Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年4・5月合併号

グローバル時代の学び方

共栄学園中学校

K−sepケー・セップの英語劇創作が“英語を楽しむ”意欲を育む

2泊3日のオールイングリッシュプログラム

同校のネイティブ教員であるギャヴィン・カリヴァン先生を囲んで、『K-sep』のお話を聞かせてくれた生徒のみなさん。
楽しかった思い出を振り返りました。

ネイティブ講師と過ごし生きた英語を身につける
英語科/佐々木祐輔先生英語科/佐々木祐輔先生

『文武両道』を掲げ、知・徳・体が調和した人間育成をめざす同校。国際化社会に不可欠な英語力、とくに“話す”力を伸ばすことに重点を置いた教育を実践しています。その中核をなすのが、毎年9月に中2生が参加する『K-sep』(共栄スペシャルイングリッシュプログラム)です。千葉県にあるラディソンホテル成田に滞在して、2泊3日英語漬けの毎日を送ります。

「『K-sep』は2016年9月で3回目を迎えました。このプログラムの目的は、学習時間だけではなく、日常生活を送りながら英語文化に触れることで“英語で話す楽しさ”を知り、学習意欲を高めることにあります。外国人の講師と班ごとに過ごし、会話は3日間英語のみ。ゲーム感覚のアクティビティや英語劇の創作・発表などを通して、リアルな英語体験ができるのです」

 そう話すのは英語科の佐々木祐輔先生です。英語劇の創作では、数名のグループに分かれて、ストーリー、配役、英語の台本をすべて自分たちで考え、作り上げていきます。生徒たちにとって、英語力の向上だけにとどまらない貴重な体験型学習となっています。

「英語劇は約5分間程度の短いものですが、台詞も小道具の準備もチームで形にしていく“協働”も同時に学んでいきます。今後は、英語に親しむことがポイントとなる中1の英語の授業でも、『K-sep』のアクティビティを取り入れていきたいです」

交換留学制度で育むリアルな国際感覚
2016年5月には、アメリカより5名の交換留学生が同校を訪れ、英語授業や華道などの部活動も体験しました。2016年5月には、アメリカより5名の交換留学生が同校を訪れ、英語授業や華道などの部活動も体験しました。

 グローバル教育への取り組みでは、2016年度からスタートした交換留学制度もポイントです。2016年5月には、留学生5名と教員1名がアメリカより来校し、中3クラスで約10日間、ホームステイをしながら学びました。2017年3月は、同校の中2生2名、中3生1名がアメリカ・コネティカット州へと旅立ちます。

「同年代の留学生と学校生活のなかで触れ合える機会は、本校の生徒たちにとっても貴重です。本校からの留学生にも国際感覚を肌で感じて身につけ、将来の進路選択にも役立ててほしいです」

英語漬けの3日間!『K-sep』の学びと思い出

 2016年9月の『K-sep』に参加した5名の生徒に、英語漬けで過ごした3日間で学んだことや思い出を話してもらいました。

――『K-sep』に参加した感想を聞かせてください。



2泊3日の1日目は、ネイティブ講師による英会話授業が行われます。2泊3日の1日目は、ネイティブ講師による英会話授業が行われます。

伊東くん
英語はあまり得意ではなかったので、ネイティブの先生と話をするのに最初はとても緊張しました。でも、2日目になるとだんだん慣れてきて、英単語がわからなくても、身振り手振りで会話が続くようになってきて、うれしかったです。

相場くん
僕は意外と早く、ネイティブの先生とも打ち解けられて、初日からとても楽しく過ごしました。2日目には、同じホテルに宿泊していたデルタ航空のクルーの人達、15人くらいと触れ合う機会があり、けん玉をしたり、コマを回して楽しみました。

榊くん
『K-sep』ではネイティブの先生とたくさん話ができて充実していました。最初は途切れ途切れだったけど、だんだんと会話が続くようになりました。英語のヒントをもらって宝探しをするゲームも面白かったです。

大野さん
私の班は、その宝探しのゲームで1位になりました! とてもうれしかったです。ネイティブの先生とは、簡単な英語でしか話せなかったのですが、最後は冗談も少しわかるようになりました。

石川さん
私はバドミントン部なので、ネイティブの先生とは好きなスポーツの話をしました。若い先生も多くて、話しやすくて安心しました。

――班のメンバーと協力して作り、演じた英語劇の感想は?

先生たちのアドバイスを受けながら、英語劇の内容をチームで決めていきます。先生たちのアドバイスを受けながら、英語劇の内容をチームで決めていきます。

伊東くん
英語で劇をするのは初めてなので、難しそうだなと思っていましたが、みんなで協力してストーリーや台本を考えていくのは、とても面白かったです。

相場くん
僕は伊東くん、榊くんと同じ班で劇を作りました。ネイティブの先生が言い回しを教えてくれたり、ヒントをくれたり、いろいろ助けてくれました。劇をすることで、ふだん教科書に出てこないような言葉を覚えられたのも良かったです。

榊くん
僕は劇で医者の役を演じたのですが、難しい台詞ではなかったので安心しました(笑)。日本語でも劇をする機会はあまりないので、とても面白い経験ができました。

大野さん
英語で劇を作るなんて大丈夫かな?と思いましたが、やってみたらすごく楽しかったです。英語と日本語の言い方の違いも勉強になりました。前より英語が好きになれた気がします。

石川さん
私の班は、ゲームからヒントを得たお話を劇にしたので、ネイティブの先生も面白がってくれました。授業で学んだ英語を応用した台詞も作れて、勉強になりました。

Action Report File001
英語力をさらに高める
カナダ語学研修旅行
カナダの自然に触れながら英語コミュニケーション力を磨くカナダの自然に触れながら英語コミュニケーション力を磨く

 中3以上の学年では、毎年、夏休みを利用して、希望者を対象とする約20日間の語学研修旅行を行っています。行き先はカナダのバンクーバー。現地でホームステイをしながら語学研修を行うことで、英語のスキルと国際人としてのコミュニケーション能力を磨きます。

「カナダの語学研修旅行を次なるステップにして英語でのコミュニケーションを確かなものにしてほしいと考えています。カナダの大自然の素晴らしさにも感動し、ホストファミリーとの温かな触れ合いも生徒の一生の宝物になるでしょう。英語に苦手意識がある生徒も楽しくスキルを伸ばしています」
(英語科/佐々木祐輔先生)

先生から一言
ネイティブと会話した自信が学ぶ意欲を向上させます

「『K-sep』は、中1で英語に慣れ、次のステップに進む中2の時期に、より英語を好きになってもらうためのプログラムです。本校の中学は現在、私が教える英会話の授業が週に1度ありますが、勉強だと思うと、なかなか英語への苦手意識はなくなりません。『K-sep』で初対面の外国人とカタコトでも言葉が通じると、英語が苦手な生徒も英会話に自信が持てます。何よりも、英語を話して外国人と仲良くなれるのは楽しいことだと身体で感じてほしい。英語が好きになれば、自然と成績も上がっていきます。その自信を、カナダ語学研修でさらに磨いてくれたらと願っています」
(英語科/ギャヴィン・カリヴァン先生)

(この記事は『私立中高進学通信2017年4・5月合併号』に掲載しました。)

共栄学園中学校  

〒124-0003 東京都葛飾区お花茶屋2-6-1
TEL:03-3601-7136

進学通信掲載情報

【中学入試のポイント】「1教科4技能入試」でプレゼン能力を評価
【未来を切り拓くグローバル教育】英語力を強化する多彩なプログラム
【学校生活ハイライト】中学3年間の「校外学習」で未来を見据えた「SDGs」に取り組む
【私学の英語最前線】大学入試改革を意識した英語4技能を強化
【学校ってどんなところ?生徒の一日】勉強も部活動も、元気に一生懸命に! 「文武両道」をイキイキと体現
【SCHOOL UPDATE】イングリッシュ・キャンプ『K-sep』 ネイティブの先生と英語を楽しむ3日間
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生方の親身なアドバイスを活かして強い気持ちで第一志望に合格
【SCHOOL UPDATE】電子黒板の導入で変化する授業 電子黒板で授業効率アップ 質の高い授業で集中力も高まる
【グローバル時代の学び方 】2泊3日のオールイングリッシュプログラム 「K-sep」の英語劇創作が“英語を楽しむ”意欲を育む
【中学入試のポイント】自らの考えを問う適性検査型入試
【熱中!部活動】文武両道を実践して人間的成長を促進
【Students' Chat Spot】クラブ活動や生徒会活動も大切にすることで実社会に生きる確かな力を育成
【SCHOOL UPDATE】K-sep 「楽しさ」から生まれる英語を話したくなる気持ち
【授業見聞録】総合 多彩な職業人が語る月1回の定期講演会
【めざせ 次代のグローバルリーダー】『K-sep』で英語劇を完成させ国際人としての第一歩を築く
【大学合格力強化計画】生徒達の学校生活を充実させる 柔軟なコース制とサポート態勢
進学通信2017年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ