Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年2・3月合併号

育ち盛り食事情 学食調べ隊

明治大学付属明治中学校

食事の質とおいしさにこだわった開放的な食堂が人気!

教室でお弁当を食べる生徒たち。お弁当を持ってきていない生徒がいる場合は、みんなで食堂に移動します。教室でお弁当を食べる生徒たち。お弁当を持ってきていない生徒がいる場合は、みんなで食堂に移動します。

明治大学の直系付属校として、100有余年の歴史を持つ同校。2008年に共学化され、現在のキャンパスに移転するのと同時に、明るく開放的な食堂を設置しました。多くの生徒でにぎわう昼休みの食堂を取材しました。

保護者の負担を減らす食堂
広報主任/齊藤信弘先生広報主任/齊藤信弘先生

 健康な心と身体を育むうえで、何よりも大切な思春期の食生活。とはいっても、毎日のお弁当の準備は、保護者にとって大きな負担です。負担を少しでも減らすために、同校では、おいしくて健康的な食事を提供する食堂が設置されています。

「この時期は、食事を子ども任せにするのではなく、大人の方の『きちんとした食事を食べさせる』という意識が大切だと思います。本校の食堂では、お母さま方が作るお弁当と同じように、生徒たちのことを考えてていねいに作った食事を提供しています」(齊藤先生)

 たとえお弁当を用意することができない日でも、質の良い食事が用意されていることは、保護者にとっては大きな安心感につながります。普段はお弁当だけれども、週1日か2日だけ利用するという生徒も多いそうです。

「運営をお願いしている㈱レストラン・ピガールは、パーティのケータリングなども手掛けています。おいしさもお墨付きです!」

お弁当派も一緒に食べられる食堂

 お弁当を持ってきている生徒は全体の約7割。どちらかというと中学生のうちは、お弁当派の生徒が多いそうです。

「みんなで一緒に食事ができるように、家から持ってきたお弁当を食堂に持ち込んで食べることができる、ゆとりある空間になっています」(齊藤先生)

 また、食堂で販売されているテイクアウト重(重箱入りのお弁当)は、教室などのほかの場所への持ち出しがO.K。仲の良い友達と離れることなく好きな場所で食事ができると好評です。

「ランチの食券は朝から買うことができるので、売り切れで何も食べられないということはありません」

明るく開放的な食堂(約300席)。ほかにも、カフェテリア(約50席)があります。放課後は、カレーや麺類、ポテトフライを販売。
明るく開放的な食堂(約300席)。ほかにも、カフェテリア(約50席)があります。放課後は、カレーや麺類、ポテトフライを販売。

明るく開放的な食堂(約300席)。ほかにも、カフェテリア(約50席)があります。
放課後は、カレーや麺類、ポテトフライを販売。

食券の自販機の前に貼ってある1週間分のメニュー。アレルギー対応についても、確認できます。食券の自販機の前に貼ってある1週間分のメニュー。アレルギー対応についても、確認できます。
「お母さんに用事があって、お弁当を作れない日に利用しています。ボリューム満点でお腹いっぱいになります」(中1/山田帆花さん)天気のいい日は、カフェテリアに続くウッドデッキで食べることもできます。「お母さんに用事があって、お弁当を作れない日に利用しています。ボリューム満点でお腹いっぱいになります」(中1/山田帆花さん)
天気のいい日は、カフェテリアに続くウッドデッキで食べることもできます。
こだわりの手作りメニュー
サプライズのお楽しみも好評
ボリューム満点の献立。テイクアウトができるものもあります。

ボリューム満点の献立。テイクアウトができるものもあります。

 育ち盛りの生徒のために用意している献立は、ボリュームたっぷり! 野菜も食べられるように、日替わりランチには必ずサラダを付けています。

「ハンバーグなら、ひき肉を仕入れて手でこねて成形したものを提供するなど、なるべく食材から仕入れて、手作りした食事を出すということにもこだわっています」(料理長/直井さん)

 年に2度ほどサーロインステーキが出たり、2学期の終業式には100円でランチを提供したりとお楽しみの日もあります。

「朝から食券が売り切れてしまうほど人気ですね」

体作りのための食事

 運動部では、食べることもトレーニングの一つ。1日5合のお米を食べることが義務付けられている高校硬式野球部の部員は、毎日大きなお弁当の包みを抱えて登校し、練習後には、マネジャーが用意したおにぎりを食べています。

「それまで小食だった男子生徒も、中2くらいになると急によく食べるようになり、体も大きくなります。逆に、この時期に食べないと、体が細いまま背だけが伸びてしまいます。どんなにがんばっていても、しっかりとした体ができていないと、あと一歩のところで悔しい思いをすることに……。この時期の食生活は、スポーツをしていくうえでも大切ですね」(齊藤先生)

野球部員のお弁当。2合分以上のご飯を持参。
野球部員のお弁当。2合分以上のご飯を持参。
野球部員のお弁当。2合分以上のご飯を持参。

野球部員のお弁当。2合分以上のご飯を持参。

(この記事は『私立中高進学通信2017年2・3月合併号』に掲載しました。)

明治大学付属明治中学校  

〒182-0033 東京都調布市富士見町4-23-25
TEL:042-444-9100

進学通信掲載情報

【WEB版『Hello! School』】伝統と新しさがとけあう広大なキャンパスを巡る
【生徒の主体的な活動にフォーカス】新型コロナウイルス対策を講じ生徒主導の「考動」文化祭を
【熱中!部活動】努力を重ねることで人を感動させる演奏を
【Students' Chat Spot】3年間の学校生活で自然に“明治愛”が生まれました
【目標にLock On!! 私の成長Story】野球部の活動とテーマを持った学習 中高時代の学びが将来の夢につながる
【行ってきました!学校説明会レポート】さまざまな体験をして入学後の自分を見いだす
【SCHOOL UPDATE】明治大学・明治高等学校連携サマーセミナー 高大連携セミナーで将来のキャリア設計を描く
【その先に備えるキャリア教育】涵養 司法試験トップ合格!学びの原動力は「面白い、楽しい
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】食事の質とおいしさにこだわった開放的な食堂が人気!
【目標にLock On!! 私の成長Story】明治大学との太いパイプを生かして高校在学中に公認会計士試験の勉強をスタート
【グローバル時代の学び方】自分の意見を英語で語り未来を拓くコンテスト
【The Voice 新校長インタビュー】“競争しない教育”は直系付属校ならではの環境 英語と数学で生きる力を鍛える
【目標にLock On_!! 私の合格Story】学校生活を精いっぱい楽しみながら付属校から最難関大学に現役合格!
【SCHOOL UPDATE】中大連携事業 中大連携スプリングセミナー(理科実験講座)
【私学しゅん報】紫紺祭 知性と創造性が輝く
【The Voice 新校長インタビュー】常に上を見つめ、どう生きるべきか どう社会に貢献すべきかを考えてほしい
進学通信2017年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ