Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年7月号

私学の光輝

三輪田学園中学校

開学130周年記念式典
伝統を受け継ぎながら未来に向けて踏み出す新たな一歩

「この記念すべき日に、この場にいたことを心にとどめてください」。校長の吉田珠美先生の言葉に耳を傾ける。

「この記念すべき日に、この場にいたことを心にとどめてください」。校長の吉田珠美先生の言葉に耳を傾ける。

校旗の背景に映っているのは、130年前の開学届です。校旗の背景に映っているのは、130年前の開学届です。

 4月25日、「三輪田学園 開学130周年記念式典」が行われました。1887(明治20)年に教育家・三輪田眞佐子先生が同校の前身である翠松学舎を開校して以来、「徳才兼備の女性の育成」を教育理念に掲げ、「誠のほかに道なし」を校訓として教育実践に取り組んできた同校。伝統校らしい厳かな雰囲気の中、中学・高校の全生徒が講堂に集まり式典が始まりました。

 最初に登壇したのは校長の吉田珠美先生。教育理念を踏まえ、場面に応じてリーダーにもフォロワーにもなれる柔軟な女性になるため、さまざまな人と「つながる」ことが大切だという話がありました。名誉学園長の三輪田勉先生による歴史紹介では、大正時代の和装姿の女学生や、制服が決められた昭和初期の頃の教室の様子などが上映されました。モノクロ写真の貴重な記録は、同校の歴史の重みを感じさせます。

 続いて生徒の皆さんもお待ちかね、同校の新しい象徴となるロゴマークとイメージキャラクターのお披露目です。現中2生から高3生までの有志が集い、グラフィックデザイナーの石川明さんとブランディング委員会を立ち上げたのは今年の1月。以来、石川さんのアドバイスを受けながら、議論を重ねてこの日を迎えました。スクリーンにロゴマークが映し出されると、あちらこちらから感嘆の声が上がり、キャラクターが発表されると、思わず「かわいい!」の声も聞かれました。

 式典では生徒から募集した「三輪田のいいとこ130」も発表され、「心を落ち着かせる居場所があること」「こんな人になりたいと思わせてくれる先生に出逢えること」「卒業したくないと本気で思えるところ」「陽だまりのような雰囲気のあるところ」「さまざまな行事を通じて、表舞台で輝く楽しさも、裏方として舞台を創り上げる楽しさ、やりがいも経験できる」など、 応募数250近くの中から選ばれたベストアンサーは、同校の校風をダイレクトに伝えてくれました。

「『つながり』を大切に」という吉田校長の言葉を実践すべく、今、生徒たちは未来に向けて新たな一歩を踏み出し始めています。それを象徴するのが「模擬国連」と「外濠そとぼり市民塾」への参加です。模擬国連では、高校生の立場から国際問題を考え、議論・交渉することを学び、そして、外濠市民塾では、同校の北側にある旧江戸城の外濠について、長年地元に住む住民の方々や近隣の大学の学生と一緒に歴史を学び、将来の在り方について議論し、発表を行っています。

 誕生したばかりのロゴ、キャラクターとともに新しい歴史を刻み始めた同校。今後の展開に期待が高まります。

いよいよロゴデザインとキャラクターの発表です。スクリーンに映し出されたデザインを目にして、思わず笑顔がこぼれます。いよいよロゴデザインとキャラクターの発表です。スクリーンに映し出されたデザインを目にして、思わず笑顔がこぼれます。
学校の歴史を紹介する名誉学園長の三輪田勉先生。大正時代、袴姿で登校する様子が映し出されています。学校の歴史を紹介する名誉学園長の三輪田勉先生。大正時代、袴姿で登校する様子が映し出されています。
新しいロゴシンボル。Mの文字に鳥が羽ばたくようなデザインが印象的です。新しいロゴシンボル。Mの文字に鳥が羽ばたくようなデザインが印象的です。
ブランディング委員から石川さんに花束贈呈。スクリーンには同校のキャラクターが。ブランディング委員から石川さんに花束贈呈。スクリーンには同校のキャラクターが。
「三輪田のいいとこ130」を発表する吉田先生。生徒から寄せられた言葉から学校に寄せる思いが伝わってきました。「三輪田のいいとこ130」を発表する吉田先生。生徒から寄せられた言葉から学校に寄せる思いが伝わってきました。
ANAのロゴマークや警視庁のピーポくんのデザインでも知られるグラフィックデザイナーの石川明さん。「高校生とのコラボレーションは、新鮮な経験でした」とコメント。ANAのロゴマークや警視庁のピーポくんのデザインでも知られるグラフィックデザイナーの石川明さん。「高校生とのコラボレーションは、新鮮な経験でした」とコメント。
ロゴマーク、キャラクターを検討するブランディング委員会の様子。生徒にとってデザインの過程を学ぶ貴重な時間となりました。ロゴマーク、キャラクターを検討するブランディング委員会の様子。生徒にとってデザインの過程を学ぶ貴重な時間となりました。
「模擬国連」に参加した際の写真。語学力とともにグローバルな視点で考える力が養われます。「模擬国連」に参加した際の写真。語学力とともにグローバルな視点で考える力が養われます。
「外濠市民塾」で発表する生徒達。地元への意識も高まります。「外濠市民塾」で発表する生徒達。地元への意識も高まります。

(この記事は『私立中高進学通信2017年7月号』に掲載しました。)

三輪田学園中学校  

〒102-0073 東京都千代田区九段北3-3-15
TEL:03-3263-7801

進学通信掲載情報

【グローバル特集 留学】「英語がもっと上手になりたい」強い意志で決めたターム留学夢への一歩が踏み出せた
【中1の始め方】6年間の第一歩は一つひとつを堅実に
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒たちの「好き」を引き出し磨き上げていく学校生活
【SCHOOL UPDATE】異年齢交流で視野を広げ「環境保全」への関心を深める
【校長が語る 思春期の伸ばし方】主体はあくまでも「子どもたち」親は手出しせず、見守ってあげましょう
【大学合格力強化計画】選択科目で進路に柔軟に対応 中3の総復習テストが合格力のカギ
【私学の光輝】開学130周年記念式典 伝統を受け継ぎながら未来に向けて踏み出す新たな一歩
【グローバル時代の学び方 】海外中・長期留学の1期生が飛び立つ 「自分自身を成長させたい」より広がる海外留学への道
【私学の光輝】修学旅行解団式 平和の大切さを学び友達との絆を確認し合った 修学旅行を終えて
【目標にLock On!! 私の成長Story】毎日の生活にメリハリをつけて夢を抱えながら文武両道で過ごした6年間
【未来を生き抜く学力のつけかた】激動の時代を迎えても 社会の変化に対応できる柔軟な力と誠実さを身につける
【注目のPICK UP TOPIC!】ネイティブ講師による英語力アッププログラム
【キャンパスのVISION】生徒の可能性を広げる教育環境
【その先に備える キャリア教育】選択を迫られる局面でも臆さず自分の人生を設計できる女性に
【キャンパス歩き】図書館と全校生徒が集える講堂を中心により安全で安心なキャンパスへ
【大学合格力強化計画】進路は本人の意思を第一に 手厚い学習指導で実力アップ
進学通信2017年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ