LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年6月号

Students' ChatSpot

佼成学園中学校

高校生になっても、「行学二道」でがんばります!

「自ら考え、学び、行動する力」を育むため、 GLP(グローバルリーダープロジェクト)や最先端のICT(情報通信技術)教育などの新しい取り組みに力を入れている同校。3月、中学校卒業を控えた5人に学校生活についてうかがいました。
熊谷真良 くん 熊谷真良まさよしくん

ソフトテニス部に所属しています。高校では、リオオリンピックなどで注目を集めている卓球部に入部しようと思っています。

石元悠太郎 くん石元悠太郎 くん

野球部でピッチャーをしています。チームの団結力を活かし、昨年の都大会では、ベスト8まで勝ち抜きました。

山中佑介 くん山中佑介 くん

吹奏楽部でクラリネットを吹いています。高校生の先輩と一緒に練習をしているので、いろいろと刺激を受けています。

犬飼侑助 くん犬飼侑助 くん

アメリカンフットボール部に所属しています。高校は全国大会で優勝するほどの強豪。早く高校で通用する選手になりたいです。

田中龍馬 くん田中龍馬 くん

ソフトテニス部に所属しています。試合終了時間が決まっていないので、自分の気持ち次第でプレーできることが魅力です。

この学校の良いところ好きなところはどこですか?

石元くん
先生との距離が近く、やさしい先生が多いところ。いつも自分たちのために時間を割いて、見守ってくれています。

犬飼くん
親に話しにくいことでも先生には相談できたり……と何でも話せる関係です。アメフト部では、顧問の先生に「練習や試合ができる環境を与えてくれているすべての人に感謝しなさい」と言われていて、人としても大切なことを学べています。

熊谷くん
個性豊かな友達に恵まれています。体育祭や文化祭などで、みんなで一つのものを作り上げるときの結束力は抜群です。

山中くん
先生たちも一緒になって行事の準備をするので、すごく盛り上がります!

部活動や勉強にはどのように取り組んでいますか?

山中くん
部活動に思い切り打ち込める環境が充実しています。例えば、吹奏楽部が練習している音楽室は、音がよく響く釣天井です。また、学校から少し離れた場所に専用のグラウンドがあって、運動部が使っています。

田中くん
校長先生はソフトテニスの元全日本チャンピオン。時折ソフトテニス部の練習を見にきて、打ち方を指導してくれることもあります。

石元くん
スポーツで培った集中力を活かし、部活動の後には勉強にしっかりと取り組むよう心がけています。気持ちの切り替えが大事ですね。

熊谷くん
現役で東大に進んだ先輩は、塾には行かず、学校の中だけで勉強をしていたと聞いています。わからない部分は先生たちがていねいに教えてくれるので、とても勉強しやすい環境だと思います。

海外に行く機会が増えていると うかがいました。

犬飼くん
オーストラリアやイギリス、ニュージーランドなどに行く海外研修制度があります。今、同級生の友達が3カ月間のニュージーランド留学に参加しています。時々連絡を取っていますが、楽しい時間を過ごしているようです。

山中くん
高2の修学旅行はハワイの予定です。語学や真珠湾攻撃について学ぶ機会になるそうです。

田中くん
後輩たちは、海外に行く機会がさらに増えるみたいです!

3年間を通じて 成長を感じた点はありますか?

熊谷くん
小学校では積極的に行動するタイプではありませんでした。中学に入ってから、友達や先生の後押しで学級委員を引き受けるなど、何事にも積極的にチャレンジできるようになりました。

石元くん
一番成長を感じるのは勉強面です。周りがみんながんばっているので自分も刺激されました。みんなでレベルアップできたと思います。

犬飼くん
先生たちがていねいにサポートしてくれたおかげで、勉強面、生活面ともに、大きく成長できたと実感しています。また、部活動を通じて、感謝の心、他人への気遣い、礼儀、マナーも身につけることができました。

田中くん
入学当時は人見知りでしたが、良い友達に恵まれ、周りの人から「主体的に行動できるようになったね」と言ってもらえるようになりました。

山中くん
勉強と部活動にがんばって取り組む良いサイクルができたと思います。今後も、目の前にある一つひとつのことを大切にしながら、しっかりと前に進んでいきたいです。

友達と先生に支えられ、成長が実感できた3年間。
「友達もいいやつばかりです!」「落ち込んでいるときには先生が声をかけてくれます。温かな環境が魅力です。」「面倒見のいい先生たちのおかげで、勉強も部活動も、学校生活でがんばれる軸ができました。」「友達もいいやつばかりです!」
「落ち込んでいるときには先生が声をかけてくれます。温かな環境が魅力です。」
「面倒見のいい先生たちのおかげで、勉強も部活動も、学校生活でがんばれる軸ができました。」
「プレーの様子を動画に撮ってチェックしたり、部活動でも活用しています。」「プレーの様子を動画に撮ってチェックしたり、部活動でも活用しています。」
「タブレット端末を全員が所有しています。宿題などの課題が配信され、インターネットで提出することも。」「タブレット端末を全員が所有しています。宿題などの課題が配信され、インターネットで提出することも。」

(この記事は『私立中高進学通信2017年6月号』に掲載しました。)

佼成学園中学校  

〒166-0012 東京都杉並区和田2-6-29
TEL:03-3381-7227

進学通信掲載情報

【部活レポート】強さの源は自主性とチームワーク 力を合わせて都大会優勝をめざす!
【大学合格力強化計画】補習・講習が学力を支え先輩との交流がやる気を後押し
【学びのプロセス】中学生用自習室 学びの森
【Students' Chat Spot】仏教の教えに基づいた校訓 行学二道(行動を伴う実践と学問への探究心)
【SCHOOL UPDATE】創立60周年記念事業 ICTで躍進 ワンランク上の進学校へ
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】生徒の可能性を広げる 進化する未来型教育と変わらない温かく見守る目
【中1の始め方】「中1ギャップ」を成長の糧に 互いの絆を強めるオリエンテーション
【Students' Chat Spot】21世紀型の能力「自ら考え、学び、行動する力」を育む
【熱中!部活動】行事や部活動を通して「行学二道」の心の教育/自主性を育み仲間を作る大切な時間
【グローバル時代の学び方】「実感、地球の手触り!」特別選抜でリーダーを育成
【目標にLock On!! 私の成長Story】独自の道徳教育で自尊感情を高め自己研鑽に励み、現役で東大へ
【Students' ChatSpot】高校生になっても、「行学二道」でがんばります!
【校長が語る 思春期の伸ばし方】子どもの考えや気持ちを正確に聴くこと話すことで自ずと自立していく
進学通信2017年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ