のスタッフからありました。90年以上の歴史を誇る伝統のリーグ戦では、応援団のリードで一体となって選手に声援を送り、また相手チームとエール交換するときには脱帽して敬意を表するなどルールがあります。生徒たちは、この行事を通じて、団体行動の中では守るべきルールやマナーがあることも学んでいきます。

 説明が終わるといよいよスタンドへ入り、クラスごとに応援席に着席します。リーグ優勝の可能性を残す明治大学。絶対に負けられない一戦に、応援団も力が入ります。生徒の座っているエリアの通路にも、応援団のスタッフやチアリーダーがやってきて応援をサポート。ついに試合が始まりました。

 味方の攻撃の間は全員起立して、声援を送り続けます。幸先よく初回から先制点を奪った明治大学。生徒は、はじめこそ身振りやかけ声は遠慮がちでしたが、イニングが進むに連れて大きな声を出したり、ウエーブをしたり、肩を組んで左右に揺れたりと、応援が熱を帯びてきました。応援団の出すボードに合わせて、味方がチャンスのときは「かっとばせ!」「やっぱり明治がナンバー1!」、ピンチのときは、「ストライク!」「三振!」「チェンジ!」と大声援を送ります。7回表には起立して大学の校歌を斉唱しました。互いの健闘を讃え合うエール交換も貴重な経験になったことでしょう。

 試合中、生徒はどんな思いでいるのでしょうか。感想を聞いてみました。

「ただ観戦するのではなく、みんなで一体になって団結して応援するところが好きです」

「応援団の人が上手に盛り上げてくれて、すごくいいなと思います」

「野球の応援に来るのは初めてですが、すごく楽しかったです!」

「サッカーが好きだったんですけど、野球も楽しいですね。また来たいなと思います」

 途中追加点を奪った明治大学は、最終回のピンチも切り抜け見事3ー0で勝利を飾りました。勝った瞬間、肩を叩き合って喜ぶ生徒たちの姿が印象的でした。

試合前、プレゼントされた応援ステッカーを貼って準備万端!試合前、プレゼントされた応援ステッカーを貼って準備万端!
応援団スタッフから応援ルールについて説明を受けました。応援団スタッフから応援ルールについて説明を受けました。
チアリーダーの動きに合わせて声援を送ります。チアリーダーの動きに合わせて声援を送ります。
応援の仕方は応援団のスタッフやチアリーダーが教えてくれます。応援の仕方は応援団のスタッフやチアリーダーが教えてくれます。
イニングを追うごとに応援にも熱が入ってきました。イニングを追うごとに応援にも熱が入ってきました。
得点が入ると、全員肩を組み体を左右に揺らして応援します。得点が入ると、全員肩を組み体を左右に揺らして応援します。
エール交換での校歌斉唱。母校に誇りを感じる瞬間です。エール交換での校歌斉唱。母校に誇りを感じる瞬間です。
チアリーダーのパフォーマンスにスタンドも盛り上がります。チアリーダーのパフォーマンスにスタンドも盛り上がります。
見事勝利を収めました。試合終了! 最後にも校歌を歌います。見事勝利を収めました。試合終了! 最後にも校歌を歌います。

(この記事は『私立中高進学通信2017年8月号』に掲載しました。)

明治大学付属中野八王子中学校  

〒192-0001 東京都八王子市戸吹町1100
TEL:042-691-0321

進学通信掲載情報

【学校生活ハイライト】心や力を合わせて豊かな表現力を発揮する『戸富貴祭』
【みんな大好き キャンパス食堂】リニューアル1周年明るく生まれ変わった開放感あふれるカフェテリア
【THE VOICE 校長インタビュー】明治大学の付属校という強みを活かし充実した6年間を過ごしてほしい
【Students' Chat Spot】先生も生徒も熱量が高くフレンドリーで楽しい学校です
【私学の英語最前線】大学に向けて力をつけるオンライン英会話
【その先に備えるキャリア教育】法曹 法曹を志す人材に新たな道『予備試験対策答案練習講座』
【目標にLock On!! 私の成長Story】部活動に勉強に奮励努力した経験を糧に大学2年で公認会計士に最年少合格
【私学の光輝】一体となって勝利をめざす応援で強まる絆、高まる愛校心
【SCHOOL UPDATE】最新施設 高い目標を達成するための自習室が誕生
【私学の光輝】東京六大学野球応援 卒業生登場でさらに高まる一体感そして母校愛!
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】2017年度入試よりB方式《4科総合型》入試を導入 付属校の良さを多くの受験生に
【SCHOOL UPDATE】補習授業 生徒の要望に応える形で始まった 国公立大学志望者へのサポート
【目標にLock On!! 私の成長Story】大学付属校ならではの伸びやかな空気が思いを実行に移す行動力を育んだ
【Students' Chat Spot】生徒一人ひとりが持つ「自ら伸びる力」を全力で引き出す
【部活レポート】中学ラグビー部
【校長が語る 思春期の伸ばし方】豊かな自然に包まれ しなやかな強さを持つ人になれ
進学通信2017年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ