Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年4・5月合併号

育ち盛り食事情 学食調べ隊

昌平中学校

家族の絆を強め、仲間と楽しむ
お弁当のランチタイム

教室でお弁当を広げてランチタイムのスタート。男女とも一緒のテーブルで和やかに昼食を楽しみます。教室でお弁当を広げてランチタイムのスタート。男女とも一緒のテーブルで和やかに昼食を楽しみます。

中学生のランチタイムはお弁当が中心。親子の共通の話題になったり、体調を把握できたりと、その利点はさまざまです。購買部のお弁当やお総菜、月に1~2回ある食堂利用など、バラエティーに富んだ同校のお昼ごはん事情を紹介します。

食育の基軸は「家庭」にある
中学教頭/本間一行先生中学教頭/本間一行先生

 健康な心と身体を育むうえで大切なのが、毎日の食事です。同校では、中学生の食育の基軸は家庭にあると考え、家からお弁当を持参するのが基本となっています。

「中学時代は成長期の大切な時期。一人ひとりの体格によって食べる量に差が多いときでもあります。給食や食堂で同じメニューで食事をするより、それぞれの生徒の成長に合わせた献立が用意できるお弁当が適しています」
(本間先生)

 またお弁当は、親子のコミュニケーションツールとしても役に立つといいます。

「中学生になると親子が接する機会は減ってくるものです。例えば中1の生徒には、できるだけ食べ終わった弁当箱を自分で洗うようにと指導していますが、その時に体調に合わせたおかずをリクエストしたり、量を相談したりできますね。手作りのお弁当があることで、日常のちょっとした体調や心の変化などに気付きやすくなり、親子の会話が生まれます」
(本間先生)

先生も一緒のランチタイム

 ランチタイムは生徒たちが一日の中で一番リラックスできる時間。昼食の時間、中学生はお弁当を教室で食べますが、担任の先生も一緒にランチタイムを過ごすのが同校の特色です。

「ランチタイムは授業以上に大切にしている時間です。リラックスしているときだからこそ、生徒の素直な表情が観察でき、コミュニケーションも取りやすい。またしっかり食べられなかったり、量が片寄っていたりするときには、何かあるのではないかと気にかけるようにしています。心配なことがあれば、念のため保護者に連絡を取るなどして生徒をフォローすることができます」
(本間先生)

何より楽しみな昼休み。お弁当を広げてクラスメートとの会話を楽しみながら過ごします。何より楽しみな昼休み。お弁当を広げてクラスメートとの会話を楽しみながら過ごします。
食堂ではパン屋さんのおいしいパンを購入することができます。一番人気はメロンパンだそうです。食堂ではパン屋さんのおいしいパンを購入することができます。一番人気はメロンパンだそうです。

それぞれの体格に合わせて量を調節できるのもお弁当のメリット。子どもたちの健康を考えたおかずがずらり。

パンやお弁当を用意

 忙しかったり、事情があってお弁当を作れなかったりしたときでも、食堂ではパンやお弁当を用意しているので、安心。購入したお弁当は教室に持ち帰ってクラスメートと一緒に食べることができます。

 またポテトやから揚げなどのスナック類も人気です。こちらは朝と昼休みに販売しています。

生徒に大人気のスナック類。お弁当が足りなかったときなどに購入したり、おやつ代わりに楽しんだりもします。生徒に大人気のスナック類。お弁当が足りなかったときなどに購入したり、おやつ代わりに楽しんだりもします。
日替わりの手作り弁当を販売。丼や焼きそばなどもあり、どれも大人気。“売り切れ御免”です。日替わりの手作り弁当を販売。丼や焼きそばなどもあり、どれも大人気。“売り切れ御免”です。
月に1~2回楽しめる、食堂でのランチタイム

 中学生のお楽しみは、月に1~2回ほどある特別授業のときの食堂でのランチタイムです。

「食堂は主に高校生が利用する施設で、中学生は普段は教室で食事をします。特別授業のときだけ食堂で食べることができるのです。たまの楽しみですから、保護者にお弁当を作らないように念を入れて頼む生徒もいますね。もちろんお弁当を持って食堂で食べることも可能です」
(本間先生)

 メニューは日替わりの定食に麺類、丼物などさまざま用意されています。なかでも大盛りのカレーは、食べ盛りの男子に大人気。

普段は高校生が利用する食堂。2つあり、350席と広いのでゆったりとランチタイムを過ごせます。

(この記事は『私立中高進学通信2017年4・5月合併号』に掲載しました。)

昌平中学校  

〒345-0044 埼玉県北葛飾郡杉戸町下野851
TEL:0480-34-3381

進学通信掲載情報

【私学の英語最前線】『IB』と『グラマー』の両輪で“世界基準”の英語力を培う
【グローバル特集 海外研修[オセアニア]】IBで培った“行動力”で勝負!全生徒が着実な成果を得る語学研修
【未来を切り拓くグローバル教育】全生徒が世界基準で実践“本気”のIB教育
【私学の校外学習・学外交流】世界を意識し理解する力を育み中学3年間で国際人の土台をつくる
【私学の英語最前線】『IB』を取り入れ全員が 英語が得意になる教育
【未来を切り拓くグローバル教育】IB教育で育てる英語力と課題解決力
【学校生活ハイライト】多様な文化を理解、尊重し平和社会に貢献できる人材を育成
【中学入試のポイント】難関大学をめざすために問われる基礎・基本
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】探究する「学び方」を習得する国際バカロレア認定校に
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】家族の絆を強め、仲間と楽しむ お弁当のランチタイム
【Students' Chat Spot】「手をかけ 鍛えて 送り出す」がモットー 主体的に「学び」、自ら「考え」、自己を「主張できる」生徒を育てる教育を実践
【グローバル時代の学び方】世界を意識した学びを実践
【私学の光輝】体験を積み重ねて、考える力を育む  『SW(スペシャル・ウェンズデイ)』
【学校生活ハイライト】自分たちで作り上げるからこそ最高の思い出になる 昌平ならではの「祭」
【校長が語る 思春期の伸ばし方】相手の個性や長所を認める心を育てる
【10年後のグローバル社会へのミッション】IB(国際バカロレア)の理念に共鳴 人間力のある真の国際人を育成
【私学の光輝】スペシャル・ウェンズデイ
【大学合格力強化計画】「人のため」にする勉強が意欲を高め可能性を広げる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】全校をあげて実践的英語力と国際感覚の育成に取り組んでいます
進学通信2017年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ