LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年8月号

グローバル時代の学び方

駒込中学校

イマージョン教育で確かな英語力を習得

中1からオールイングリッシュ
ネイティブの先生と日本人の先生のよるチーム・ティーチングで、中1からオールイングリッシュの授業を導入しています。

ネイティブの先生と日本人の先生のよるチーム・ティーチングで、
中1からオールイングリッシュの授業を導入しています。

英語に触れる機会を増やす『イマージョン授業』

 2016年度の『国際教養コース』、2017年度の『理系先進コース』を高校に新設したのに続いて、2018年度よりこの2コースに直結する『国際先進コース』を中学校に新設(2018年度入試より募集)する同校。社会の変化に合わせてグローバル教育と理系教育に力を入れています。なかでも注目したいのが“実践できる英語”をはじめとする、グローバル化を見据えた取り組みです。

 同校の実践的英語は、入学直後から始まります。英語で英語を学ぶ効果の高さは知られていますが、初心者にとっては難しい面もあります。しかし同校では、タブレットを活用しながら、無理なく英語環境下に浸ること(イマージョン)を図り、徐々にオールイングリッシュ授業に慣れていくようにしています。習った文法を用いた英語で問いかけ、生徒も英語で答えます。最初は戸惑っても、日本人の先生のサポートもあり、生徒たちは英語のみの授業にすぐに慣れ、文法の定着や発音、リーディングなどさまざまな面でプラスの効果が生まれます。

「ネイティブの先生だけでなく日本人の先生も英語を多く使うことで『イマージョン授業』が定着していきます。この効果によって、英語4技能のうち、特に日本人が不得意といわれている“聞く” “話す”の能力を徹底的に鍛えます」(中学教頭/角田淳先生)

英語で他の教科を学ぶ『イマージョン講座』
高校から始まる『イマージョン講座』。数・理・社などをオールイングリッシュで学びます。英語圏の文化や習慣といった知識も豊富に学ぶことができます。高校から始まる『イマージョン講座』。数・理・社などをオールイングリッシュで学びます。英語圏の文化や習慣といった知識も豊富に学ぶことができます。

 高校からは、英語以外の科目も英語で学ぶ『イマージョン講座』が始まります。この講座は、週に1回、20人程度の少人数で数学、理科、社会、保健体育などを学んでいきます。この取り組みが始まってから留学希望者も急激に増え、2017年にはオーストラリア、ニュージーランドへの長期留学者は54名にもなりました。もちろん留学希望者ばかりでなく意欲があれば、この講座を受講することができます。

「高校の『国際教養コース』ではプレゼンテ―ションやディベートを行う際の基礎となる、世界の文化・経済を学ぶ科目や、英文エッセイライティングの講座もスタートしました。授業内容は、非常に高レベルです。
 国際的な社会問題を理解し、広い視野で物事をつかんで、自分なりに意見を述べることができる。そんな生徒に育ってほしいと思います」

 英語力を磨くためのさまざまな海外語学研修や、実践力を身につける中期・長期海外留学のプログラムも充実させ、日常の学びと両輪で同校の英語教育を支えています。語学力を軸に、全方位で行われるグローバル教育の取り組みは、今後もさらなる飛躍が期待されています。

Action Report File001
中1から海外で実践力を磨く
英語力を確かにする多彩な海外留学プログラム

 同校では、中1から海外語学短期留学に参加できます。中1から高1を対象とする『ハワイセミナー』は、夏休みを利用して7泊9日で行われます。ベーシックな英会話力の養成を目的に、午前中はハワイ大学で語学レッスンを受け、午後は見学、体験、海水浴などのアクティビティを楽しみます。最終日は交流した先生とサンセットクルーズの体験と、楽しみながら英語力が身につけられると人気です。

 中3になると本格的に英語力を養うため、1日に8時間のマンツーマンレッスンを受けるフィリピン・セブ島語学研修が行われます。

「フィリピンで英会話教師の資格を得るのは非常に難しいため、教師の質が非常に高いのです。このことからセブ島を選びました」(角田先生)

 セブ島では、現地到着後に英語力のレベルチェックを行い、1人ひとりに合わせた授業プログラムが組まれます。日系資本の宿泊施設を利用しているため、生活面でもセキュリティ面でも不安がなく、ハードスケジュールでも無理なく英語力を強化できます。

 さらに高校生になると、オーストラリアやニュージーランドでの長期留学を実施。3カ月間もしくは1年間滞在し、現地の私立・公立高校で学ぶ制度で、年々希望者が増えています。留学中も単位認定され、帰国後も元の学年と一緒に進級・卒業できます。

ハワイの青い空の下で思い切り英語を学びました!ハワイの青い空の下で思い切り英語を学びました!
仏教の天台宗に基づく教育を行う同校。ハワイにある天台宗別院の協力を得て、現地の高校生と交流も行います。
マンツーマンで驚くほど英語力が伸びました!マンツーマンで驚くほど英語力が伸びました!
中3では英語漬けのセブ島語学研修を実施。生徒それぞれのレベルに合った徹底したマンツーマン授業により、一気に英語力が引き上げられます。
Action Report File002
ICTで学びを確実かつスピーディに
タブレットの機能を最大限に活かした学習
タブレットの活用で楽しく確実な学びを展開タブレットの活用で楽しく確実な学びを展開
タブレットのおかげで、調べ学習や教科横断型のアクティブラーニングもスムーズに行えます。

 ICTを効果的に使った教育も同校の大きな特徴です。中学生全員にiPadを配布し、教室では電子黒板を活用。動画や音声を活かした授業が実施されています。英語の授業ではYouTubeでヒットソングを再生して歌ったり、キング牧師やオバマ前大統領のスピーチを動画で確認して、内容を聞き取るレッスンなども行われています。さらに生徒が英語の発音をタブレットに録音し、先生がチェックする宿題も。タブレットは生徒たちにとって学習に欠かせないツールになっています。

 もう一つ、効果的な使い方が反転授業です。教材をあらかじめ生徒のタブレットに送信し、授業前に自宅でしっかり予習をしてもらうことで、授業をよりスピーディに進めることができます。また、同校では英語力の高い生徒には、中1の間に中2までのカリキュラムを学習する『イングリッシュコース』があります。こういった進度の早い授業は、反転授業があるからこそ可能になります。

「ノートをとる時間や板書の時間を短縮するなど、ICTは授業の効率化に欠かせないツールです」(角田先生)

(この記事は『私立中高進学通信2017年8月号』に掲載しました。)

駒込中学校  

〒113-0022 東京都文京区千駄木5-6-25
TEL:03-3828-4141

進学通信掲載情報

【注目! News and Topics】セブ島語学研修とオンライン英会話教室でグローバル教育を充実させる
【私学の英語最前線】人間教育の伝統校が実践 時代に即した英語教育
【学校生活ハイライト】生徒会を中心に中高が団結 全員で力を合わせる玉蘭祭
【The Voice 校長インタビュー】世に必要とされる人々を時代に先駆けて育てる駒込の改革
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】『国際先進』と『本科』2018年度より新たな2コース制がスタート
【みんな大好き キャンパス食堂】給食を味わいながら学校の魅力がみつかる 大人気・給食試食会開催 !
【グローバル時代の学び方】イマージョン教育で確かな英語力を習得
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生たちの親身かつていねいなアシストで成長することができた6年間
【SCHOOL UPDATE】都心では味わえない豊かな自然と農村体験
【グローバル時代の学び方】英語が苦手な生徒も成長したセブ島語学研修
【10年後のグローバル社会へのミッション】「なりたい自分になる」ための礎となる国際理解教育
【SCHOOL UPDATE】給食試食会 在校生の保護者が引率して学校生活を“味わう”
【The Voice 新校長インタビュー】真の「グローバル」とは日本を解体することではなく開放することを意味する
【私学の光輝】先人の功績と歴史に思いをはせる 天台声明公演を開催
【遊べる・役立つ・夢中になれる 学習のすすめ】理科 物質がとける温度を測定しよう
【私学しゅん報】保護者も参加 給食試食会&学校説明会
【Students' Chat Spot】中学1年生全員参加となった日光山研修 日光山輪王寺で「心」を磨きます
進学通信2017年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ