LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年6月号

学校生活ハイライト

成城中学校

「知・仁・勇」の精神で学ぶ
成城版グローバル教育

自己確立を目的としたエンパワーメント・プログラム
エンパワーメント・プログラムでは、カリフォルニア大学の優秀な学生を招き、活発な議論を展開します。

エンパワーメント・プログラムでは、カリフォルニア大学の優秀な学生を招き、活発な議論を展開します。

伝統ある教育方針を反映した成城のグローバル教育。 柱となる「エンパワーメント・プログラム」では、カリフォルニア大学の学生を招き、5日間にわたる校内研修を実施します。
英語で自分の意見を伝え、議論することで、自己啓発を促し、多様な文化を持つ人たちと協働して問題解決する力を養います。

「知・仁・勇」を備えた人間力の高いリーダーを育成することを教育目標に掲げる同校。その教育は、グローバル教育にも生かされています。

 2013年度からスタートした「エンパワーメント・プログラム」は、同校の中3生〜高2生が対象のカリフォルニア大学と提携したプログラム。世界での活躍が期待されるカリフォルニア大学の優秀な学生を同校に招き、5日間にわたって英語で議論・企画・発表を行い、自己確立をめざしています。

「本校のグローバル教育は、このエンパワーメント・プログラムが柱になっています。グローバル化に対応するためには、自分は何を求め、どう進んでいくかを明示することが非常に重要になってきます。そして、互いに認め合い、チャレンジすることも大切です。これは、本校の『知・仁・勇』という教育目標とも共通している考えですが、本校が長きにわたって行ってきた教育がグローバル教育においても活きていると考えています」
(校長/栗原卯田子先生)

 さらに、同校では、オーストラリア・グローバルリーダー研修や台湾・グローバル研修も展開。2017年度からは台北医科大学と提携し、台湾やアジアから見た世界の医学や熱帯医学、寄生虫学などを英語で学ぶ取り組みも開始します。

 賢明に、柔軟で、強靭な世界を舞台に活躍するリーダーへ。成城は伝統を貫きつつ、新時代に飛躍します。

いよいよ本番のプレゼンテーション。プログラム初日は、不安な表情を浮かべていた生徒も、堂々とした顔つきで自分の考えを述べていきます。いよいよ本番のプレゼンテーション。プログラム初日は、不安な表情を浮かべていた生徒も、堂々とした顔つきで自分の考えを述べていきます。
プログラムの最後には、プレゼンテーションを行うため、生徒たちは真剣な表情で入念に練習を繰り返します。プログラムの最後には、プレゼンテーションを行うため、生徒たちは真剣な表情で入念に練習を繰り返します。
オーストラリアでの研修時の様子。講演はもちろん、世界トップクラスの研究施設での実験研修にも参加しました。オーストラリアでの研修時の様子。講演はもちろん、世界トップクラスの研究施設での実験研修にも参加しました。
エンパワーメントプログラムでの議論の様子。海外の優秀な学生に感化され、生徒たちは徐々に積極的になっていきます。エンパワーメントプログラムでの議論の様子。海外の優秀な学生に感化され、生徒たちは徐々に積極的になっていきます。
オーストラリア研修での議論の様子。皆臆することなく、自分の意見を述べます。オーストラリア研修での議論の様子。皆臆することなく、自分の意見を述べます。
エンパワーメント・プログラムへの橋渡しとして、中1・2生もさまざまな取り組みを行っています。算数や理科の授業を英語で行うマリースクールもその一つ。エンパワーメント・プログラムへの橋渡しとして、中1・2生もさまざまな取り組みを行っています。算数や理科の授業を英語で行うマリースクールもその一つ。

(この記事は『私立中高進学通信2017年6月号』に掲載しました。)

成城中学校  

〒162-8670 東京都新宿区原町3-87
TEL:03-3341-6141

進学通信掲載情報

進学通信2017年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ