Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年7月号

学校生活ハイライト

三田国際学園中学校

自分を見つめ、友だちの新たな一面も発見する“成長の場”

来場者とともに楽しい体験をシェア!
「おもてなし」の心を大切にした学園祭
学園祭実行委員会が中心となり創り上げられるMITA International Festival。学園、生徒とともに成長し続ける一大イベントです。

学園祭実行委員会が中心となり創り上げられるMITA International Festival。
学園、生徒とともに成長し続ける一大イベントです。

2015年度に校名を改称し、共学化したことに伴い、学園祭も大きくリニューアルした同校。

「MITA International Festival」という名称のもと、自分たちが楽しむだけでなく、来場者も楽しませる「おもてなし」の心が伝わってくる学園祭を開催しています。

独自の教育プログラム「相互通行型授業」の成果が発揮される目玉企画のプレゼンテーションや巨大平面画の制作、キャンパス・ツアーなどの楽しい企画を、生徒主導で行っています。

「アカデミック」「エンターテインメント」「ホスピタリティ」の三つの要素を柱として構成されている同校の学園祭。

「アカデミック」では、学園祭を舞台に生徒一人ひとりがプレゼンテーションを行い、アクティブラーニングを主体とした「相互通行型授業」で培った思考力や表現力を発揮しています。

「生徒たちは日頃からプレゼンテーションに慣れ親しんでいます。学園祭では、1年生は『自分自身』をテーマに、自分が通っていた小学校や学習塾の先生を訪ね、自分の長所や短所を取材したり、自己理解を深めるためのコーチングを通じて自分を見つめ、将来の夢や学生生活の目標について発表します。テーマは2年生では『職業研究』、3年生では『学問研究』になり、将来の夢や目標を叶えるためのキャリア教育の一環として展開していく形になっています」(広報部主任/天野尚子さん)

「エンターテインメント」では、大きな絵を描き窓に貼る「巨大平面画」、階段を使った「空間デザイン」の展示、身体で表現する「創作ダンス」などの催しや、ポップダンス部、吹奏楽部、新体操部などによる発表が学園祭を盛り上げます。

 また、「ホスピタリティ」も「おもてなし」の心にあふれる同校ならではのテーマ。生徒が校内を案内するキャンパス・ツアーやクラブ体験など、来場者に楽しんでもらえる企画を生徒が主体となって実行しています。

高校スーパーサイエンスコースの生徒は、自ら選んだテーマで進めてきた研究の成果報告をポスターにまとめ、セッションを行いました。高校スーパーサイエンスコースの生徒は、自ら選んだテーマで進めてきた研究の成果報告をポスターにまとめ、セッションを行いました。
各クラスから選出された代表生徒によるプレゼンテーション。将来の夢、めざす職業、学びたい学問と、学年ごとのテーマで行われます。各クラスから選出された代表生徒によるプレゼンテーション。将来の夢、めざす職業、学びたい学問と、学年ごとのテーマで行われます。
受験生とその保護者の方を対象に、生徒が校内を案内。iPadを使用しながら、生徒が作成した動画も交えて、普段の学校生活の様子なども紹介します。受験生とその保護者の方を対象に、生徒が校内を案内。iPadを使用しながら、生徒が作成した動画も交えて、普段の学校生活の様子なども紹介します。
ポップダンス、新体操、演劇、吹奏楽、コーラスetc・・・、放課後や朝練習など日々練習を積み重ねてきたクラブの発表会も開催。ポップダンス、新体操、演劇、吹奏楽、コーラスetc・・・、放課後や朝練習など日々練習を積み重ねてきたクラブの発表会も開催。
宇宙をモチーフに描いた学園祭テーマ「We are ONE」の巨大フラッグが掲げられた中庭。多くの来場者でにぎわっていました。宇宙をモチーフに描いた学園祭テーマ「We are ONE」の巨大フラッグが掲げられた中庭。多くの来場者でにぎわっていました。
部員がガイドを務め、実際にグランドで体を動かしたり、教室で作品を作ったりすることができます。参加者が楽しめるプログラムをそれぞれ工夫していました。部員がガイドを務め、実際にグランドで体を動かしたり、教室で作品を作ったりすることができます。参加者が楽しめるプログラムをそれぞれ工夫していました。

(この記事は『私立中高進学通信2017年7月号』に掲載しました。)

三田国際学園中学校  

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-16-1
TEL:03-3707-5676

進学通信掲載情報

【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】主体的な学びを喚起する理科実験が論理的思考力を養う
【中学入試のポイント】自ら学ぶ力を問う『21世紀型入試』がスタート
【学校生活ハイライト】自分を見つめ、友だちの新たな一面も発見する“成長の場”
【中学入試のポイント】注目!! 21世紀型の『思考力を測る問題』
【その先に備える キャリア教育】革新 自分自身と向き合い10年、20年先の未来を見つめる
【グローバル時代の学び方】相互通行型授業で育てる国際社会を生き抜く力
【未来を生き抜く学力のつけかた】変革する社会で活躍できる力を培う 相互通行型授業を展開
【10年後のグローバル社会へのミッション】“英語を話して当たり前”の環境で世界基準の英語力と国際感覚を身につける
【SCHOOL UPDATE】相互通行型授業 互いの意見を共有し新しい自分を発見する
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】「もっと知りたい!」から始まる学び ICT教育と相互通行型授業の21世紀型教育で活気づく新生校
【全人教室│心を育む私学の授業】さあ「三田国際学園」へ!プレゼンテーションが彩る新時代に向けた文化祭
【授業発見伝】英語 “自分で考える力”を鍛える「相互通行型」の英語授業
【On Going! 進歩する私学の注目情報】共学化と国際化 新生校が挑戦する教育改革
進学通信2017年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ