LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年4・5月合併号

生徒の未来対応型学校へバージョンアップ

山脇学園中学校

クロスカルチャー教育で国際社会で活躍する力を育成!
2016年より新クラスがスタート

中3で実施されるイギリス語学研修。中3で英語チャレンジプログラムに参加した生徒は1年間の成果を試す機会として必修で実施します。
お話をうかがった入試広報部長の西川先生お話をうかがった
入試広報部長の西川先生

 教育目標に「社会で生き生きと活躍する女性のリーダーの育成」を掲げる同校。語学力だけでなく、異なる文化的背景や価値観を持つさまざま人々と協働できる女性の育成をめざして、『クロスカルチャー教育』に取り組んでいます。

「クロスカルチャー教育は世界へのドアを開くための、英語教育を含めた多様な価値観を育てる教育です。新しく2016年に設置されたクロスカルチャークラスは、帰国生と国内生が日々異文化を体験できるクラスです。国内生は帰国生と接することで意見の相違や文化の違いを体感して受け入れることができ、帰国生は日本語や日本文化を教えてもらうなどして、互いに影響を与え合うことができます。例えば、4月の授業の始まりで帰国生が『起立、気を付け、礼』の意味がわからないときがありました。国内生はその理由や意味を説明しながら、改めて日本の文化やマナーについて考えました。英検準1級~英検3・4級レベルまで、入学時の英語の学力に応じた4つのレベルの授業が用意されているので、着実に英語力を身につけることができるのもメリットです」(西川先生)

 クロスカルチャークラスが始まったことにより、一般クラスの生徒も刺激を受けるようになったそうです。

「クロスカルチャークラスの生徒にはさまざまな国で生活してきた帰国生がいて、海外経験から得た豊かな感性を積極的に発揮します。自信を持っている生徒が多いですね。そういうクラスが身近にあることで、一般の生徒たちも英語への意識が高まります。中1では1クラスのクロスカルチャークラスは、中2で2クラスになり、学力ごとに細かい指導を行います。中3では英語チャレンジクラス、科学研究チャレンジクラス、スタンダードクラスのいずれかに分かれます。クロスカルチャークラスで入学した生徒が中3で科学のクラスを選択したり、一般の生徒がクロスカルチャークラスの生徒たちに影響を受けて英語のチャレンジクラスを選択したりというように、生徒の個性によって選択できるところが本校の特色となっています」

 また、『イングリッシュアイランド』は同校の注目すべき施設の一つ。ネイティブの教員が常駐し、オールイングリッシュで活動する英語の教育施設です。

「英語を当たり前のように使える楽しい空間を作ろうと始まったのが、イングリッシュアイランドです。英語教育の問題は、発音することと恥ずかしさ。日本人は『話す、聞く』が苦手ですよね。イングリッシュアイランドでは、少人数でネイティブと話すことができます。ここでは英語しか使わないという空間を作ることで、生徒たちも楽しく過ごせるようになりました。放課後や昼休みにネイティブの先生と話したくて遊びに来る生徒もたくさんいます。クロスカルチャークラスの授業も、一般クラスの生徒の授業もここで行われます」

 英語力を高めるための校外学習プロジェクトも充実。自分の考えを英語でプレゼンテーションできるようにと、『ヤマワキ・ガールズ・エンカレッジメント・プログラム(YGEP)』を実施しています。中1から国内外で語学研修を行うことで、学んできた語学を実践で活用できるところが魅力となっています。

ココがポイントクロスカルチャークラスの設置
カリキュラムで選択できるクラス

 2016年4月から、帰国生と国内生を一緒にしたクロスカルチャークラスを新たに設置。英語が初級レベルの生徒は英語標準クラスに入ります。中3では英語の習熟度や希望進路により、英語チャレンジクラスや科学を学ぶクラス、スタンダードクラスを選択することができます。

ココがポイントイングリッシュアイランドでの学び
外国のような街並みで学ぶ

 外国にある学校、レストラン、カフェ、銀行を再現した街並みが楽しい雰囲気を演出するイングリッシュアイランド。ネイティブの講師が常駐し、英語を身近に感じながら学べます。

オールイングリッシュで楽しく学習

 クロスカルチャークラスで行われている、イングリッシュアイランドでの授業。レベルごとに分かれて、さまざまな課題を英語で会話しながら楽しく学びます。

ココがポイント校外学習プロジェクトも充実
国内、海外でクロスカルチャーを実践するプログラム
中3で実施されるイギリス語学研修。中3で英語チャレンジプログラムに参加した生徒は1年間の成果を試す機会として必修で実施します。中3で実施されるイギリス語学研修。中3で英語チャレンジプログラムに参加した生徒は1年間の成果を試す機会として必修で実施します。
ヤマワキ・ガールズ・エンカレッジメント・プログラム(YGEP)は、海外語学研修の疑似体験プログラムや、アメリカの女子大学とのセッションなどを通じて英語を身につけます。ヤマワキ・ガールズ・エンカレッジメント・プログラム(YGEP)は、海外語学研修の疑似体験プログラムや、アメリカの女子大学とのセッションなどを通じて英語を身につけます。

(この記事は『私立中高進学通信2017年4・5月合併号』に掲載しました。)

山脇学園中学校  

〒107-8371 東京都港区赤坂4-10-36
TEL:03-3585-3911

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】研究に1年間没頭し夢と目標を見つける
【学校生活ハイライト】全員が主役! 高校生のリードで中学生も全力投球の体育祭
【行ってきました!学校説明会レポート】3つのアイランドを中心に学校の魅力を発信したナイト説明会
【学校生活ハイライト】学校生活の楽しさを来校者にも伝えたい!
【グローバル時代の学び方】英語を学ぶやる気を高める『イマージョンウィーク』
【Students' Chat Spot】「英語」や「科学」。やりたいことをとことん追求できる環境が自慢!
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】クロスカルチャー教育で国際社会で活躍する力を育成! 2016年より新クラスがスタート
【SCHOOL UPDATE】イングリッシュアイランド/サイエンスアイランド 国際社会で活躍する力を育む新しい設備での最高水準の教育
【キャンパスのビジョン】『あなたが未来を創造する場所』それが新しい校舎のテーマ
【10年後のグローバル社会へのミッション】気分は校内留学!自由に楽しみながら英語を学ぶ
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】英語力が活かせる新入試スタイルでグローバル教育を深化
【キャンパスのVISION】112年の伝統を礎に生き生きと活躍できる新しい学び舎が完成
【私学の先生から受験生へのアドバイス】入学後の“学んでいく力”を問う理科 物・化・生・地をしっかり学ぼう
【キャンパス歩き】新しい施設での新しい教育で 生徒の瞳が輝きます
【Students' Chat Spot】100余年の伝統 夢中になれる活動でいっぱいの学校生活
進学通信2017年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ