LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2017年2・3月合併号

SCHOOL UPDATE

秀明中学校

スーパーイングリッシュコース
国際社会で通用する英語とITを学ぶ

アハリー先生の授業は、「フレンドリーでやさしい」「英語が通じる楽しさを感じられる」と生徒たちに好評です。ほかにも複数のイギリス人教員がいるので、いつでも相談できます。

アハリー先生の授業は、「フレンドリーでやさしい」「英語が通じる楽しさを感じられる」と生徒たちに好評です。
ほかにも複数のイギリス人教員がいるので、いつでも相談できます。

教室内の壁にはイギリスのさまざまな写真が飾ってあり、見ているだけでも英語に対する学習意欲が高まります。教室内の壁にはイギリスのさまざまな写真が飾ってあり、見ているだけでも英語に対する学習意欲が高まります。

 世界に通用する真の国際人の育成をめざし、全寮制による『全人英才教育』を特色とする同校は2016年度から、さらなるグローバル人材の育成を目標に『スーパーイングリッシュコース』を新設しました。

 英語の授業時間は、公立中学校の2・5倍に及ぶ週10時間。イギリス人の先生と日本人の先生がチームを組むチームティーチングにより、授業は基本的にオールイングリッシュで行われます。また、さまざまな場面で英語に触れる環境を整えるべく、家庭科や音楽といった実技科目も、このチームティーチング・システムを採用し、オールイングリッシュで授業が進みます。これに加えて、全寮制のメリットを最大限に活かし、夜間も英語を学ぶ時間が設けられているのも、このコースの大きな特徴です。

「英語での会話が日常になることで、失敗を恐れずに話せるようになります。少人数クラスなので、一人ひとりの個性を伸ばすとともに、お互いの苦手な部分を補い合うことができます」(英語科主任 山本恭子先生)

 さらに、授業ではIT機器も積極的に導入。生徒たちは1人1台のタブレット端末を使用しています。世界の情報を瞬時に取得できることから、生徒からも「学習意欲が高まる」と大好評です。

「タブレット端末は使いやすく、わからない時にすぐ調べられるので、とても便利です。いろいろなソフトの使い方も学べるので、とても楽しいです」(中1/江川麻梨香さん)

「国際社会では、もはやITスキルは必須です。将来的には生徒たちが自分でホームページを作成し、英語で情報を発信できるように指導していければと考えています」(ケイボン・ハバイー・アハリー先生)

 こうした日々の成果を発揮する場として、イギリスでの2週間の語学研修プログラムも実施。現地の生きた英語を習得することができます。

 生徒たちは、実践的な学習環境の中でグローバルな知識と能力を習得し、世界へと羽ばたいていきます。

生きた英語が身につくオールイングリッシュの授業
生徒一人ひとりの能力を最大限に伸ばすことができる少人数のクラスです。生徒同士の仲が良く、助け合いながら楽しく英語を学ぶことができます。生徒一人ひとりの能力を最大限に伸ばすことができる少人数のクラスです。生徒同士の仲が良く、助け合いながら楽しく英語を学ぶことができます。
英語で話すグループトークの時間。和やかな雰囲気の中で生徒同士が自由に意見を言い合えるので、自ずとコミュニケーション能力が育まれます。英語で話すグループトークの時間。和やかな雰囲気の中で生徒同士が自由に意見を言い合えるので、自ずとコミュニケーション能力が育まれます。
IT機器を使ったプレゼンテーション能力も育成
最初は緊張しながら英語で自己紹介をしていた生徒たちも、授業を重ねるにつれて、のびのびとプレゼンテーションできるように成長していきます。最初は緊張しながら英語で自己紹介をしていた生徒たちも、授業を重ねるにつれて、のびのびとプレゼンテーションできるように成長していきます。
授業では大きなモニターを操作しながら、分かりやすく授業を展開。今までの学習内容をすぐに画面に映し出して、内容を振り返ることができるので、効率的に授業を進めることができます。授業では大きなモニターを操作しながら、分かりやすく授業を展開。今までの学習内容をすぐに画面に映し出して、内容を振り返ることができるので、効率的に授業を進めることができます。
生徒たちはiPadのソフトを使って、自己紹介の資料作りなどに取り組んでいます。「使いやすくて、授業が楽しい」と積極的に学んでいます。生徒たちはiPadのソフトを使って、自己紹介の資料作りなどに取り組んでいます。「使いやすくて、授業が楽しい」と積極的に学んでいます。
授業では、英語の曲を歌いながらコップを移動させる『カップス』というゲームも行います。リズムを体感しながら、英語を楽しく学べます。授業では、英語の曲を歌いながらコップを移動させる『カップス』というゲームも行います。リズムを体感しながら、英語を楽しく学べます。

(この記事は『私立中高進学通信2017年2・3月合併号』に掲載しました。)

秀明中学校  

〒350-1175 埼玉県川越市笠幡4792
TEL:049-232-6611

進学通信掲載情報

【SCHOOL UPDATE】センター試験&校内受験 生徒と教職員が一丸となって臨む 6年間の総決算「センター試験」
【熱中!部活動】寮生活で培う仲間との絆 励まし合って部活動と勉強を両立
【注目のPick up TOPIC!】温もりの“合格弁当”でがんばる2日間 在校生もセンター試験を体験!
【熱中!部活動】【吹奏楽部/サッカー部/女子バスケットボール部】「楽しむこと」を忘れずに部員みんなで成長する
【校長が語る 思春期の伸ばし方】人生の岐路を相談できる仲間を見つけ家族のような関わり合いを育む
【SCHOOL UPDATE】スーパーイングリッシュコース 国際社会で通用する英語とITを学ぶ
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期は人間として健康な成長の証 愛情を持って受け止めましょう
【大学合格力強化計画】「全寮制」と「到達度別指導」で個々の能力を徹底的に磨く
【10年後のグローバル社会へのミッション】新コース『スーパーイングリッシュコース』2016年4月に始動!
【The Voice 新校長インタビュー】教育とは、よりよくするための一人ひとりへの働きかけ
【キャンパス歩き】知力・体力・精神力を磨き自立する心を育む学び舎
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】同級生、先輩、教師との共同生活で やる気、精神力を導き出す
【The Voice 新校長インタビュー】6年間の師弟一体教育で 知力・体力・精神力を磨く
進学通信2017年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ